商品カテゴリー

低電位水素茶製造ボトル『還元くん』(1)
おすすめ健康食品(4)
青パパイヤ発酵食品『カリカセラピ』(3)
プロポリスとすし乳酸菌配合『プレキャンディ-』(1)
【天然の優れた抗菌性、消臭効果】天然繊維「竹布」(4)
「隕石」美顔ローラー メテラ(1)
菅原由香子「無添加YSラボ化粧品」(1)
秋山峰男アートセラピーの世界(70)
チャクラタペストリー(3)
おすすめスピリチュアルCD(9)
真砂秀朗(1)
春原恵子(2)
吉野大地(3)
ウォン・ウィンツァン(3)
セミナー収録DVD 大好評シリーズ(216)
舩井勝仁(4)
June(ジュネ)(3)
村松祐羽(2)
鈴木南水子(2)
徳永瑞子(1)
高島康司(8)
赤塚聖書塾第3クール(7)
赤塚聖書塾第2クール(8)
赤塚高仁(1)
岡田能正(2)
川田薫(7)
畑アカラ(2)
秋山佳胤 ゲスト編(11)
秋山佳胤 Part1(25)
山田征(4)
山川亜希子(2)
いときょう(2)
いときょうzoom講演会(2)
いときょうzoom講演会 後半(5)
いときょうzoom講演会 前半(6)
いときょう出版記念(2)
いときょう第5クール(1)
いときょう第4クール(4)
いときょう第3クール(5)
いときょう第2クール(4)
いときょう第1クール(8)
羽賀ヒカル(3)
菅原由香子(1)
堀大輔(3)
戸練ミナ(1)
片桐勇治(3)
エイヴリ・モロー(1)
清水義久 包み込み(10)
清水義久 高次元気功(2)
根本和哉(1)
大島直行(1)
八木龍平(1)
吉野信子 第2クール(6)
吉野信子 第1クール(7)
長典男(10)
光田秀(2)
植原紘治(21)
保江邦夫(13)
今野華都子(1)
深田剛史(1)
おすすめ書籍(35)
舩井勝仁(1)
Kan.(5)
June(ジュネ)(1)
青木秀夫(1)
丁 泰丹(1)
岡田能正(1)
村松祐羽(2)
井上和幸(1)
吉野信子(1)
いときょう(6)
サトウチカ(1)
秋山佳胤(2)
赤塚高仁(5)
山田征(2)
遠藤夕幻(1)
矢山利彦(1)
葦原瑞穂(3)
会報誌(16)
2019年7月号~12月号(6)
2019年1月号~6月号(6)
話題シリーズ(4)
にんげんクラブBOOKS(1)

ストア内サーチ

キーワードを入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ワンクリック・ショッピング

一度ご登録いただくと、次回からのお買い物の際に住所などの入力が省けて便利になります。にんげんクラブ会員専用ページとは異なります。

ログイン

ログイン情報の記憶  

TOP > おすすめ書籍 > Kan. > 【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5

【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5

【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
にんげんクラブ主催 ≪ Kan. ワークプログラム ≫
Kan. work program 2021.9.5.
【生命は自ら道を探っている】
開催記念『Kan.さんに訊く。』 Vol.5

<にんげんクラブ会報誌連載記事9回分>

本誌だけのインタビュー記事を巻頭掲載!!

2,600円(税・送料込み)


にんげんクラブの会報誌には、これからも連載『Kan.さんに訊く。』が続きます。
どうぞ、ご期待ください。
商品種別価格個数
書籍 にんげんクラブ会員/一般共通 ¥2,600

※価格は、税・送料込です

カゴに入れる

Kan. プロフィール

【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5
道人。道教(タオ)に伝わる、覚醒のための秘術・クンルンネイゴンの正統な継承者。幼少の頃より武術に親しむ。ラグビー選手時代に脊椎損傷、車椅子の生活を余技なくされたが、ある人物がもたらしたワークにより完治。その後、本格的に氣の修行に入る。長年にわたり呼吸法の実践指導にあたる傍ら、世界各地の偉大な覚者、神秘家、シャーマン、武術家らと親密に交流を重ね、数々の秘術を体得。2005年、クンルンマスターであるマックス・クリスチャンセン氏(Dao Shr)と運命的な出会いを果たす。アメリカ、ヨーロッパ、イスラエルなど、世界中でワークショップを開催。
師より与えられた道教名は天仙(Heavenry Immortal)。

舩井勝仁 プロフィール

【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5
株式会社船井本社 代表取締役社長/株式会社にんげんクラブ 代表取締役
1964年大阪府生まれ。
1988年(株)船井総合研究所入社 1998年同社常務取締役 2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、㈱船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
近著に『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平・小川雅弘共著)、『日月神示的な生き方』(中矢伸一共著)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著)、『舩井幸雄の魂が今語りかけてきたこと』(矢山利彦・佐野浩一共著)がある。

目次

★Kan.Work program 生命いのち は自ら道を探っている

★巻頭 Kan.Special Interview 生命は自ら道を探っている
・生命は自ら道を探っている
・無駄な思考が無くなると、動作にも無駄が無くなる


★51.生きる力、叡智(えいち)は、自分の中にある
・大きな宇宙と小さな宇宙の間で私たちは生きている
・偏ったら元に戻る力があること
・毎日の日常こそが大切
・まわりの人と影響を与え合っている自分と源泉の自分
・生きる力、叡智は、自分の中にある

★52.自分の源泉にアクセスして生きる/結晶化する力
・自分の源泉にアクセスして生きる
・未来の鍵は古典にある
・結晶化する力/美しい結晶とはバランスが良いもの
・諦あきらめることも結晶化のバランスになる
・言葉に心を籠(こ)める
・磨かなければ、結晶化は見えてこない

★53.結果とプロセス
・あらゆるものは、すべてが途中
・時を経て思いが伝わることもある
・秘すれば花という世界
・若い世代の瑞々(みずみず)しい感性
・自分自身が納得するかどうかが大切

★54.内面世界と外面世界を調和させて生きる
・内面世界と外面世界を調和させて生きる
・毎瞬、毎瞬、生まれてくる今
・始まりと終わりは常にある

★55.自分を生きる
・自分らしさなんてない
・自分探しより、手から何かを作り出す
・好きなことよりまずはできることをやる
・自分の中から出てくるチャレンジをキャッチする
・天に阻まれても、乗り越えることができる

★56.「反省」とは
・反省が義務的になると良心は退化する
・身体は癖がすぐに身に付く
・今は日本の食文化の過渡期
・時代に染まらずに生きる

★57.人間が生きている営みは、すべてが健康/
無意識があり、意識があり、超意識がある
・腹を抱えて笑う落語
・人間の営みはすべてが健康
・商売が人間に情味を与えている
・本当に悲しい涙とトレーニングの涙は違う
・高次の感情の世界につながると涙が出る
・意識的に生きる

★58.『五風十雨(ごふうじゅうう)~見守るということ~』
Kan.ワークプログラム(2019年10月6日)より
Kan.さんと舩井勝仁の対談録
・五風十雨 見守るということ
・寄り添うこと、見守ること
・開閉自在が大事
·参加者からKan.さんへの質問コーナー
・アレルギーや不治の病
・本当の自分の動機で動くことは可能か

★59.『五風十雨(ごふうじゅうう)~見守るということ~』
Kan.ワークプログラム(2019年10月6日)より
参加者からKan.さんへの質問コーナー
・見るということ
・見守ることは具体的なこと
・自分の内側のお父さんと向き合い続けていく


(全95ページ)

Interviewer 兒玉 裕子

【書籍】『Kan.さんに訊く。』 Vol.5

お客様からの声

▲ページTOPへ