TOP > おすすめ書籍 > 八木龍平 > 【書籍】成功する人はなぜ神社に行くのか 八木龍平 

【書籍】成功する人はなぜ神社に行くのか 八木龍平 

【書籍】成功する人はなぜ神社に行くのか 八木龍平 
リュウ博士が、神社の神さまの正体や願いがかなう「スキマの法則」など、神社の「見えない仕組み」を科学者の視点と霊能者の視点から、わかりやすくおもしろく解説します。
さらに本書では、有名政治家、経営者、武将が実際に参拝していた神社も「日本地図でひとめでわかる! 全国主要『天下取り神社』」としてご紹介します。

特別な人だけが知っていた「秘密」が、オープンになるときがきました。
神社の神さまは、世の中をよりよくする「成功していく人」を増やすためにいま、大きく動き出しています。
さあ、あなたも世の中をよくする成功者へのお役目を一緒にしていきませんか?

【目次より】
◎日本を動かした天下人は必ず神社に参拝している
◎神社には、日本版ザ・シークレット「スキマの法則」があった!
◎「信長の失敗と家康の成功」その違いは神社のあつかい方にあり!
◎経営の神さま・松下幸之助は龍神の力を借りた
◎神さまが「ひいき」をする人、しない人
◎次元を何度も超えてしまう! 超強力パワースポット
◎なぜ、おさいせんは「500円玉」がいいのか?
◎違う神さまをいっしょに参拝してもケンカしない?
◎トヨタ式は神社式! 成功を導くカイゼンの仕組み
◎神さまを信じる経営者・信じない経営者、その違いは?
◎特別な成功者だけの秘密にしておく時代はおしまい!
  • NEW
  • オススメ
商品種別価格個数
書籍 にんげんクラブ会員/一般共通 ¥1,800

※価格は全て、送料・税込です

カゴに入れる

八木龍平 (やぎ りゅうへい)プロフィール

【書籍】成功する人はなぜ神社に行くのか 八木龍平 
1975年、京都市生まれ。愛称・リュウ博士。Ph.D.
社会心理学者にして、触覚型の霊能者。
同志社大学経済学部卒業後、日本電信電話(NTT)に入社。NTTコムウェアに出向しシステムエンジニアとして働くある日、今後のキャリアを某コーチに相談すると、催眠療法にかけられる。夢うつつの意識状態で、10数年後に自分が大学で教鞭をとっている未来写真が見えて、退職を決意。大学教員になるには博士号が必要と、石川県白山市の北陸先端科学技術大学院大学に進学する。
2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。以来、見えない“気”に敏感になり、霊的な能力が開花する。
富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授を歴任後、またもや未来写真にもとづいて退職し、フリーランスに。現在はブログやセミナーにて、“リュウ博士”として、神社のこと、和の叡智、ヒーリングやエネルギーワークについて発信している。
2016年7月に出版した初の単独著書『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)は、統計学と霊能力の視点をくみあわせた今までにない切り口が評判をよび、発売早々ベストセラーになる。

お客様からの声

▲ページTOPへ