商品カテゴリー

マナーズハーモニーシート(2)
石橋一魁 福絵シリーズ(2)
矢山利彦 『EMサーキット』(1)
小鹿敏郎 開発商品(3)
水素茶ボトル『還元くん』赤絵ボトル(1)
『メビウスウォーター』安全で安心な調味料(2)
おすすめ健康食品(5)
青パパイヤ発酵食品『カリカセラピ』(2)
プロポリスとすし乳酸菌配合『プレキャンディ-』(3)
【天然の優れた抗菌性、消臭効果】天然繊維「竹布」(4)
星の王子(吉田秀人)「隕石」美顔ローラー メテラ(1)
菅原由香子 無添加化粧品(3)
フラーレン配合 リップクリーム(2)
スキンケア基礎4点お試しセット(1)
秋山峰男 点描画作品(67)
点描画曼荼羅ペンダントトップ(64)
点描画チャクラタペストリー(3)
おすすめスピリチュアルCD&DVD・Blu-ray(15)
雲龍(1)
真砂秀朗(3)
春原恵子(4)
吉野大地(3)
ウォン・ウィンツァン(3)
山岡信貴(1)
セミナー収録DVD 大好評シリーズ(261)
Kan.(3)
舩井勝仁(8)
物部彩花(1)
青木秀夫(3)
石橋一魁(1)
高島康司(20)
鈴木南水子(4)
徳永瑞子(1)
村松祐羽(2)
川田薫(7)
岡田能正(5)
畑アカラ(6)
いときょう特別編(9)
いときょう(2022)(3)
いときょうzoom講演会(14)
いときょう(22)
山田征(7)
白鳥 哲(1)
山川亜希子(2)
赤塚高仁(16)
秋山佳胤 ゲスト編(11)
秋山佳胤(25)
畑田天眞如(1)
羽賀ヒカル(3)
菅原由香子(1)
堀大輔(3)
戸練ミナ(1)
片桐勇治(3)
エイヴリ・モロー(1)
清水義久(13)
根本和哉(1)
大島直行(1)
八木龍平(1)
吉野信子(13)
長典男(10)
光田秀(2)
植原紘治(21)
保江邦夫(13)
今野華都子(1)
深田剛史(1)
おすすめ書籍(45)
Kan.(8)
舩井勝仁(1)
岡田多母(1)
メイとナツキ(1)
中森じゅあん(1)
黒田恵美子(1)
June(ジュネ)(1)
青木秀夫(1)
丁 泰丹(1)
岡田能正(1)
村松祐羽(2)
井上和幸(1)
吉野信子(1)
長堀優(1)
いときょう(8)
サトウチカ(1)
秋山佳胤(2)
赤塚高仁(5)
山田征(2)
遠藤夕幻(1)
矢山利彦(1)
葦原瑞穂(3)
会報誌(16)
2019年7月号~12月号(6)
2019年1月号~6月号(6)
話題シリーズ(4)

ストア内サーチ

キーワードを入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ワンクリック・ショッピング

一度ご登録いただくと、次回からのお買い物の際に住所などの入力が省けて便利になります。にんげんクラブ会員専用ページとは異なります。

ログイン

ログイン情報の記憶  

竹の布マスク

竹の布マスク
  • NEW
  • オススメ
2010年の発売から年々需要を増してきた竹のうるおいマスク。そこに今年、予想もしなかった爆発的なマスク需要が発生…
1つ作るのにも時間がかかり、しかも端材を再利用する竹のうるおいマスクでは、需要に対して生産が全く追いつかないという事実を突きつけられました。
必要とする方にTAKEFUを届けられない… それであれば進むべき道は決まっています。
明確な目的が見えた今、安心して皆さまにお届けするために、安定供給のできる生産性の良いマスクをゼロからデザインする。
色はもちろん白!どんなシーンでも、とんな職業でも、どんな人でも、いつでもどこでも誰でも使えること。
医薬品、食料品、化粧品などの工場で働かれる方や、研究室などで働かれる方、そして正式な場所へ出る時など、白いマスクが必要なシーンは多いもの。
常日頃から白いマスクが欲しいというお声を多く頂いていたこともあって、前々からアイデアだけは貯めてありました。
それをやっとカタチにする時が来たのです。
TAKEFU製品は、全て「何のために 誰のために」という目的を持って生まれます。そして今、白いマスクはその明確な役割をもって誕生します。今までの生産量の問題を払拭し、いつでも、必要な時に、必要な方へ、お届けができるように、マスクを専門につくることによって安定供給を目指します。
商品種別価格個数
1袋 ¥1,500

※価格は、税・送料込です

カゴに入れる

開発までの道のり

竹の布マスク
白いマスクを開発するにあたって、一番悩んだポイントは生地の組み合わせです。
生地を薄くすれば呼吸はしやすいですが、形が保てず安心感も損なわれます。生地を厚くすれば息苦しさが増します。
このさじ加減に加え、今回は縫いやすさや生産性の向上も課題となります。
様々な組み合わせを何日も試着しながら、最終的には天竺の生地を2枚合わせにすることが最適だという結論に達しました。次に悩んだポイントは形です。できるだけ縫いやすい生地を使い、縫う箇所を減らせば生産性は上がります。
うるおいマスクのノウハウがここで活きることになります。
うるおいマスクは、生地をマスク用には裁断しておらず、他製品を作る際に出る端材をうまく使っています。つまりパーツに使う生地の面積は小さい方が都合がいいのです。そのため、どうしても縫製が多くなってしまいます。
今回はマスク専用に生地を作っているため、意図した面積で裁断することができます。これによって一体型の生地を実現、縫製を減らすことで生産性は飛躍的に向上しました。

待望の白いマスク、誕生!

竹の布マスク
☆乾燥やホコリから喉や肌を守ります
水分を保つチカラに優れているTAKEFUは保湿力抜群。喉を保湿することで乾燥が気になる季節はもちろん、ムレにくいTAKEFUなら一年中どんなシーンでも活躍します。
☆呼吸がしやすい
天竺を2枚合わせた2層構造の生地を、ダーツによって立体構造に仕立てました。ほどよい生地厚と空間によって楽に呼吸ができます。
☆簡単に長さ調整
装着したまま左右の紐を耳元で引っ張るだけで簡単に長さの調整ができます。ちょっと暑いときはゆったり目に、電車の中や人の多いところではしっかりと、シーンや好みに合わせて使い分け。
☆耳元にもやさしい
耳紐も本体と同じTAKEFUの天竺生地なので、長時間の着用でも安心。肌を守ってくれるTAKEFUなら、耳がかぶれて悩んでいる方にもおすすめ。
☆ほっとするやわらかさ
体は意識するしないに関わらず、ストレスを感じたり、微弱な変化を繊細に感じとります。そんなときは呼吸も深く、ゆっくりと。
深い呼吸は、体内の循環を促し、ひいては自己免疫力の助けともなります。

お客様からの声

▲ページTOPへ