商品カテゴリー

天然繊維「竹布」(4)
おすすめDVD(1)
おすすめCD(8)
春原恵子(2)
吉野大地(3)
ウォン・ウィンツァン(3)
にんげんクラブ会報誌(3)
菅原由香子「無添加化粧品」(1)
おすすめ健康商品(5)
カリカ(4)
【豊受】木の花咲くやシリーズ生草花(しょうそうか)(6)
「隕石」美顔ローラー メテラ(1)
セミナー収録DVD 大好評シリーズ(185)
羽賀ヒカル&舩井勝仁(1)
村松祐羽&舩井勝仁(1)
舩井勝仁(1)
June(ジュネ)(2)
高島康司(4)
赤塚聖書塾第3クール(6)
赤塚聖書塾第2クール(8)
赤塚 高仁(1)
川田 薫(7)
畑アカラ(1)
秋山佳胤&秋山桃子(1)
秋山 佳胤 ゲスト編(9)
秋山 佳胤 Part1(25)
山川亜希子&山田征(2)
山田 征(1)
菅原由香子(1)
片桐 勇治(3)
いときょうzoom講演会(4)
いときょう出版記念(2)
いときょう第5クール(1)
いときょう第4クール(4)
いときょう第3クール(5)
いときょう第2クール(4)
いときょう第1クール(8)
秋山佳胤&堀大輔(1)
堀 大輔(2)
戸練 ミナ(1)
エイヴリ・モロー(1)
清水義久 包み込み(10)
清水義久 高次元気功(2)
根本 和哉(1)
大島 直行(1)
八木 龍平(1)
吉野信子 第2クール(6)
吉野信子 第1クール(7)
羽賀 ヒカル(2)
長典男「愛に」(5)
長典男「自己探」(5)
光田 秀(2)
植原 紘治(21)
保江邦夫&畑田天真如(1)
保江邦夫「愛の宇宙方程式」(1)
保江邦夫「あれも愛」(2)
保江邦夫「マリア考」(2)
保江邦夫「テレサ・ケア」(4)
保江邦夫「神道と武道」(3)
今野 華都子(1)
深田 剛史(1)
おすすめ書籍(34)
Kan.(3)
ジュネ(1)
サトウチカ(1)
いときょう・吉野信子(1)
いときょう(5)
秋山佳胤・吉野信子(1)
秋山佳胤(2)
山川亜希子(4)
山田征(1)
赤塚高仁(5)
滝内恭敬(1)
遠藤夕幻(1)
羽賀ヒカル(1)
矢山利彦(1)
葦原瑞穂(3)
宮﨑貞行(1)
八木龍平(1)
清水義久(1)
にんげんクラブBOOKS(1)
秋山峰男アートセラピーの世界(70)
チャクラタペストリー(3)

ストア内サーチ

キーワードを入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ワンクリック・ショッピング

一度ご登録いただくと、次回からのお買い物の際に住所などの入力が省けて便利になります。にんげんクラブ会員専用ページとは異なります。

ログイン

ログイン情報の記憶  

TOP > にんげんクラブBOOKS > 李登輝 談 「日本の若い人に伝えたいこと」

李登輝 談 「日本の若い人に伝えたいこと」

李登輝 談 「日本の若い人に伝えたいこと」
  • 残りわずか
  • 限定品
元台湾総統 李 登輝さんの
『日本の若い人に伝えたいこと』
(2012年9月22日 李 登輝著 にんげんクラブ)

舩井幸雄.comでも紹介されています。
ぜひ、お読みいただきたい1冊です。
商品種別価格個数
書籍 にんげんクラブ会員/一般共通 ¥660

※価格は、税・送料込です

カゴに入れる

舩井幸雄.com紹介文から

李 登輝さんも私の先輩です。京大で同じように農林経済学を専攻しました。
彼は私より10年先輩ですから、いま90才くらいだと思います。
いままでお世話にもなりました。
多分、戦中、戦前の日本の良さを知っており、日本びいきであって、人間性も
すばらしい最高の政治家だと思います。尊敬しています。

この本の内容につきましては、私の息子の舩井勝仁 にんげんクラブ会長が
本の中に以下のように書いています。その一部を以下に紹介します。

 
(転載ここから)

李 登輝元総統のお話をお聞きして
株式会社にんげんクラブ
代表取締役会長 舩井勝仁

2012年7月22日から7月25日まで、坂本龍馬財団とにんげんクラブが合同で
台湾を訪問しました。衛兵の交代式や故宮博物館の見学、有名な小龍包に舌鼓を
打つなどの観光も楽しみました。
しかし、統一企業公司の林蒼生総裁や奇美実業の許文龍会長など台湾を代表する
企業の経営者のお話をお聞きすることとともに、何と言ってもメインイベントは
李登輝元総統のお話を長時間に渡ってお聞きしたことでした。

まず、舩井幸雄.comという船井本社が作っているホームページの天律時代の到来に
向けてという私が担当しているコラムの8月11日に発信した「最近読んで参考になった本」という欄で、李登輝元総統のご著書を紹介したものを引用させていただきます。

李登輝著
『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(宝島社)


李登輝先生は素晴らしい政治家です。
実は私は今回李登輝総統にお会いするのは2回目です。20年近く前に父の京大の先輩である李登輝総統を京都大学の同窓会にご招待するという形で来日が実現しないかという打診を受けて、結果としては全然うまくいきませんでしたが、同窓会の会長さんや現役の京大の教授に打診に行くなど動いてみたことがあります。

そのことに対して、父が台湾の生産性本部で講演をするという形で台湾にご招待いただき、そして総統府で李登輝総統にお会いさせていただけるというお礼をしてもらいました。忙しい父に代わって実際に動きまわった私も同行を許されたというわけです。

まだ、20歳代後半だった当時の私は論理的にどうすごいのかを説明することはできませんでしたが、とにかくこんなすごい哲人政治家が実際に存在することにびっくりしたことを覚えています。
その時は、戦前の旧制高校という教育制度が素晴らしかったことを父と二人で多分、規定の時間をずいぶんオーバーして話していたことを思い出します。

父の最新著『悪法!!「大麻取締法」の真実』(ビジネス社)にも、GHQが日本文化を骨抜きにするために、日本文化の中心たる神道においてはなくてはならないものであった大麻が禁止されていった経緯などを説明する中で、教育制度についても触れるという形で李登輝総統に父がお会いした経緯が紹介されているので引用します。

(転載ここまで)


この本は、若い日本人にはぜひ読んでほしいのです。
もちろん年輩の方に参考になります。心から推薦いたしますのでよろしく。

お客様からの声

▲ページTOPへ