サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

街角景気


 為替の動向が
少し円高になってきました。
背景には、
アメリカの利下げが始まるのではないか、
つまり円安の原因であった
金利差が小さくなるのではないかという
観測が浮上していることがあります。

急速な円高の影響で
日経平均が調整含みになってきました。
逆の見方ですが、
円の対米ドルの下落率は
2020年3月から考えると29%になり、
インフレの進行で
利上げ政策を繰り返している
トルコ(21%)よりも大きいという報道が
日経新聞にありました。
客観的な数字で見ると、
かなり酷い経済だったとみなされている
トルコよりも
日本の経済は弱いとみられていることになります。
日本の為替安は
投機筋の思惑にも大きく左右されるので、
そこまで弱いとは思いませんが、
気になる報道ではあります。


 ただ、東京や大阪などの
都市部だけかもしれませんが、
街角景気は
そんなに悪いような気はしません。
インバウンドの観光客をよく見かけますし、
人手不足が大きな原因とも言われていますが、
タクシーもなかなか乗れない時もあります。
ホテルや飲食店の値段も
高止まりしているような気がします。
飲食店では、
高級店ほどよく流行っていますが
普通にお昼ご飯を食べに行くお店の値段も
確実に上がっているような気がします。
賃金はあまり上がらないので
生活は苦しくなっているという声もありますが、
個人であっても
いろいろ工夫をして賢く生きていけば
やりようはいろいろあるような気もします。


 日曜日の朝、
車で出かける用事があったので
足を延ばして東京の郊外にあるマクドナルドに
夫婦で朝マックしに行きました。
二人で半年に一度ぐらい
思い出したように朝マックをするのですが、
郊外の大型店はとても混んでいて、
注文してから受け取るまでに
20分ぐらい待たなければいけないぐらいでした。

人手不足でオペレーションが
上手くいっていないのかもしれませんが、
週末ということもあって
待っているお客さんたちも落ち着いたもので、
小さな子ども連れの親子の姿も多かったですが、
私たちのような中高年の夫婦や
一人で仕事をしている人たちの姿も
目に付きました。


 家内の感想は、
日曜日の朝に走っている車の数も含めて
街角景気は良くなっているのかなというものでした。
私はそこまで感じなかったのですが、
確かに東京は都心部だけではなくて
郊外も含めて
人の動きは活発になってきたような気がします。
ただ、ちょっと
投資がオーバーシュートしているような
気もしなくもありません。
品川駅の隣に
高輪ゲートウェイという
山手線の新駅ができました。
最初はほとんど乗降客がない駅だったのですが、
JRの車庫の跡地を使った大きな開発をしていて、
オフィスビルがまだ完成はしていませんが、
かなり大きなビルが何本も作られています。


 これらが完成すると、
きっといまの品川駅のコンコースのような
平日の朝の通勤で混雑する風景が
繰り広げられることになると思います。
すでにビルの大型供給は始まっていて、
中古のビルでは、
なかなかテナントが集まらずに困っている
という話しも耳にするようになってきましたが、
バブルの時と違って
今度は時間がかかるかもしれませんが、
そんなに大失敗にはならないような気もします。

バブルの時との大きな違いは、
これが地方にはなかなか波及しないことですが、
ある意味
健全な発展の姿をしているようにも感じられます。


 これから、堅実な需要として
地方に波及していくのが一番望まし姿です。
テレワークの普及などで
普段は地方に住みながら
週に1回や月に数度のペースで
東京の事務所に出勤するというライフスタイルが
IT産業などで定着してきて、
それに加えて
インバウンドが
観光公害を引き起こさない程度に
徐々に地方にも広まっていく
というのが理想なのかもしれません。

マネーとスピリチュアル研究会
今年の最終回は、
12月9日に大阪で
リアル開催させていただきますが、
テーマは
経営の神様松下幸之助翁。
翁は、喜びを広げると景気は良くなって、
喜びを制限すると景気が悪くなる
という考えを持っていたようですが、
偉大な先人の見識は
改めてすごいなあと感じています。


 朝マックの人気から
好景気を読み取るのは、
どちらかというと
私たちのような中高年層まで
低価格で済ませているという意味で
間違っているのかもしれませんが、
それでもマクドナルドであろうとも
値上げは確実に浸透していていることも
同時に感じます。
とてもきれいに清掃されている
トイレを借りたときに、
大阪出身の歌手が
マクドナルドのことを
マクドと呼んでいる
DJが流れていました。
大阪出身の私にとっては、
関西で使われているマクドも
とても馴染みの深い言い方ですが、
そんなところからも
素直に喜びを広げていって、
景気が良くなっていけばいいなあと思っています。


 株価に関しては、
ちょっと調整はあるかもしれませんが、
その方が来年は
いい方向に
流れやすくなっていくような気もしていますので、
こちらは投機筋の思惑に
いろいろ翻弄されますが、
マネスピ等で伝えているのは、
私たち個人は
すぐにリターンを望まない
長期投資をするという道がある
ということです。

堅実なコツコツ投資なら、
いまはまだ勝てるような気もします。
どちらにしても、
ただ1か所から
給料をもらっているだけの生活をしていると
豊かにはなれない時代になってきました。
にんげんクラブの発信でも、
その辺りをもっと伝えていきたいと思っています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや