サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

新嘗祭


 今日は勤労感謝の日です。
令和の御代になって
天皇誕生日が12月から2月になったのに伴って、
今年最後の国民の祝日になりました。

先週の11月19日(土)に
本物研究所が開催した
「"ほんもの"未来フォーラム」で聞かせていただいた
櫻庭露樹先生の講演で、
今年も322日が過ぎて、
残りは43日間だという話がありました。
11月23日ということは、
今年もあと39日間になったことになります。
本当に月日の経つのは早いものですね。

私は夢を決めて
そのために明確に目標を立てるのは苦手ですので、
日々漫然と生きています。
それでも、今年はかなり
新しい試みができたのではないかと
満足感があります。


 フォーラムの中で私が一番共感したのは
Naomiさんのお話でした。
やりたいことに素直に従って生きているうちに
彼女が一体何者なのかが
だんだんわからなくなってきた
とおっしゃっているのですが、
私はそんな生き方に
とても共感します。
対談相手の本物研究所の佐野浩一社長が、
もっとアイデンティティを
増やす生き方をしたらいい
という話もしていましたが、
これからの時代は、
自分が何者かを明確にして、
それに基づいて大きな夢や志を描き、
着実にそれに向けて
計画を立てる生き方をするのもよし、
Naomiさんのように
無計画に自由に生きるのもよし、
の時代になってきたのだと思います。


 また、冒頭の
白鳥哲監督と吉野内聖一郎先生の対談で
AI(人工知能)のお話が出てきました。
白鳥監督は
2045年ぐらいに
シンギュラリティという状態が起きる
と言われていることを
紹介してくださいました。
シンギュラリティは
AIが人類の叡智を超える時点であるとか、
AIが感情を持つようになる時点であるとか
言われていますが、
生物と無生物の境界が
わからなくなる時点のことを
言っているのかもしれません。

それに対する対処法を
舩井幸雄が提唱した
波動の法則によって行う
大胆な仮説を提示してくださいました。
AI等の技術の進歩を
止めることは不可能だと思います。
そんな中で、人類の叡智は
どうAIと共生していけるようにするのかが
大事になるというご意見には
深く賛同します。


 それにしても
勤労感謝の日というのは
不思議な祝日ですね。
戦前は
新嘗祭(にいなめさい)という祝日で、
天皇陛下が
その年に取れた新米を
はじめて食される日のことです。
伊勢神宮のホームページ
わかりやすい由来が書かれていますので
貼り付けておきます。

ちなみに
神宮では
年間に1500回にも及ぶ
お祭りが開催されていますが、
一番大事なのは
新しいお米を
天照大御神にお召し上がりいただく
神嘗祭(かんなめさい)になります。
こちらは、動画付ですので、
神道の幽玄な世界観を
味わってもらえたらと思います。


 Wikipediaによると
もう一つの由来が
GHQによる占領政策で
11月の最終木曜日なので
ほぼ同時期になることが多い
サンクスギビングデーから来ている
というものです。
感謝の日ですが、
アメリカでは
この日から本格的なホリデーシーズンが始まり
クリスマス・イブまでの期間、
かなり派手なお祭り騒ぎが起こります。

小売店にとっては
一番販売できるシーズンなので大事な時期ですが、
そんな歴史的な背景を
たまには考えてみるのは
大事なことなのかもしれません。


 識者によっては、
天皇陛下より先に
新米をいただくのは畏れ多いから
新嘗祭が終わるまでは新米を食べない
という方もいらっしゃいます。

でも最近では、
天皇陛下は
すべての国民が新米を食べた後に
自らがお召し上がりになるのだ
という説が有力になってきているように
感じていますので、
ほとんど気にしていないというのが
本当のところですが、
私も遠慮なく
美味しい新米を
すでに味あわせていただいています。
水田の風景を見ていると
四季の移り変わりが一番感じられるのが
日本人だと思います。
ありがたいことだと
感謝の思いでいっぱいになります。


 ちなみに、
日本の祝日は
大体皇室行事を基にして作られています。
GHQが政教分離の考え方を導入して、
表面的な名称は
変更しているものが多いのですが、
いまでもやはり
皇室に対する尊敬の思いが
私たちの暮らしの土台を作っているように感じます。

私は、皇居に
陛下のお顔を拝顔させていただくために
出かけるほどではありませんが、
その存在のありがたさは
未来永劫続いていけばいいという思いは持っています。

どちらにしても、
神話を含めて
日本の国の成り立ちを
多くの国民が知っている
日本になっていくべきだとも思っていますので、
赤塚高仁さんから引き続き
いろいろ教えていただこうと思っています。


 実は、先日
赤塚さんに
神宮に連れて行ってもらいました。
赤塚さんの洗脳(?)のおかげで
1年に一度は
神宮にお参りさせていただこうと思っています。

今年もご参拝させていただくことができて、
本当に良かったと思います。
後39日間の今年の残りの日々と
令和5年が
にんげんクラブの皆様にとって
いい年になるように
お祈りさせていただきます。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや