サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

未来先取り日記


 今日のレポートは
懺悔から始めようと思います。

緊急事態宣言が出ていた時、
仲のいい友人たちと
どうしても飲みたくなり
京都のホテルの部屋に泊まって、
部屋飲みの企画をしたことがあります。

多分、飲食店でお酒が飲めるのは
19時30分までにオーダーしたものだけで、
20時を過ぎたら閉店になるというルールでした。
19時30分は過ぎていたのですが、
どうせなら
お寿司をテイクアウトさせていただこう
という話になり、
はじめて入るお寿司屋さんに
飛び込みで入ったことがあります。


 残念ながら、そのお寿司屋さんは
テイクアウトには対応していなかったのですが、
一緒にいた友人がお客さんの中に、
私は知らない人だったのですが、
偶然とても仲のいい方を見つけました。
そのお店は厳格にルールを守っていたので
残念ながらアルコールは飲めなかったのですが、
常連の友人ということで、
大急ぎで美味しいお寿司を握っていただき
とても満足させていただいたことがあります。

その時の常連さんが山田ヒロミ先生です。
その後、そのお寿司屋さんに
私も時々顔を出させていただくようになったのですが、
全然アポイントは取っていないのですが、
大体いつもヒロミ先生はいらっしゃるので
すっかり飲み友だちになりました。


 私は、イメージでは
スピリチュアルや自己啓発などの
目に見えない世界のことに
とても興味が強いと
思っていただいているような気がします。
しかし、私が書くものを読んでいただくと、
実は政治経済から地政学などの
現実的な分野が圧倒的に多いことに
お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらには社会学や文化人類学、
はては哲学や物理学に至るまでの
学術的な広い分野にも興味はありますが、
残念ながら自己啓発の分野は
それほどの興味を持っていません。
実際に、その分野のご著書の
献本をいただくことがよくあるのですが、
机の上に積読になってしまっています。


 ヒロミ先生は
自己啓発の分野のベストセラー作家で、
ご著書の累計発行部数は
10万部を超えるそうです。
ただ、本来なら
私の好きな分野ではないので
友人にはならないと思うのですが、
京都の裏話を聞かせていただき、
さらに先生が推薦される
マニアックな神社をご紹介いただくなど
とても楽しい友人のお一人になっていただきました。

やっぱりご著書に書かれておられる通り、
並外れた引き寄せ力をお持ちのようです。
そんな極意を教えてくれるご著書を
ご献本いただきました。

濱田まゆみ先生との3冊目の共著になる
「実践版 未来先取り日記369」
(大和出版)です。


 サブタイトルが
「朝3分のなぞり書きで、
引き寄せの神様がやってくる」
になっています。

実は、結構珍しいことなのですが、
ちょうどこの原稿のネタを
探していたタイミングでもあったので、
なぞり書きを
実践させていただきました。

これから毎日、続けていくのは
私のいい加減な性格を考えると
難しいと思うのですが、
会社に出社する日には
しばらく続けてみようかと思っています。

実は、この本は
明日9月15日から
書店などでの販売が始まるようなのですが、
15日からプレゼント付きの
新刊購入キャンペーンが行われるようです。


 私は、インターネットでの
新しい手法に疎いので、
新刊購入キャンペーンなどにも
普段ならほとんど反応しないのですが、
お世話になっている
ヒロミ先生の引き寄せ力で
まさにピッタリのタイミングで
私の手元にやってきたので、
今回は紹介させていただくことにしました。

これを読んでいただいている
読者の皆様にとっても、
私を通じて
ヒロミ先生の引き寄せ力が
必要な人のところには
届いているのではないかと思いますので、
ぜひ、新しい生き方を引き寄せるために
買っちゃっていただければと思います。


 もう一つ、
めったにしないことを書いてしまうと、
実は私は
お寿司をあまり食べないようにしています。
父が大変敬愛していた
医師の矢山利彦先生の教えや、
定期的に診察していただいて
矢山先生の考え方を実践されている
静岡県富士宮市の
青木クリニック委員長の青木秀夫先生
(ご著書
「「バイオサンビーム」で病気が治った」
(風雲舎)は名著です)
などのご指導で
お刺身やお寿司やサラダなどの
生ものをなるべく食べないように
気を付けているからです。


 だから、京都のお寿司屋さんは
ヒロミ先生を紹介してくれた友人
(お分かりの方も多いと思いますが、
赤塚高仁さんです)が
無類のお寿司好きなので入ったお店でした。
矢山先生に怒られてしまいそうですが、
こういう引き寄せをいただくと、
本当は大好きなお寿司を楽しめる
絶好の機会をいただけたと喜んでいます。

京都でお寿司というのも不思議ですが、
また赤塚さんやヒロミ先生と
京都の夜を楽しみたいと思っています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや