サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

わからなくても、興味はもちたい

こんにちは。
お盆休みも終わりましたね。

我が家のお盆は、実家には帰省せず、
家と湯河原と、熱海近辺にいました。

台風でほとんど建物から出られなかったですが、
台風の翌日には息子と海水浴に行きました。

台風の翌日だったために波が高くて、
水位がくるぶしほどのほんの波打ち際にしかいられませんでしたが、
おかげさまでエンジョイできました。

コロナの猛威は相変わらずですが、
行動制限などもなく、遅ればせながらもようやく日本は
ウィズコロナへ舵を切ってきたようです。

世界一マスクをしている人の多い日本人が
世界一の感染者数だったのは、
マスクがあまり意味がないことを既に証明していますが、
それでも今はマスク無しで出かけるのは、
まだ少しの勇気がいりますね。

私はけっこう勇気を出して、
外ではいろいろなところでマスク無しで過ごしていますが、
やっぱり電車や個人商店では、マスクはつけます。

もしかするともう誰からも文句を言われないかもしれないけれど、
マスク無しではまだ文句を言われる可能性がゼロではないので、
いざ言われたときのリスクを考えると、
おとなしくマスクをしていたほうが楽なのです。

マスクに関しては、自分でもあまりポリシーが固まっていません。
息苦しいからなるべくマスクはしたくないけれど、
昨日電車の中で隣に座ったおじさんが咳込んでいたときは、
ああ自分もおじさんもマスクをしていて良かった、と思いました。

マスクに意味はないと言っておきながら、
いざ咳をしている人が真横にいると、本能的にマスクを求めてしまう私もいます。
意思もポリシーも弱いからこそ、
マスクをすることもしないことも、時と場合によって変えればいいし、
個人的には誰にも強要したくないし、されたくないと思っています。
マスクをする人もしない人も、
節度を持って、みんなが快適であればいいですね。

いろんなところで効能も弊害も議論しつくされて、
今更誰も面白くもないであろうマスク話ですが、
わかっていても、わざわざ書いてしまいました。

==========

先日は、2年ぶりくらいにKan.さんが会社に来てくださって、
Kan.さんに訊く。の長いインタビューができました。

いつもはKan.さんと、編集長の重冨さんと私の三人だけのインタビューですが、
今回は舩井勝仁社長も加わって、政治や経済の話題も多く、
普段とは全然違ったインタビューになりました。

時間はたっぷりあったけれど、
オフレコで記事にならない話題がけっこう多かったので、
これからどんな記事にしていこうか悩んでいます。

このときの様子は、
来月か再来月くらいから会報誌に掲載されますので、
楽しみにお待ちくださいね。


政治経済の話や、憲法9条についてどう思うか、
などの話題では、普段あまり考えることもないので、
なんで男の人はすぐにこういう話題になるんだろうなあなどと思いながら
つい黙って聞き流しておりましたら、
「自分の興味のない話題ではすぐに黙って口をつぐむよね。
それでは偏るし、可能性は広がらない」と、
ご指摘をいただきました。

そのときは、
そうは言われても本当に興味が無いからなあ、と思ったのですが、
時間がたつにつれて、自分の薄っぺらさとその言葉の重みを感じております。

わからないことは、聞き流すのではなく、
わからないなりにも興味を持って聞くことを、
心がけようと思いました。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや