サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

【マコモ伝説】のすべて


 本物研究所の販売店をしていただいている
「未来健康サロン 寺子屋」を運営されている
CCA株式会社の大沢貞敦社長のご著書
蘇生の靈草【マコモ伝説】のすべて
(ヒカルランド)を
楽しく拝読させていただきました。

多分、10年以上前のことですが
群馬県高崎市にある
CCAの事務所を
訪問させていただいたことがあります。
当時は確か
悩みを抱えている人の相談場所を作り
特に自殺防止の活動を
されていたような記憶があります。
かなり個性の強い方が多い
本物研究所の販売店の中でも
忘れられない存在になりました。


 本物研究所は
20年近い活動をさせていただいています。
私は、実際に健康食品などの
販売をすることは苦手で
ほとんど実際の経営には
かかわったことはないのですが、
ときどき社長の佐野浩一に誘われて
販売店様に対して開催するイベントに
参加させていただいたりしております。

大沢社長をはじめ多くの
長い間販売店を
続けていただいている方々がいて、
時には
かなり厳しいご意見もいただきますが、
佐野のキャラクターが作りあげる
そんな濃密な人間関係は
すごいなあと
いつもうらやましく思っています。


 私は、大沢社長が
マコモの普及の活動をされていることは
本書を読ませていただくまでは
存じませんでした。
しかし、出版社から献本いただいた本の中で
特に光って見えていたので
気になった本でした。

ただ、マコモと大沢社長が
結びついていなかったので、
特に読もうとは思っていなかったのですが、
フェイスブックを何気なく見ていて
大沢社長のご著書だとわかったので
一気に読んでしまいました。

とても面白い本だったので、
当レポートで
お知らせさせていただきたいと思いました。


 真菰は本来は
稲よりも先に
日本では知られていた
イネ科の植物であること、
大麻のように
日本の霊性や
もっと現実的なところで言うと
環境改善にとって
欠かすことができない
重要なものであるという大事なことを
まだしっかりと
理解できているわけではありませんが、
本書のおかげで
ある程度知ることができました。

アメリカのセレブは
ワイルドライスという認識で
マコモ米を喜んで食べるそうです。
白米に比べて
糖質は3分の1ですが、
ビタミンやミネラルは多く含まれていることが
支持されている理由だということです。


ただ、日本人にとっては
美味しいものではないし、
日本で現在栽培されている真菰は
ほとんどマコモダケで
お米は取れないのだそうですが、
どちらにしても
環境改善には劇的な効果があるようですし、
神道の儀式にとっても
欠かすことのできない大切なものだということは
間違いないようです。

美味しく食べるコツを考えるのは
日本人の得意とするところなので、
そういう方面にも
広がっていけばいいなと思っています。


一説には
広島長崎の原子力爆弾の影響はすさまじく、
アメリカの研究者の間では、
75年間は草木も生えないと思われていたのですが、
真菰はわずか1週間で
芽が出てきたそうです。

そして、その分析をしてみると
放射能が検出されなかったので、
マコモ菌は放射能すら
無害化してしまう効果があるかもしれないと思われ、
そんなすごい植物の存在を放置すれば
日本の統治に影響が出ることを恐れて、
GHQが水辺にいくらでも普通に生えている
真菰を絶滅させるために
護岸工事を積極的に進めていって
実質的に禁止していったという
意見もあるようです。


私の周りでも
感性の鋭い女性が
水田でマコモダケではありますが、
真菰の栽培に取り組むようになってきました。

そして、本書を読んで
健康食品としてのマコモも
かなり顕著な効果が出ているらしい
ということがわかりました。

大沢さんは、
マコモという商材に巡り合い
神さまの意志で
これを広げる活動をすることになったと
確信されています。
これだけの素材を扱うからには、
まずその前にお試しがあり、
いろいろな病気に倒れたりもしたようですが、
それでマコモを扱う本質に
気が付いていったようです。

この手のお話はあまり得意ではありませんが、
何となくこの話は
にんげんクラブの皆様に
知っていただいていた方がいいと感じますので、
紹介させていただいています。


いまの日本を取り巻く国際情勢は
かなりきな臭くなってきたように思います。

特に目先は
アメリカの下院議長の台湾訪問を巡って
米中が実質的に戦争状況になっていくことが
危惧されています。
米中の対立の一番の焦点は
台湾なのかもしれませんが、
沖縄や日本の本土も
十分戦場になる可能性があると考えるのが
一般的な意見だと思います。

そんなシビアな状況に加えて、
日本の経済力は
本当に弱くなってしまっています。
日本という国の存在自体が
危ぶまれるような状況にも思われるのですが、
私たちがしっかりと
日本を取り戻すための素材は
例えば真菰のように
十分用意されているような気もします。


そんなことも含めて
感性の鋭い女性たちや、
それと同等の感受性を持っている
大沢社長のような人が現れて
日本を救ってくれるのかなという気がします。

ただ、そのためには
やはり私たちがその存在を知ることが
大事になってくると思いますので、
本書でそれに気づけたことは
本当に良かったと思っています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや