サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

塞翁が馬


 オミクロン型という
新しいコロナの変異種の
感染爆発が起こるのではないかという
危惧が広がっています。
ヨーロッパでは、
海外渡航歴も
海外に行った人との接触がない人の
感染も確認されてきているようで、
市中感染がすでに始まっている可能性も高いようです。

オミクロン型が発生したのではないかと
言われている南アフリカでは、
すでにほぼ100%新規感染者は
この型のものだということで、
感染力の強さが心配されているようです。

日本国内でも
ナミビアの外交官が
感染していることが判明して
緊張感が高まっています。


 岸田内閣は早々に
基本的には外国人の入国を禁止する等、
いまのところ経験を活かした
迅速な対応をされているように思います。
海外からの入国者の水際対策と
クラスターの追跡の徹底を迅速にすれば
感染は広がらないということになると思いますので、
いろいろ犠牲を強いられる方も
いらっしゃるとは思いますが、
ここはみんなが一致団結して
非常時に当たるべきだと思います。

にんげんクラブの皆さまや
これを読んでくださっている読者の皆さまは、
いろいろな知識を普通の人よりも
豊富に持っているので
政府やマスコミの対応に
不満足さを感じるかもしれませんが、
混迷の時代は大きく包み込める
度量が試されるときだと思います。


 経済の先行指標とも言える
株価も大きく下げています。
日本の株式も
11月30日(火)の始めは
下がり過ぎだという感覚があったのか
買い戻される場面もあったのですが、
製薬会社の幹部が
ワクチンはオミクロン型には
効果が減るのではないかという
見通しを述べたことで
急落しました。

アメリカでも
FRBのパウエル議長が議会証言で、
インフレ懸念は一時的であるという見解を変えて
一時的という言葉を取らなければいけないと発言して、
金融の引き締め政策を早めるか
少なくとも予定通り進めるのではないかという
懸念が広がり、大きく下げました。


 先進国ではワクチン接種が進んだことで、
コロナ禍のピークは過ぎたという見解で
物事が動いていて、
実際に経済が活性化してきました。
私も出張が増えてきたのですが、
新幹線や飛行機に乗っていても
満席というわけではありませんが、
隣に人が乗ってくるぐらいの
混み方にはなってきています。

まだ、夜の飲食店は
それほど人が入っているようには思いませんし、
タクシーの運転手さんに聞いても
昼間はともかく週末を除く夜は
まだまだダメですねとおっしゃいます。


 デルタ株については
世界で一番急速に収束した日本なのに、
企業活動はともかく
経済の大きな割合を占める個人消費が
なかなか活性化しないのが
問題視されていたのですが、
オミクロン型という
新たな脅威が出現してくると、
実は批判していた日本人の対応が
一番良かったのではないかとも思えてきます。

また、オミクロン型の広まりが懸念される中で
原油の値段が高騰して、
それに円安も重なって
例えばガソリンや重油の値段が
高くなることが懸念されていたのですが、
とりあえず原油価格は
低下傾向になってきましたし、
為替も円高になってきました。


 ガソリンが1リットル200円ぐらいに
なるのかなと思っていましたが、
これでとりあえずは
沈静化してくれたらいいなあと思います。
また、アメリカ等では
すでにインフレ懸念や労働者不足が深刻なことから
小売店が商品を埋められずに
棚が空いているのが目立つようになったということが
報じられるようになってきましたが、
おかげさまで日本では
消費意欲が旺盛になることはなかったので、
そこまでの事態にはなっていません。
だから日本はダメなんだと言われていたことが
返って良かったということなのかもしれません。


 岸田政権は
安倍元総理や菅前総理に比べれば
リーダーシップ力が弱くて
非常時の対応を任せて大丈夫かという
懸念も一部にはあったようにも思いますが、
ある意味
官僚に気持ちよく働いてもらえる環境に
戻ってきているのかもしれません。

実は日本の中で
一番優秀な人たちが集まっている
官僚組織が
本来の能力を発揮することで、
ベストではないかもしれませんが
ベターな危機対応ができているのかもしれません。
できれば、
感染爆発を防ぐことができれば最高ですが、
たとえ広がっても
病床の確保など
デルタ株の時の課題は
解決してもらえることを
期待したいと思います。


 また、いつもなら
この原稿は月曜日に書くのですが、
バタバタしていて
水曜日の朝に書いています。
だからいつもよりも
アップする時間が遅くなっているので
焦っているのですが、
この非常事態が起こっているので
情報の速報性というブログで
大事な点をカバーできているという
メリットもあります。

とりあえず、12月1日(水)の株価は
前日比プラスで始まりました
(その後はすぐに急落していますが・・・)。
さすがに日本株は売られ過ぎというか、
元々まだそれほど高騰していなかった
という面もありますので、
どちらかというと
投機化しているアメリカ市場に比べれば
安定して動くのかもしれません。


 もちろん、そんなに
理想的に動かないかもしれませんが、
何事も塞翁が馬。
悪いことがあれば、
その後にはいいことがやって来るという
先人の知恵を
しっかりとかみしめるべきときだと感じています。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • zoom寄合
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや