サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

菅首相の退陣


 菅首相が自民党の総裁選挙への立候補を断念されて、
自民党総裁としての任期満了をもって
退陣されることが決定しました。
菅政権が続いていると
この秋に必ずある総選挙で
野党が勝利するだろうと言われていましたので、
一気にこれで自民党が
過半数を確保するのではないかということで、
日本の株式相場が
かなりの勢いで上げてきました。
この原稿を書いている時点で
日経平均が3万円台を回復することも
視野に入ってきているようです。


 自民党にとってもちろん
目先のこの衆議院選挙に勝つことも重要ですが、
来年の夏には参院選挙がありますので、
それも同じ総理総裁の下で戦う可能性が極めて高いので、
そこまで見据えた総裁選びができるかどうかが
政局の当面の鍵になりそうです。

オリンピック、パラリンピックも無事に終わって、
東京ではコロナの新規感染も
とりあえずはピークアウトしてきたようにも感じますので、
一気に政治の季節が到来してきた感じがしています。
総選挙直前に総裁選挙を行うと
マスコミに自民党の総裁候補、
つまり有力政治家が頻繁に登場することになります。


 それもすごい宣言効果で、
この選挙は自民党員しか投票できない選挙ですが、
これで実質的な総理大臣が選ばれることになるので
当然注目度が上がります。
それぞれの候補の政策もじっくりと報道されますので、
自民党が総選挙でかなり有利になるのは間違いありません。
政治的には中立であるべきだと思いますが、
経済や景気面で言うと
やはり革新的な政策を持っている野党が政権を取ると
いいことがなかったというのが、
前回の民主党政権の時に
しっかりと記憶に焼き付けられてしまっています。


 やはり経営者にとっては、
自民党政権下の方が居心地がいいというか
安心感があるというか、
それを感じるのは本音ですし、
できれば次期政権には1年間ではなくて
長期政権を担ってくださる
強いリーダーの登場を待ちたいと思います。
こちらもデータというよりも印象ですが、
小泉政権や安倍政権下で
日本は国際的なポジションを高めたという感じがあります。
その間の第一次安倍政権も含めて
1年間の短期政権が続いている間は、
どうしても元気が出ない気がしますので、
コロナ対応という大変難しい課題を抱えながらですが、
本当の意味で強いリーダーの出現を
時代は求めていると感じています。


 ただ、日本の場合、
本当のリーダーは総理大臣ではなく
天皇陛下だという話しをよく聞きます。
先日、みけまゆみ先生という
西洋占星術の先生の
個人鑑定をうけさせていただきました。
きれい・ねっとのイベントで
ショートスピーチをお聞きして、
その続きの内容がとても知りたくなって、
その日のうちに申し込んだのですが、
個人的なことだけではなく
政治経済の事などもお聞きできて大満足でした。
それぞれのリーダーやキーパーソンのチャート
(誕生時の天体図、
国などの場合は独立宣言の時刻や
どこで行われたかが分かると導き出せるようです)を
出して解説してくださって
とても印象的でした。


 その中で一番印象に残っているのは、
今上陛下はとても強いチャートを持っておられるということ。
上皇陛下のチャートとの関連などから考えて、
本質的な意味で譲位が終了して
令和の御代が始まるのは
2022年10月になるという事です。
そして、令和が本格的に始まると
今上陛下がお強いので、
日本でもITやAIがますます隆盛していって、
日本の国力が上がっていくというお話しでした。


 ただ、問題はその前の日本の国力は
総理大臣の影響を受けるので、
誰がリーダーになるかがとても重要です。
あくまで西洋占星術のチャートを
みけ先生が読まれた解釈ですが、
主要なリーダー候補の中で
一番いいチャートを持っているのが菅総理だったので、
鑑定を受けさせていただいた時には
まだ菅総理の実質的な退任が発表されていなかったので、
なんとか菅政権が続けばいいね
というお話をさせていただいていました。
ちなみに、安倍前総理から菅総理への
バトンタッチのタイミングは完璧だったそうです。


 残念ながら、総裁候補の人のチャートを
解説はしてもらっていないのですが、
来年10月までの日本の運営を決める
リーダーが誰になるのか、
大変興味を持って注目しています。
もちろん、自民党政権が続けばいいなあというのは、
あくまで私の意見なので
政権交代を待ち望む方は
その方向でいろいろ調べていただいて、
どう行動するのがいいのかを考えていただきたいと思います。

どちらにしても私たち一人ひとりは微力ではありますが、
無力ではありません。
何ができるかを考えていくことが大切だと思います。

 



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや