サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ホ・オポノポノ ライフ


 最近、
ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様
(サンマーク出版)の著者である
道幸龍現先生と親しくさせていただいています。

道幸先生は船井総合研究所の三代目社長である
小山政彦先生や父も親しくさせていただいた
超売れっ子コンサルタントです。
何年か前から名刺交換をさせていただいたり、
少しお話をさせていただいたりして
面識はあったのですが、
昨年は一番一緒にいた時間が長いぐらいの
深いお付き合いをさせていただきました。


 道幸先生は、親しくなったクライアントを
神様の世界にうまく誘います。
先生ご自身はかなり本気で
神様の道を追求しているのですが、
お客様には本の題名にもなっているように
神様を味方に付けると儲かるようになりますよ、
というシンプルなメッセージを発信しています。

実際に道幸先生の神様事に参加させていただくと
運がよくなるので、
ご利益を感じている経営者の皆さまが
コンサルティングを受けようと
列をなしている状態です。


 道幸先生のツアーで
伊勢神宮に行く機会がありました。
そこでご紹介いただいたのが、
神宮禰宜の吉川竜実先生です。
実は、吉川先生は長年伊勢神宮で
広報を務めていらっしゃって
父や私も大変お世話になりました。

最近、道幸先生のプロデュースで
いちばん大事な生き方は、伊勢神宮が教えてくれる
(サンマーク出版)という本を出版されていますが、
吉川禰宜と道幸先生は肝胆相照らす仲で、
普通ならおっしゃらないような本音も聞かせていただいて、
やっぱり大事なのは
誰から紹介されるかなのだなと感じています。


 神宮に訪問した時に吉川先生が
何冊か本の紹介をされていたのですが、
心に残ったのが
カマイリ・ラファエロヴィッチ著
ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる
(講談社)でした。
もう10年ぐらい前のことになりますか、
日本でホ・オポノポノブームが来た時に、
もちろんその存在は知っていましたし、
心のクリーニングをするにはかなり強力な手法だなと
時々自己流に変えてはいますが
実行させていただいてきました。


 ただ、著者のラファェロヴィッチさん
(読むのが難しいので本の中で
KRさんと呼んでもいいと書いてあったので
以下KRさん)のことは知りませんでしたし、
吉川先生は他のホ・オポノポノではなく
セルフ・アイデンティティ・スルー・(ホ・オポノポノ)
(SITHホ・オポノポノ)がいいと絶賛されていたので、
改めて読ませていただきました。
すぐに分かったのは
KRさんの霊性がとんでもなく高いということです。


 電子書籍で購入したのですが、
それでも著者の霊性がとんでもなく高いことが伝わってきて、
読んでいるだけで完全に心が洗われました。
そうするとクリーニングできていなことが
たくさん見えてきて、
そのクリーニングを強制的にさせていただくことになり、
とてもいい機会をいただけたと喜んでいます。


 時にはKRさんのような
メチャクチャ高い霊性の人に
本のようなメディアを通じてでもいいので、
触れてみるといいですね。

ただ、今回のレポートで一番書きたいのは
実はここからで、
ほぼ同じタイミングで
吉濱ツトム著「2040年の世界とアセンション
(徳間書店)を読みました。
きっかけは出たばかりのザ・フナイの4月号で
吉濱さんだけが唯一、ポジティブな意見を書いていて、
それが私の感性にとてもピッタリきたからです。


 吉濱さんの本は、
彼のレベルが高すぎて
私にはついていけない所がたくさんあるのですが、
かなり共鳴できるところがたくさんあります。

例えば、表現は違いますが
闇の勢力がいるということを
前提にしない方がいいという事です。
陰謀論はかなり確からしいし、
世の中をコントロールしているというか
コントロールしていた勢力は確かに存在していますが、
Qアノンやホワイトハットという人たちが
叫んでいるような
単純なものではないと私は思います。


 今回のアメリカの大統領選挙で、
多くの人が目に見えない世界が
大事だということに気が付いたのは
とてもいいことだと思いますが、
絶対悪がいて、
勧善懲悪で彼らを打ち破って
絶対ヒーローやヒロインが現れるというのは、
仮面ライダーやウルトラマンのような
昔の子ども向けのテレビ程度の登場人物の設定で
ちょっと幼稚なのではないでしょうか。
現実はもう少し、複雑になっていると私は感じます。
だから絶対悪がいるという前提は
そろそろ止めた方がいいと思っています。


 ただ、難しいのは、
吉濱さんはクリーニングもしなくていいというか、
いい加減にした方がいいという意見のようです。
この辺りは私も分かりませんが、
確かにKRさんぐらい霊性が高くなってから
取り組んだ方がいい課題かもしれませんね。
KRさんは現代の仙人と言ってもいい存在ですが、
彼女のおかげで高い霊性に触れることを感謝して、
私たちはもう少し現実界で
ドロドロを生きた方がいいのかもしれないという意味で、
こちらもバランスを取ることの大切さを感じています。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや