サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

聖なる知性


 この週末は大事な時間だったと
感じられている人が多いのではないでしょうか。
大本の出口なお開祖がおろされた
「三千世界の立替え立直し」が
いよいよ始まったことを
実感している方が多いのだと思います。

本格的な意味での次元上昇(アセンション)が
始まったと考えてもいいのではないかと感じています。
個人的にはにんげんクラブが開催した
June先生の「アカシックレコード『聖なる知性』の目覚め」
プログラムに参加したことで、
完全にステージが代わったことを感じています。


 June先生のコンテンツでは、
アカシックレコードと龍」(風雲舎)を
もう一度読み返してみたいと思いましたし、
にんげんクラブでのセミナー収録DVDも発売しています。

でも、今回のプログラムは
June先生の本気度が違いました。
このタイミングでの開催ということもあり、
多分二度としない(正確に言うとできない)と
ご本人がおっしゃっていましたが、
とても完成度の高いものになっていて、
そのセミナーを主催でき
参加できた幸運を素直に喜んでいます。


 来年の2月頃にはDVD化
もしくはCD化を計画していますが、
正直に言うと
あの場にいなければ
あのエネルギーは受け取れないのではないかと思います。

知識として何かを得るのではなく、
まさしくエネルギーを受け取らせていただきました。

これからの新しい時代の学びは
知識を得ることにはそれほど大きな意味はなく、
お互いのエネルギーの交流になるのかな
ということを実感できました。


 こんなことばかり書いていると
参加できなかった人は悔しい思いしかできないので、
ひとつだけ私が得た知性を
シェアさせていただきたいと思います。

ワークの中で「私たち(We)」というと
どの範囲を思い浮かべられますか、
という投げかけがされました。
すでに意識がかなりピュアになっていたこともあり、
私は全人類を思い浮かべていました。

そして、さらにJune先生や
初日にゲスト出演していただいた秋山佳胤先生の示唆で
私が感じたのは、
もっと意識をピュアにしていくと
全宇宙が「私たち」の範囲なんだということでした。

そうすると、たくさんの宇宙人の意識との交流が
始まったように感じられたのです。
そうするとこれまで以上に
多くの宇宙人意識からのサポートを
感じられるようになりました。

高次元の意識を持っている彼女ら
(多分、性の区別はなくなっているのですが
イメージで言えば彼女らと言った方が雰囲気は合致しています。
そう考えるとLGBTの権利を大事にしようという流れは
進化の方向に合致しているように感じます)
のサポートを素直に感謝して
受け入れていきたいと思っています。


 例えば、新型コロナウイルスの感染拡大は、
私たちがいままでのやり方で対応している限り
あまりうまく対処できないのではないかと感じています。

コロナウイルスは私たちの変容を促してくれている
大いなる存在からのメッセージであり、
対立を超えた融合の概念を理解しなければ、
一旦は収束するかもしれませんが、
「まだ分からないのか」ということで、
より大きな危機がもたらされるのかもしれないと感じます。


 コロナ禍で良かったこともいろいろあります。
環境がきれいになり、テレワークが本格化してきて、
人々がつながりの大切さを再認識することができました。
ここから受け取った私たちの近未来の方向性を素直に感じて、
それに従うような生き方をしていけばいいのだと思います。

そして、この近未来の方向性は
人によってまったく違うものを受け取っているので、
他人の考えを批判するのではなく、
そんな考えもあるのだなと包容する
トレーニングにもなっているような気がします。


 にんげんクラブの周りの方にも、
最近になって世の中の真実を感じ始めた人たちもいます。
私たちが昔そうだったように、
彼らは世の中の真実に対して
怒りに似た感情を持っていることが多いように感じています。
ただ、スピリチュアルな世界のベテランになってくると
怒りではなく、そこに責任感や愛情すら
感じられるようになってくるのだと思っています。
そして、怒りを感じている人たちを見守りながら、
それを超えてより調和の方向に向かっていくステップを
楽しめるようになってくればいいなあと思っています。


 もちろん、ベテランの人の中でも
ますます怒り続けている方々もいます。
それは彼らの役割であり、
尊重していけばいいのだろうと感じます。

ただ、やはり個人的には
怒りよりも調和の方向に進みたいと思っていますので、
私の周りはそれを望む方々と共鳴するようになり、
怒りの感情を持っている方々とは
適度な距離感ができていくのだと思います。
そんな楽しい妄想を
宇宙人たちと楽しませていただいています。


 この週末に自らオンラインマラソンを主催して、
フルマラソンを完走したという変容をやってみせた
義弟、本物研究所の佐野浩一が
来年1月23日にJune先生もゲストに呼んで
オンライン講演会を開催します。
きっと宇宙人とのコンタクトをしているのだなと
最近感じるようになってきた佐野社長の作る場で、
Juneさんがどんなエネルギーを伝えてくれるのか
楽しみになってきました。




月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや