サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

霊格が高い人


ひとは真理を知りたいと思って生きているものであるような気がする
ことがあります。
おかげさまで、こうして原稿を書かせていただく機会が多くあり、
そのために勉強させていただいています。
本からも学びますし、多くのすばらしい友人にも恵まれているので、
彼ら彼女らがいろいろなことを教えてくれます。
自分で友だちを作ろうと努力したわけでもないのに、
有り難いことだと思っています。

 そんな友人のひとりが、
「悟るということは、過去や未来にではなくいまを生きることだ」
と教えてくれました。
過去を後悔するのではなく、未来を心配するのでもなく、
目の前にあるいまだけを生きることができれば悟れるというのです。

人間以外の動植物は間違いなくいまを生きています。
カレンダーや時計を持った動物はいません。
自分たちの種を残すため以外の理由で、
自ら命を絶つ動物もいないのではないかなと思います。
つまり、彼らはいましか生きられないようになっているのです。


 ただ、人間だけは神さまから自由意志をもらって
想像力を持ちました。
だから考えることができ、考えたら今度はそれを言葉にして、
そして実際にものを作りあげていきます。
いまのところ、あまり自然にフィットしない人工物しか作れませんが、
もう少し進化すれば自然と調和したものが
作れるようになるのかもしれません。

発想を飛躍させると、人間が自分たちの生活を
便利で豊かなものにするために作ってきた人工物は、
これからはAI(人工知能)が作ってくれるようになります。
これから人間が作るのは、大自然の調和を乱さないような、
それどころか大自然から大歓迎されるような
ものなのかもしれません。
そのために、ここまで文明を発達させる
必要があったのかもしれないと思うのです。

ただ、文明をこのまま無秩序に発展させてしまうと
大自然の中で人類が排除されてしまうような
事態が起こってしまいます。
だから、ちょっと不自由な生活を味わって
自然との調和を考えるための時間が、
ウイルスによって与えられているのかもしれません。


 考えようによっては、ウイルスは天使なのかもしれません。
天使は人間を滅ぼすほどの力を持っていますが、
人間のように神さまに逆らうことはできません。
天使が神さまに逆らうと堕天使という悪魔になってしまいますが、
人間は神さまの意思に逆らってばかりいるのに、
自由が与えられているので堕人間になりたくてもなれません。
それどころか、どんなにいい加減な人生を送っていても
いつの間にか更生の機会が与えられる場合が多く、
心が荒んだ経験が多い人ほど、立派なことをすることが
できるようにかる確率が高いようにも思います。


 そんなもがき苦しんでいる人たちを見ていると、
自分もその一員だと思えてホッとするのですが、
時々、霊格が本当に高くて自由意志を持ちながらも
天使のように心が素直でキレイな人がいます。

私が知っている人の中で霊格が高い最右翼にいると思うのが
「かっこちゃん」こと山元加津子さん。
かっこちゃんのような人が10人もいれば
世界が救われるのではないかと思うほど不思議な力を持っています。

私は、あまりきれいな心を持ち合わせていないので、
かっこちゃんのように霊格が高い人が苦手です。
なぜなら、そんな人の前に出ると、
自分の醜さがあからさまに見えてしまうからです。

 そんなかっこちゃんから先日、お電話をいただきました。
コールバックをさせていただくと、かっこちゃんの新しい本
『リト』(モナ森出版)を送りたいので
住所を教えて欲しいというお電話でした。
天使のような人からの電話はそんな内容であっても
緊張してしまいましたが、同時にやはりとても嬉しく思いました。

リト.jpg


 霊格が高い人と一緒にいて同じ空気を吸っていると、
自分のレベルが少し上がっていくのが感じられます。
でも、ウイルスのおかげでかっこちゃんも
ほとんど講演に出かけられなくなっています。
そんなときにかっこちゃんが手作りで作りあげた本を
手に取ることができて、本当に幸せな気持ちになりました。
本と一緒に送られてきたかっこちゃんの手紙を
紹介させていただきます。

 
(引用開始)

応援いただき、ありがとうございました。
おかげさまで「リト」の本がついにできあがりました。
"ついに"って書いたのは、絵のデザインや入稿まで
するのも初めてだったし、本の流通のしくみもなんにも
知らなくて、とっても楽しかったけど、失敗もいっぱい
したりして、ドキドキでした。でも、いつもみなさんが
助けて下さって 応援くださって 泣いたり、笑ったりしながら
本がついにできて、この本がとても愛しいです。
ありがとうございました。

(引用終了) 

かっこちゃん手紙.jpg

 『リト』は小説ですが、
ウイルスがサムシング・グレートからのメッセージであることを
はっきりと教えてくれます。

霊格の高い、かっこちゃんの気持ちが
1冊1冊にこもった有り難い本になっています。
ぜひ、注文していただき、
コロナの時代をどう生きればいいかということを、
知識としてではなく、感覚として味わっていただければと思います。
そして、読んでくれた人の中から霊格の高い人が生まれてくるのが、
コロナウイルスのメッセージのような気がします。

かっこちゃん、心が洗われる素晴らしいご本を世の中に出していただき、
ありがとうございました。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや