サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

三度目の洞爺


 サイキック能力に優れている大平啓子さん(ハニエルさん)
親しくさせていただいています。
最近はご無沙汰しているので、ご紹介しても大丈夫かなと思ったのですが、
ホームページを拝見すると、私と一緒にセミナーをしている写真や
六甲山に行った時の写真が載っているので問題ないだろうと思います。

 数年前の話になりますが、一緒にセミナーをさせていただいたり、
戸隠に行くツアーをさせていただいたりしました。
まだ、私が船井本社に来て年月がそれほど経っていなかったころで、
いまにして思えば、当時の私はまだスピリチュアル初心者でした。
だから、ハニエルさんからいろいろ教えていただき
吸収させていただいていたのですが、
そんな中でにんげんクラブのスタッフの人たちと一緒に、
取材を兼ねて洞爺湖にご一緒させていただいたことがあります。

 とても印象的だったのは、洞爺湖のホテルでの取材中に
ハニエルさんが「勝仁社長は宇宙語が話せるはずです」とおっしゃって、
半ば無理やり宇宙語を話したことです。
もちろん意味も分かりませんし、その時が最初で最後の経験
(その後は慎重にそのような状況にならないように気をつけています)
ですが、それだけに大事な経験だったのだと思っています。

 それ以来、洞爺湖というか北海道は、私にとって
少し神聖な場所になりました。
もちろん、札幌の町中が神聖だとは思いませんが、
少なくともヤマトとは違う神さまがいらっしゃるような気がしています。

 そう言えば、2008年のサミットが洞爺湖で開かれています。
福田康夫総理の頃ですが、その後が2016年の伊勢志摩サミットなので、
2000年の沖縄サミットと合わせて、日本のサミットは
神聖な場所で開かれ続けているのかもしれません。

 私も2回目の洞爺は、サミットの会場になった
超高級ホテルに泊まるのが目的で訪れました。
大阪人でケチなので、真冬の値段の安い時期だったのですが、
それだけ荘厳な雰囲気を味わえたので聖地に来たという意味では
よかったのかもしれません。

 そして、その辺りから北海道にご縁ができて、
仕事を含めてよく出かけていくようになりました。
以前はどちらかというと沖縄に出かけることが多かったのですが、
もしかすると日本の気の流れが逆転しようとしているので、
北海道に来ることが多くなっているのかなと思っています。


 そして先日、3回目の洞爺にやってきました。
目的はザ・フナイ8月号で対談させていただいた
道幸龍現先生の「道開きセミナー」に出席するためです。
道幸先生とは最近親しくさせていただくようになったのですが、
今回のセミナーでますますその魅力に引き込まれてしまいました。

今回一番感じたのは、道幸先生はコンサルティングスタイルが
父のそれと大変似ているということ。
考えてみれば、父が活躍したのは日本のコンサルタント業界の
草創期でしたから、まったく新しいコンサルティングの形を
作りあげている道幸先生と共通点があるのは
当然のことなのかもしれません。

 どちらも自分のやりたいコンサルティングをするというよりも
あくまで顧客目線で、クライアントのためになることなら
何でも積極的に取り入れようとしていると感じました。
やはり超一流になるためには、これぐらい顧客目線にならなければ
いけないのだなと、いまさらながらとても勉強になりました。

例えば、道幸先生は積極的に神道、具体的に言えば祝詞を
コンサルティング手法に取り入れているのですが、
失礼ながらご本人はそれほど祝詞を唱えるのに興味があるとは
思えませんでした。
それよりも、その万能の効果をクライアントに伝えたいという思いが
強いのだと感じたのです。

 道幸先生は北海道のご出身なのですが、今回のセミナーを
洞爺で企画したのは、一緒に講師を務められた風水師で
道教の超プロでもある相沢利絵先生が、道幸先生へのセッションで
「約束の地洞爺」とお伝えになったことがきっかけだったと
おっしゃっていました。

私はそんなことは何も知らないのですが、
お二人の先読み対談を聞いていて、この日のセミナーから
確かに日本の磁場が変わっていくのだろうと確信しました。
普段はあまりスピリチュアルな話題は書かないように
これでも気をつけているつもりですが、
今回はちょっと興奮してしまって、書かせていただいています。

 スピリチュアル能力に優れた人と来る洞爺、
次はいつ来られるのか楽しみにしています。
そういえば、今回の旅行にはサイキック能力抜群の
イヤーコーニングの近藤真澄さんがお付き合いくださいました。
このレポートで紹介させていただいているような
レベルの高いサイキックの方には、これからも楽しく
お付き合いをいただきたいと思っています。
思えば、いい時代になったものですね。




月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや