サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

札幌で考えたこと


 北海道の6月はとても気持ちがいい季節です。今年は5月に39℃以上の
気温を記録する等の異常値もあった北海道ですが、先週行かせていただ
いた時には、30℃以上の猛暑の環境だった東京から行ったこともあり、
最初は肌寒いと感じるほどでした。でも、実はそれが本来の初夏の札幌
の気持ち良さで、少し時間がたつと慣れてきてとても快適に過ごさせて
いただきました。ちょうど、札幌は「YOSAKOIソーラン祭り」が開催
されており、街は活気にあふれていました。

 赤塚高仁さんと千歳で所用があり、初日は千歳で泊まったのですが、
新しくできたビジネスホテルが気持ちよく、赤塚さんと親しくされて
いる地元企業の経営者の方がホテルのチェックアウトの時間に迎えに
来てくださるまでホテルライフをのんびり過ごさせていただきました。
そこから車で札幌に向かったのですが、まだ講演まで大分時間があった
ので、赤塚さんがおすすめのラーメンを食べに行くことになりました。

 びっくりしたのは、開店時間である11時30分の30分前ぐらいにお店に
着いたのですが、すでに行列ができていました。私は、並んで順番待ち
をして食事をすることはほとんどないのですが、快適な気候でゆっくり
楽しくお話ができる環境だったので、気分良くオープンを待つことが
できました。私たちは幸いにも、オープンと同時に席につけて20分
ぐらいで食べ終えることができましたが、私たちがお店を後にする頃
には長蛇の列ができていました。ひとりでは絶対に来ないと思います
ので、いい経験をさせていただいたと思います。

 それでも、まだ時間があったので、その後は札幌オリンピックの会場
になった大倉山のジャンプ台に連れて行ってもらいました。何といって
も楽しかったのは、リフトに乗ってジャンプ競技のスタート地点まで
行けたことです。テレビで見ていると着地の地点はほとんど水平な場所
に見えますが、リフトで横目に見ながら行くとほとんど直角に見える
ぐらいの急斜面です。こんなところで競技をしているのだなと実感する
ことができました。


WR190612.jpg

 そして、もっとも感動したのは、往復のリフトです。特に下りは札幌
の街を眼下に見ながら、選手がジャンプをしている気分を多少ですが
味わいながら降りていけるので圧巻でした。札幌は何十回も訪れていま
すが、ほとんど観光をしたことがなかったので、こんな非日常を味わう
ことができるとてもいいポイントに来ることができて、これもまたいい
経験をさせていただきました。面白かったのは、それでもかなり緊張し
ていたらしく、リフトを降りた時に足がつりそうになったことです。
力が入っていたのですね。

 その後の講演会も、赤塚さんのいつもながらの熱演で大成功に終わり
ました。実はダブルヘッダーの講演会で、昼の部も夜の部も両方聞いて
くださる方もいたので、前半と後半でまったく違う話をしたのですが、
後半は赤塚さんの十八番である「やまとこころのキャンドルサービス」
をしてくれました。それこそ何十回も聞いているお話にもかかわらず、
やっぱり泣いてしまうのですから、やっぱり赤塚さんは日本で一番
講演がうまい講師のお一人だなという思いを新たにしました。

 続いて、主催者の片山エリコさんの講演を聞いている時に、北海道で
父とずっとスピリチュアルの世界の探求をしてこられた村松祐羽さんに、
ぜひ伝えなければならないと感じる新しい発見を思いつきました。
それで、懇親会の席から深夜にも関わらず祐羽さんに電話して、翌日の
ランチの約束を取り付けました。ランチには赤塚さんの北海道聖書塾を
主催してくださる工藤孝史さんにも来ていただいて、スピリチュアルな
話を楽しませていただきました。

 そして、いよいよ今回の北海道のメインイベントとも言える北海道
聖書塾に参加させていただきました。赤塚さんの講演時間の中から
貴重な30分をいただき、先週のウィークリーレポートにも書かせていた
だいた次元論と聖書の関係についてお話させていただきました。レベル
の高い塾生の皆さまのご協力もあって、皆さまも喜んでくださったこと
に感動しています。3次元から5次元世界に行くための方法論について
ご質問をいただいたのですが、その後の赤塚さんのアブラハムの講義を
聴くとポイントが分かりますよという答えをしておきました。

 先々週のウィークリーレポートに書いたように、大事な試され事が
来た時のポイントは、「急いで」と「走って」。赤塚さんが解説する
聖書の世界と超弦理論がシンクロしていることに自分でも驚いています。

 ステキな北海道聖書塾のメンバーと会うために、年に一度ぐらいは
北海道に行きたいと思いました。食べるものも美味しいし、これから
日本が元気になっていくための試金石が北海道のような気もします。
とにかく、楽しい2泊3日の旅をありがとうございました。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや