サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

消費税


 どうも、今度こそ本当に消費税が上がりそうです。
政治経済の見方に精通している人の中には、安倍総理は実は衆参同時
選挙に持ち込んで、増税延期を焦点にして選挙を戦うつもりではないか
という見方をしている人が何人かいました。選挙のことを考えると、
確かに消費税を上げた内閣はほとんど悲惨な目にあっているので、そう
かもしれないなと私も思っていました。ただ、さすがに10月に実施予定
ですから、半年前の今の段階でどうするか決まっていなければとても
対処できないのではないかと思いますし、新聞報道等を見ても今回は
安倍総理も覚悟を決められているように感じます。

 一番分かりやすかったのは、憲政史家の倉山満先生の『2時間でわかる
政治経済のルール
』(講談社+α新書)です。日本の帝王は財務事務次官
であり、過去2回安倍総理が増税を延期できた時は、事務次官が病気だっ
たり軽量級だったりしました。しかし、残念ながら(?)いまの岡本薫明
次官は久々の実力者で、逆に言うと今度は何があっても10%に増税すると
いう財務省の強いメッセージでもあるようです。


(引用開始)

財務省に対しては、抵抗と妥協を繰り返しています。財務省を敵に回すと
政権が持たないが、彼らの言う通りにデフレ期の増税をしても政権が持た
ない。だから、1回は増税するけれども、2回は延期、そしてとうとう10%
もやる姿勢です。
この間、財務事務次官の人事を見ると、実にわかりやすいです。

木下康司   8%増税。  
香川俊介   解散総選挙で、増税を延期。香川本人は癌で、退任直後に死亡。
田中一穂   参議院選挙の際に増税延期を公約。公務員試験130位。
佐藤慎一   久しぶりの経済学部出身。軽量次官。
福田淳一  セクハラで辞任。
岡本薫明   10%増税を早々と閣議決定。

安倍首相が増税延期を勝ち取った相手は、不治の病の香川次官と軽量
次官だった田中・佐藤・福田の3人です。何のことは無い、木下・岡本と
いう実力次官には白旗なのです。

(引用終了)

 私は日本の景気を考えると、いまのタイミングで消費税はまだ上げる
べきではないと思います。ただ、今回はどうも仕方がないようです。
無理やりのプラス発想で8%よりは10%の方が計算しやすいからいいで
はないかと思うしかないのかもしれません。信頼するコンサルタントの
大先輩は、5%から8%は60%もの大増税だったが、8%から10%は25%
の増税に過ぎないから、影響がないとは言えないが2014年の時に比べ
ればかなり軽微に終わるのではないかという見方をしていました。

 ただ、これで消費税の増税は打ち止めにしてほしいと思います。
大蔵省の出身で嘉悦大学教授の高橋洋一先生の『「消費増税」は嘘
ばかり
』(PHP新書)を読むと、少なくとも消費税を上げる前にする
べきことがたくさんあることがよく分かります。財務次官をはじめと
する日本の官僚はすばらしい働きをしてくださっていると私は思って
いますが、消費税を上げなければいけない一番大きな理由が彼らの
天下り先を確保することだとするとちょっと残念です。

 公務員の方の人生設計が、そんな姑息なことをしなくても成り立つ
ような制度をぜひ考えていただいて、シンプルで分かりやすい税金
制度ができるといいですね。確か、お亡くなりになった渡部昇一先生
が書かれていたのだと思いますが、所得税は一律10%でいいという
ご意見でした。
累進課税で負担額が大きいので経営者等の金持ちは節税に走る。
そのために、税理士など本当はとても能力が高い人が、税金を少なく
するという社会全体で考えると後ろ向きの仕事をしている。だから、
そんな面倒なことは止めて一律10%にすれば、誰も節税なんて言う
面倒なことはしなくなるという理屈です。

 また、松下幸之助翁が松下政経塾を作られたのは、政治家や官僚に
経営者感覚を磨いていただいて、税金なんて取らなくてもいいように
してもらう。国にはヒト・モノ・カネという経営資源が集中している
のだから、本来は彼らが経営者感覚を持てば税金を徴収することなど
必要なくなるはずだという考えがあったからだという話を聞いたこと
があります。

 どちらも卓見ですが、いますぐ実現するとはさすがに思えません。
それでも、いつまでも国民をだますようなやり方を続けるよりは、
そちらの方向に向かって進んでいく実感がほしいものだと思います。
そう考えると、10%は計算が容易という面では少なくとも進歩なので、
今回の増税は前向きに受け止めていきましょう。
ただ、決して油断することなく、なるべく影響が少なくなるように
みんなで知恵を絞ることは大切なことだと思います。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや