サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

水からの伝言


 舩井幸雄が最も親しくさせていただいた方の中で、日本よりも海外で
圧倒的に支持されているのが、比嘉照夫先生故・江本勝先生です。
舩井幸雄のPR力がお二人を有名にしたという側面もある一方で、お二人
のことを紹介したということが舩井幸雄のポジションを確固たるものに
したという側面も大いにあると思っています。

 お二人とも、日本ではなぜか「エセ科学」というレッテルを貼られ、
斜めに見られてしまうことが多いのがとても残念です。確かに、科学的
根拠が曖昧で学界の主流派の意見とは違う等、通常の科学者であれば
当然やるべきアプローチにあまり力を入れてこなかったというところは
あるのかもしれませんが、逆に言うと普通の科学者がそんなどうでも
いいこと(?)に力を使わなければいけない状況が、日本の科学技術が
なかなか世界的な突破口を開けない理由になっているのではないかと
心配になります。

 水の結晶写真を広めることで、水が記憶媒体であり、私たちの意識が
水に大きく影響を与えられるかもしれないということを示唆した江本
先生のアプローチは、世界的には大きな驚きをもって素直に受け止めら
れました。

 科学的に考えても水は不思議な性質を持っています。言葉を投げかけ
ることで、水の結晶写真が大きく変化することや、植物を育てる時に
生育状況に大きな変化がみられることは、重箱の隅をつつくような科学
的な反論はいくらでもできますが、世界的にはコンセンサスを得られた
と考えてもいいのかもしれません。

 また、微生物が地球の生態系において大きな役割を果たしていると
いうことを発見した比嘉先生の研究が社会に与えたインパクトも、
とても大きなものでした。EMという概念が生まれたことで、地球の主
は人間ではなく微生物なのかもしれないという私たちの生き方を根本
から変えてしまうぐらいの考えが出てきたのです。私たち日本人はもう
少し素直になって、お二人の業績をもっと評価すべきだと思います。

 江本先生も父も残念ながら2014年に亡くなってしまったのですが、
先日ご子息で株式会社I.H.M.社長の江本博正さんとじっくりお話しさせ
ていただく機会をいただきました。お互いに偉大な父を持つ二代目と
いう立場として、他の人にはなかなか話せない本音のお話もさせてい
ただき、楽しい時間となりました。

 江本社長は、江本先生が遺された『水からの伝言』(完全版がIHM
さんで販売されています。)
という世界観だけでは会社の
利益を出すことは難しく、波動機器の販売等の他の事業で会社の存続を
図っておられます。

 私も舩井幸雄の世界観だけで会社を維持させていくことは難しいと
判断して、現在では主に不動産投資業(父が遺してくれた船井総研
ホールディングスの株式という信用を使った事業)をさせていただい
ています。でも、常に舩井幸雄の精神を忘れることなく、世のため
人のために少しでも社会に貢献できるよう「ザ・フナイ」やにんげん
クラブ等は存続しているのです。

 江本社長は現在『水からの伝言 ザ・ファイナル』を今年中に出版
しようと着々と準備をされているそうです。江本勝先生の偉業を時代
に合わせた形で本にまとめることは、博正社長の社会的責任を果たす
上で大切なことですが、利益を出すことは難しいと考えられてクラウ
ド・ファウンディングというアプローチを考えておられるようです。

 私も昨年、利益を度外視して「舩井フォーラム ザ・ファイナル」
をやり切った立場として、お気持ちがよく分かります。話が具体的に
なったら1口協力させていただこうと思っています。詳細が決まりま
したら、皆様にもお知らせさせていただきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 美味しく食事をごちそうになった後、調子に乗ってカラオケにまで
行ってしまいました。とても良い声で気持ちよさそうに歌う江本社長
の姿に江本先生の面影を見るようで、やっぱり親子だなあと他人事の
ように感じた自分の不思議な感覚が妙に印象に残っています。

 水つながりでお知らせするわけではありませんが、小林芙蓉先生が
3月20日(水)に京都で開催される「水鏡3000人 祈りの祭典」
すごいことになっているようです。
HPで紹介されている『ガラスの仮面』の美内すずえ先生等に加えて、
滝沢泰平さんさとううさぶろうさんも参加されることになりそう
です。
インターネットを検索していると泰平さんがうさぶろうさんを紹介
している記事
を見つけました。

 昨年の3月に行ったにんげんクラブ愛知主催の「地球への祈りの
集い2018」
に参加してくださったメンバーが、芙蓉先生の命がけ
の覚悟に心を打たれて全面協力をされています。そんな芙蓉先生との
命がけのご縁をつなげてくれた愛知の中山恵美賀さんに改めて感謝し
たいと思います。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや