サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

自然薯

ずいぶん遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

東京に住んでいるのに、いつまでも『熱海伊豆山通信』ではおかしいので、
今年から、このブログの名前が『こだまゆうこのスマイル通信』となりました。

スマイル通信、の名前のように、
ニコニコとスマイルで文章が書けたらいいなと思っています。

2019年の目標は、ズバリ「時間を大切にする」にしました。

子育てで時間に追われがちな生活なので、「時間」を上手に使うことが、
何といっても今年のテーマなのです。

時間をダラダラと使ってしまう長年の先延ばしグセとは、今年でさよならしたいです。

このブログも、もっとたくさん書きたい気持ちだけはあったのに、
時間が上手に使えなくてなかなか更新できずにおりました。
子育てをしながらも、ちょこちょことした時間も上手に使えるよう、
がんばっていきたいと思います。
=====================

先日の1月19日は、Kan.さんのワークプログラムがパシフィコ横浜で行われました。

この日はたけちゃんを近くの託児施設におまかせして、
じっくりとKan.さんのワークを満喫しました。


久しぶりのKan.さんのワークは、
とてもとてもたくさんのことを学べました。

もっと手を使って、手間暇かけて、
いろいろなことを丁寧にしながら暮らしていきたいなと思いました。

なかなか習ったワークを家でコツコツとはできていないのですが・・・・
とりあえず、今日は注文した自然薯(自然薯を食べると良いとお聞きしました)が届いたので、
おいしくいただきたいと思います^^!←そういうところだけは早いと呆れられてしまいそうです(笑)。

私の実家では父の好物ということもあってよく自然薯を食べる機会があり、
確かにこどもの頃から自然薯は大好きなのですが、
実家を出てから自分で買ってまで食べるということがありませんでした。

よく考えてみたら、人生でものごころついてはじめの頃の記憶は、
生まれてはじめて雪を見た記憶と、はじめて自然薯を食べた記憶なので、
よっぽど美味しかったのだと思います。

自然薯は栽培されているものよりも、野生の天然ものが良いとのことで、
さらに自分で掘って食べることができたら最高だろうなと思い、
いろいろとネットで自然薯について調べたところ、

どうやら熱海の山に住んでいた頃は、すぐ近所で自然薯がとれたかもしれない、
もっと言えば自分の家の敷地に自然薯が生えていたのかもしれない・・・
この植物は庭で見たことがある・・・・と、今更ながら気が付きました。
(似ている品種もあるそうなので断言はできませんが)

地中深くまで自然薯を掘るには2時間くらいかかるそうなので、
東京に引っ越してしまった今となっては、
もう自分で自然薯を掘ることはまず不可能だと思います。

失ってはじめて、貴重な生活だったことに気づいた今日このごろです。

東京での暮らしは、熱海の山で暮らしていた頃に比べて、
格段に便利で楽になりました。

でもその楽になった分、得をしたようにも思えるけれど、
きっと見えない何かは失われていて、
それがきっと人生に大きな影響を与えていくのだと思います。

何かを得ると、何かを失う。

そうやって私たちは、いろいろなものを選択していくのですね。


では、今日はこの辺で^^
お読みいただきありがとうございます。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや