サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ

わたしは王 自己中こそが宇宙ののぞみ
金城 光夫 (著)
ヒカルランド 刊
定価 1,333円+税

著者は、1967年沖縄県那覇市に
難産の末、奇跡の連続で産まれました。
霊力の高い両親と生活する中で、
パラレルワールドとの交信や臨死体験の経験をしますが、
生まれつきの天然パワーで全く気に留めずに育ちます。

高校卒業後、自衛隊に入隊。
自分で商売を始めたいと思うようになり、5年後に除隊。
自己啓発の本や成功哲学の本にハマり、成功を夢みる生活。
しかし、最愛の母親の死により「生死」とは何かを問います。

そんな時に、特殊な能力の持ち主と出会い、
その心友を通じて、自分の中の神様と禅問答をし、
究極の成功哲学を見つけ、営業でトップセールスマンへ!

夢に見た成功を手にしますが、心には虚しさを感じます。
再び心友を通じて自分の中の神様と問答するうちに、
より深い精神世界に繋がっていきます。

その後、父親の末期ガンが発覚。
介護中に仙人のような不思議なおじさん、通称たんぽぽおじさんに出会い、
畑作業を手伝いながら5次元の事を学びます。

そして、たんぽぽおじさんに背中を押されて執筆したのが、本著です。

著者は、現在、5次元の気づきを体感したことにより
地球に来た意味、もっと楽しむ在り方を満喫中です。

さまざまな次元の経験をしてきた著者だからこそ、
読んでいくうちに、本著の言葉が自然と浸み込んできます。


「自己中はよくない」とおしえこまれてきました。
相手のことを思いやらないといけないと。
その結果、
「自分は我慢しているのに、なぜ、あの人は・・・」と、
相手のせいにしていませんか。

著者の「自己中」は、
「自分のことを幸せにすることが好きで、自分に夢中になっている」
その延長で、自分と同じように他人を幸せにすることが好きなのです。

そして「わたしは王」というのは、在り方です。

「お金が欲しい」という思いには、「誰が」が抜けています。
自分が不在で、「お金」が王になって、
「お金に使われる者」になっているのです。
「自分が」欲しいというと「自分」が「王」となり、
「お金」を使う側になれるのです。
「わたしは王」という自覚があってはじめて「念い」に変わるのです。


屁理屈になってしまいかねないことですが、
この違いが次元の違い。
分かりやすい優しい言葉で、分かりやすいたとえ話で、
繰り返し、語ってくれます。

5次元の耳で、ぜひ聞いてください。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや