サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

明治六年の政変


 普段はあまりテレビを見ないのですが、この週末は土日とも完全に
お休みでかつ緊急に書かなければいけない原稿もなかったので、ほぼ
何もせずテレビをボーっと見て過ごしました。

 午前中はCSやBSで放映されているゴルフの試合の生中継を見てい
ました。午後から中継されるゴルフの放映は録画したものなのですが、
最近は午前中なので試合の結果が分かるわけではないのですが生中継
されることが時々あります。

 実際にゴルフ場まで出かけてトーナメントを見るほどの気合はない
のですが、試合の行方と関係なくじっくりとプロならでは技を見せて
くるので、何もすることがない時などにのんびり見るのは大好きです。
しばらく止めていたゴルフをまた最近やり始めたのですが、あまり
スコアを気にすることなく歩きに行くのを目的としています。だから、
例えばパットをする時に真剣になりすぎると精神的にとても疲れてし
まうので、ほとんどいい加減にやらせてもらうようになりました。
そんないい加減なゴルファーから見たらプロの技は驚嘆すべきものが
あります。それに、特にこの時期はトーナメントの終盤で高額賞金の
大会が続くせいか、気合の入り方が違うような気がします。

 なぜかクラブなんか触ったこともなかった(父はゴルフは時間を浪費
するだけだと言ってとても嫌っていたので、家にゴルフ道具などはあり
ませんでした)子供時代から、私はゴルフ中継を見るのが大好きでした。
尾崎、青木、中島という一世を風靡した大選手が活躍していたころなの
で、彼らの個性たっぷりの試合を見るのが楽しかったのだと思います。

 あるアメリカの大統領(トランプ大統領もゴルフが大好きだしかなり
うまいようです。ちなみに日曜日に安倍総理も外遊前のひとときをゴル
フで楽しまれたというニュースが流れていました)は、ストレスになる
といけないのでグリーンにのったらすべてOKにしていたという都市伝説
を聞いたことがあります。

 アメリカの大統領は訪問先のセキュリティなどまったく信用しておら
ず、例えば日本に来てもすべてアメリカから大統領専用車両を持ち込む
という話を聞いたことがありますが、さすがに世界で一番権力を持って
いる人のやることは違うなと妙な関心をしています。

 そして同様に、土日とも楽しく見せてもらったのが大河ドラマ「西郷
どん」です。年によっては留守の時は録画してもらってでもすべての放
送を見ることもあるのですが、幕末物はあまり好きでなく、「西郷どん」
は見られるときは見るぐらいのスタンスです。ただ、今年は明治維新後
の人間模様が描かれていて、そこはあまり知らないところですので最近
になって興味深く見させていただいています。岩倉具視を鶴瓶さんが演
じるなど画期的な設定になっていますが、エンターテイメントの力は大
きいなあと改めて感心しているのです。

 それにしても、明治政府の高官になっても質素な暮らしを貫いた西郷
隆盛は本当に徳の高い人だったのだなと感じ入ってしまいます。日曜日
の主要テーマは、そんな西郷が野に下ることになる「明治六年の政変」
でした。記憶があいまいですが、たしか私が高校生の頃は「十月十四日
の政変」と習った記憶があります。ただ、10月14日の政変で検索すると
タイのクーデターのことになっているので私の勘違いかもしれませんが、
記憶があるだけに何となく親しみを覚えました。

 ある意味完璧な封建制度を取っていた江戸幕府を倒した明治新政府が、
富国強兵のスローガンの下、中央集権国家を築いていった歴史のダイナ
ミックさを改めて考えなければいけないなと思っています。その辺りは
「ザ・フナイ」に書かせていただこうと思いますが、岩倉使節団が留守
の間に山縣有朋や井上薫等の長州勢がスキャンダルで失脚する中、板垣
退助や江藤新平等の維新では主役をはれなかった土佐や肥前出身の官吏
が留守政府の実権を握っていく姿が面白いなあと思って見ていました。

 この政変に勝ち残った長州がその後の日本の政治を動かすようになり、
それはいまの安倍総理にまで至っています。もし、西郷が彼ら反主流派
を道連れにして下野していなければ、日本の政治形態はかなり違ったも
のになっていただろうと思います。今年は明治150年ですから、明治6年
からは144年経ったことになります。12年の干支が12回まわったわけで
すが、そろそろ日本の政治形態が決定的に変化する大事なことが起こり
そうな予感もします。

 個人的には暇に任せて昼寝をしたときに見た夢で、まとまった精神的
なクリーニングをさせていただいたように感じています。歴史を作って
くれた偉人たちに感謝の思いを馳せ、超人的な技術を駆使して精神的な
戦いに挑んでいるプロの技を堪能しながら、心の垢を落とせたいい週末
に感謝したいと思います。できれば、これからの社会を作ってくれる
若い人のために私も何か社会の役に立ちたいなと思えたステキな週末で
した。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや