サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ミラクルブック


 やっと夏が終わったと思ったところだというのに、ある会報誌の新年
号のインタビューで「来年(誌上では今年)はどんな年になりますか」
という質問を受けることになっています。

 いつも行き当たりばったりで生きている私にとっては、いまから来年
のことを考えるというのはとても難しいことなのでかなり困っています。
それで、例年は持ち前のいい加減さを発揮してその場で思いついたこと
を話しているのですが、先方のインタビューアーが今回から変わるので、
少しはちゃんと考えなければと思って悩んでいるのです。

 来年確実に起こると分かっていることは、天皇陛下が退位されて平成
が終わり新しい御代が始まるということです。これが大きな変化のきっ
かけになることは間違いないので、そのことには触れるつもりです。

 それから最近、村中愛さんの発信をよく目にするようになりました。
というのも、小川雅弘さんがドンドン作っていくラインのグループの
メンバーに入れてもらっており、申し訳ないことにROM(読むだけの
参加者)ではあるのですが、いつもタイムリーな発信に接しているの
です。愛さんは来年というか、しばらくは天変地異が多発することに
なると発信されています。

 天変地異といえば、先の台風24号では皆さま被害などありませんで
したでしょうか?上陸した日曜日、私はちょうど原稿を書かなければ
いけない日に当たっていたので、外出する予定もなく無事に過ごさせ
ていただきました。おかげさまで、東京で本格的に風雨が強まる前の
夕方ぐらいには原稿はほぼ仕上がり、台風の様子を見ながらお酒を楽
しんでいました。

 たまたま沖縄にいた友人から、「沖縄でもめったにないぐらいの大
きな台風でした。でも、地元の方は慣れていらっしゃるのでしっかり
と対策を講じて(これがポイントですね)、その上で少人数で個人宅
に集まって宴会を楽しまれていました」という話を聞いて、一人です
が自宅で雪見酒ならぬ台風酒を楽しませていただいたというわけです。

 翌朝は首都圏の交通機関が乱れて、会社の人たちはかなり苦労して
通勤してきましたが、私は多少の電車の遅れはあったもののそれほど
大変さを感じずに会社に来ることができました。

 実は、車で通勤することも少し考えたのですが、ちょうど車のルート
になっている赤坂の迎賓館の前の道が倒木のために通行止めになってい
るというニュースを見て諦めたのです。会社の最寄りにあたる四ツ谷駅
に着くと、こちらも倒木のために中央快速線が運休する原因になったと
のことで、マスコミが取材で騒いでいるのを横目に見ながらでしたが、
無事に会社に到着することができました。

 村中愛さん(メシアメジャー)の予想が本当なら、これからもこんな
騒ぎが頻繁に起こることになるのかもしれません。今回はちょうど日曜
日だったこともあり、交通機関が早めに運休を決めるなど対応が早かっ
たこともあって、台風の規模に比べれば被害はかなり少なかったと感じ
ています。自然現象に文句を言っても仕方がないので、しっかりと対処
していく心構えを持つことが大切なのだと思います。

 これからは、思ったことがすぐに実現する時代だということを改めて
感じたのは、来年はどんな年になるのか考えていると、はせくらみゆき
さんから『2019年新しいわたしと出会う幸せ手帳』(徳間書店)が送
られてきたのです。裏表紙に「2019年のテーマは新生です。新生とは
新しく生まれる、歩み出していくことで、0から1を生み出す強いエネ
ルギーの年です。......」とあり、図らずも来年がどんな年になるのか
を教えてくれました。

 完全に女性向けなので私がこれを使うことはないと思いますが、中を
見てみると幸せにならなければ仕方がない(間違いではないです。強制
的に幸せになってしまいます)内容があふれていて、さすがサービス
精神旺盛なみゆきさんだなと感心してしまいました。

 さらに、この本を紹介するにあたってアマゾンの検索をしてみると、
一緒におすすめの本として丸山修寛先生の『クスリ絵 心と体の不調
を治す神聖幾何学とカタカムナ』(ビオ・マガジン)
が上がってきま
した。実はこの本も丸山先生からいただいていたのですが、バタバタ
していて読めないままで机の上に置きっぱなしになっていました。

 早速パラパラとめくってみたのですが、ありとあらゆる症状に効く
であろうと思われる素晴らしい絵というか図形(神聖幾何学)が丁寧
な解説付きで載っていました。お恥ずかしいことに私の場合は飲み過
ぎで肝臓に問題が多いと言われることが多いのですが、肝臓にいい図
形もあり、これはかなり効きそうだと実感しました。さすが丸山先生、
やっぱり太っ腹でこれで1,700円(税別)は安いなあと大阪人らしい
感想を持ちました。

 これだけ変化が速い時代に正しいことを行っているかどうかを見極
める時に大切なのは、その情報がどのような経緯で入ってきたかだと
思っています。上記のようなシンクロが起こって入ってくる情報は間
違いなく正しい場合が圧倒的に多いと感じているので、この2冊は
本当におすすめのミラクルブックだと思います。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや