サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

のぞみ99号


 10月8日は体育の日の祝日で休みでした。普段のスケジュール管理は
祝日の表示のないグーグルカレンダーを使っているので、あまり祝日を
意識することはありません。

 今月はおかげさまで忙しいスケジュールに恵まれているのですが、
8日(月)だけは何のスケジュールも入らないので変だなと思ったらお
休みだったのですね。ときどき、このようなポカをやってしまうのです
が、ある人に8日なら時間がありますよとアポイントの申し込みの返事
をしたら3連休だと教えてくれて、自分でもびっくりしました。

 さらに、それで調子が狂ったというわけではないのですが、このレ
ポートはいつも月曜日に書くようにしているのですが、思わぬ休みに
恵まれて、時間はたっぷりあったにも関わらず書くのをすっかり忘れ
てしまっていました。そのようなわけで、火曜日の早朝の新幹線(結
構得意のパターンですね)で原稿を書き始めています。

 いま乗っているのは、品川駅を6時ちょうどに出発するのぞみ99号
です。

 私は鉄道に詳しいわけではないので間違っているかもしれませんが、
品川駅始発の新幹線はのぞみ99号だけではないでしょうか。東京駅6時
発はのぞみ1号なのですが、新幹線は6時から運行を開始するようで、
品川駅や新横浜駅6時始発(こちらはひかり号のようですが、のぞみ99
号より先に新大阪駅に到着するようです)もあります。特別な列車とい
う感じがしますし、99という数字がいいなあと個人的には思っています。

 生体エネルギー研究所の佐藤政二先生は目に見えない世界の私の師匠
です。今年はほとんど勉強会に行けていないのですが、11月9日(金)、
10日(土)には長野県の東御市で生体エネルギー実践研究会の秋季特別
セミナーが開催されます。数々の奇跡を成し遂げた佐藤先生は、真理の
追究に対して手を緩めることなく、日々新たな真実を解明しています。
その成果を一緒に真理を学んでいる生体システム実践研究会仲間と共に
発表する貴重な機会です。

 そんな生体エネルギーの仲間の多くは車のナンバーを「・999」に
します。無限の無限乗の無限乗という意味なのですが、佐藤先生が大事
にされている概念のひとつなのです。無限は限りなく大きな数字という
意味ですが、東洋の概念では10の68乗のことで無量大数といいます。
一十百千万億兆という数字は私たちにはなじみのある数字ですが、その
上の数字を京(けい)と言います。1兆で10の12乗、1京で10の16乗です。
京から後もドンドン続いていき、これ以上の数字はこの世にないという
のが無量大数なのです。

 無限の無限乗の無限乗とは10の68乗を10の68乗乗して、それをさらに
10の68乗乗するというとんでもない大きな数字の概念ですが、宇宙の広
がりや神が存在する本質的な世界の広がりはこれぐらいの大きさになる
という佐藤先生ならでは概念になります。ちなみに、10のマイナス68乗
というと、10の68乗分の1という分数であるという意味になり、限りな
く小さな無限という意味になりますが、宇宙の広がりはマイナスにも同
様に小さくなっていき、ミクロの世界でも無限の無限乗の無限乗分の1
という小さな世界に神が存在しているということになります。

 つまり、宇宙全体の広がりが神であり、すべての存在が神であるとい
うことが、私たちが想像もできないマクロとミクロの世界にまで目を向
けると概念的には意識できるということになります。そんなスケールの
世界を研究しているという意味で「・999」というナンバーを大事に
しているのです。

 のぞみ99号に乗せていただくといつもこのことを思い出します。今日
は、私も佐藤先生や生体エネルギーの仲間たちの足下にも及びませんが、
そんな真理を追究していく役割があるということを確認させていただい
ているのかなと感じるのです。

 当面は次元の壁を超えるという意味で、俯瞰するということを大事に
していきたいと思っています。思わず恵まれた連休でのんびりした気持
ちになったのか、月曜日の朝に二度寝を試みた時に不思議な感覚になり
ました。確かに自分の意識がはっきりと残っている感覚はあるのですが、
同時に別の次元で夢を見ている自分もはっきり認識できていました。
さらに、いびきをかいている現実世界の自分まで見えていて、3つの次元
にまたがって存在していることを自覚していたように思えます。

 いびきをかいている次元は3次元の自分で、夢を見ている自分は4次元
の自分、さらにそれを意識している自分は5次元にいる自分なのかなと
漠然と思いました。若い頃にもいびきをかいている自分を自覚していた
ことは何度かあるのでずが、今回は夢を見ている自分まで自覚していた
ことが新しい発見です。

 意識の拡大をしていくためには、自分の心や魂をクリーニングするこ
とが大切だと思っています。久しぶりにのぞみ99号に乗れたこともあっ
て、そんなことを考えながら原稿を書かせていただきました。車窓の風
景は新富士駅付近でちょうど早朝のきれいな富士山が見えています。
神さまが、「当たらずと雖も遠からず」と教えてくれているような気が
します。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや