サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

いただきます みそをつくるこどもたち

こんにちは。

すっかり秋めいた日々になったと思ったら、
またしても台風の影響で、残暑厳しい日々になっております。

こちら熱海では、先日の台風の影響で、
熱海ビーチラインが高波で破壊されてしまい、
おかげで連日熱海近辺の車は大渋滞しております。

ちょっとスーパーへ行こうにも、
30分から1時間くらいの時間の余裕を見ていかなければいけないほどです。

夏休みに熱海にいらっしゃる方は、
渋滞を覚悟していらしてくださいね^^

さて、先日は、湯河原のご縁の杜で、
オオタヴィン監督作品
映画「いただきます」~みそをつくるこどもたち~
「GIFT」~はなちゃんのみそ汁 その後~
の上映会があり、赤ちゃん連れで行ってきました。
乳幼児歓迎の上映会でした^^


福岡県の高取保育園では、
自分たちが給食で食べるお味噌を、毎月100キロも
園児たちが作っているそうです。

この映画は、高取保育園のこどもたちのドキュメンタリー映画でした。

高取保育園では、玄米ご飯に、味噌汁、納豆、旬のお野菜、
そんな素朴なメニューのお昼ご飯を、
園児たちはじつにおいしそうにおかわりもしながら食べていました。

子供たちのイキイキとした顔を見ていたら、
とても安心していて、毎日が楽しくて仕方がない!という感じでした。
冬でも薄着で、土の上をはだしでかけまわります。

アトピーやアレルギー持ちだった赤ちゃんも、
半年もすればつるつるのお肌になるそうです。

園長先生の熱い思いと愛が、
全体を包んでいるような暖かい保育園でした。

映画を見ていた私は、泣くような場面でもないのに、
何度も涙がポロポロとこぼれてきました。

無農薬の野菜を作っている方の思いや、
園長先生の思い、保育士さんの思い、
給食を作る方の思い、
親御さんの思い、
それぞれが子供たちの元気な笑顔のために、
愛情持ってできることをしているのがひしひしと伝わってきました。

食べ物そのものもとっても大事だけれど、
それに携わる人たちの愛情もすごく栄養になるんだろうなぁ
と見ていて思いました。

私も、これから赤ちゃんの離乳食が本格的に始まりますが、
なるべく手抜きをせず、愛情持って作っていきたいと、
ちょっと反省しつつ思いました。

GIFT のほうの映画は、はなちゃんのお母さんががんで亡くなってしまって、
そこからはなちゃんがお父さんのために毎日おみそしるを作るというお話の
続編だったのですが
こちらは、もうボロ泣きでした。

お母さんははなちゃんを大人まで育てることができなくて、とっても悔しかったと思うけれど、
でもちゃんと天国から見守ってくれています。
はなちゃんはお母さんがいてくれたから、きちんといい子に育っていました。

どちらの映画も、
ちゃんと生きよう、という気持ちにさせてくれる映画です。

お近くで上映会があったら、ぜひ見に行かれてくださいね。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや