サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

「食に添う 人に添う」食は、いのちです。安全安心で、まっとうな食べものを探してきました。(食といのちを守る会代表)青木紀代美


食に添う 人に添う

青木紀代美 (著)
風雲舎  刊
1,600円+税


ずっしりと、時間をかけて読みました。
難しいことが書いてあるわけではありません。

大家族に嫁ぎ、未熟児で産まれた我が子が無事に成長してほしくて、
目の前の矛盾に素直に疑問を持ち、
本来あるべき、命ある食べ物、本来の生き方を求めて、
ひとつひとつ、行動していった女性の、
あるがままを綴った文章です。

ですが、その一つ一つ、すべてがずっしりと響いてきます。

今でこそ、食の安全、有機栽培など、
当たり前のように言われていますが、
40年前、経済成長が最優先されていた時代に、
これは変だと気づき、行動する。
しかも大家族の中の、嫁という立場、
その当時、家を空けることがどれだけ大変だったか、
想像すればするほど、著者の偉大さが身に染みてきます。


小学校のPTAの集まりから発足した「グループG」から始まり、
「豊島城西よつ葉牛乳共同購入グループ」
「食べものから歩き出す会」
「乳研連合会」
「食といのちを守る会。
NPO法人「子どものいのちを守る会」
と、40年にわたる出会いによって、
大きくつながっていきました。

病気で苦しんでいる人に、我が子と同様に、
良くなるようにと願いながら手当をする。

医学的知識など、何もない著者が、
ただでさえいそがしい活動の合間を縫い、
求められるままに、心を込めて手当をする。
手当と言っても、時間をかけ、寄り添い、
手のひらでさすってあげるだけなのですが、
その方たちが楽になり元気になっていくのも、
当然なのだろうと思います。

ブレない思いは、著者の生い立ち、
母の生き方に大きく影響されています。
おばあちゃんが教えてくれた
「天使る、地知る、汝知る」
迷った時の道しるべです。

良い食べ物を求め、いい人に出会い、
さらに前へ進んで行く。
著者の生き方に感動します。

ぜひ、じっくり読んでいただきたい一冊です。

 (にんげんクラブ 柴切)



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブ・ストア
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井セミナールーム
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • 大きな保障と確かな安心ビジネス共済の協同組合 企業福祉共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや