サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

ホワイトアウト

 大雪の北海道に来ています。昨日は余市から札幌まで車での移動だった
のですが、途中の国道では前の車のテールランプが見えないほどの激しい
雪でした。

 運転してくださったのが、北海道に慣れ親しんだ方で経験があったので何
とかなりましたが、私が心配しても仕方ないと思いながらも、助手席に座っ
ているだけでメチャクチャ疲れました。久しぶりの赤塚高仁さんとの講演会
に集まってきてくれた方から、「北海道のホワイトアウトの洗礼を受けました
ね」と言われました。北海道ではこういう言い方をするのですね。


セミナー2.jpg   セミナー3.jpg

 車に乗っている間、きっとこれは神さまのメッセージに違いないと思って、
神さまとの対話(自問自答)をしていました。前日、友人に教えられた余市
のフゴッペ洞窟という遺跡を見に行きました。

 2,000年ぐらい前、北海道だけは続縄文時代と分類されているようで、そ
の時代の土器や矢じりなどが発掘されたところなのですが、洞窟の中に壁
画が描かれています。羽を持ったシャーマンと角を持ったシャーマンが描か
れていて、普通はそのような解釈はしないようなのですが、私には両者が
戦っているように見えました。

 羽を持ったシャーマンが天つ神で、角を持ったシャーマンが国つ神のよう
に感じたのです。大和が北海道を征服する前から神さま同士の戦いがすで
にあったようです。一緒に行ったのは見えない世界に対しての感覚がとても
鋭い人だったのですが、そこは部族同士の戦いが何度もあったところで虐
殺の歴史が見えると言っていました。

 実はこの遺跡は、今回北海道での赤塚さんと私の講演会を主催してくだ
さった村松祐羽さんが持っていたコンドミニアム「EMER140」の近所にあっ
て、村松さんもエマをオープンする前に悲しみのエネルギーを浄化しなけれ
ばならなかったというお話をしてくれたことを思い出しました。

 アイヌは文字を持たない文化を持っていたようです。だから、記録が残って
いないのですが、これは文化レベルが遅れていたからではないと思います。
言葉では真実が伝えきれないという怖さを知っていたので、文字を使わない
選択をしたのだと私は思っているのです。

 意識の変容の過程にあって、多くの人が意識の拡大ができるようになって
きた今、アイヌの歴史を感じることができる人が多く出てきているようです。
当時は言葉で表現しきれなかった真実を、文章等の表現手段を使ってあら
わしていく人が出てくることを期待したいと思います。

 ここまでは出発前のホテルで書いたのですが、雪の影響があるだろうと思っ
て少し早くホテルを出発しました。すると、悪天候の影響で電車の運行がうま
くいかなくなっていて、前の電車から30分以上あいたようで、東京の通勤ラッ
シュ並みの混雑で空港まで着くのに小一時間かかってしまいました。しかも、
空港に着くと案の定、滑走路が閉鎖になっていていつ出発できるか分からな
い見込みになっています。神さまがまだ対話の継続を望んでおられるのかも
しれません。


 ここまで書いたところで、そのとおりだと言わんばかりに搭乗予定の飛行機
が欠航になり、なんと札幌にもう一泊することになりました。明日の飛行機が
飛ぶように北海道神宮にご挨拶に行ってきました。急遽、取った札幌駅前の
ホテルの窓から大雪が舞っているのがよく見えて幻想的です。


雪景色.JPG

 村松さんが知人をご紹介くださることになったので、この延泊にも意味があ
るのだと思います。北海道神宮のご祭神は、大国魂神(おおくにたまのかみ)
:北海道の国土の神様、大那牟遅神(おおなむちのかみ):国土経営・開拓の
神様、少彦名神(すくなひこなのかみ):国土経営・医薬・酒造の神様 、明治
天皇:近代日本の礎を築かれた天皇。少なくとも前の2柱は大国主様のこと
で、祀られている神様は国つ神でした。

 しっかりと国つ神に心を寄せて、いままでの北海道を守ってくださってきた
天つ神にもきちんと御礼を申し上げて、いい世の中を今度は人間の手で創っ
ていくことを誓いたいと思っています。

 実は本当は、札幌から直行便で沖縄に行くことになっていて、今頃は23度
の環境にいるはずだったのに、いまの外気温はマイナス4度です。不思議な
話ではありますが、神さまの国譲りを図らずも感じることができ、予想外の展
開にちょっとびっくりしつつ自問自答の対話をもう少し続けさせていただきた
いと思います。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや