サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

和平さんと征爾さん


 昨日はイスラエルから帰国して、はじめての完全な休日でした。

 午前中は本を読んだりもしましたが、お昼からビールをいただいてその勢
いで昼寝、そして夕方からも今度はワインをいただき久しぶりに夜更かしを
してケーブルテレビで映画を観て、とてもゆるんだ時間を楽しみました。

 午前中お酒を飲む前に楽しんだのが、録画してもらっていた8月に松本で
行われたサイトウ・キネン・オーケストラの演奏会です。8月24日にアップし
たウィークリーレポートで、はじめてこの音楽祭に行った話は書いたのです
が、私が聞かせていただいたのは小沢征爾さんが指揮をしていない方の
プログラムで、NHKのEテレで小澤征爾さんが指揮をするベートーベンの
交響曲第7番を放送していたのを録画してもらっていたのです。

 番組のインタビューの中で小澤さん自身がおっしゃっていますが、こんな
に音が鳴っているオーケストラはないんじゃないかというぐらいすごい演奏
でした。サイトウ・キネン・オーケストラは世界で活躍している一流のソリスト
や一流のオーケストラの首席演奏者などが一時的に参加する小澤さんな
らではの特別なオーケストラなので、私が現場で聞かせていただいたとき
も、そのあまりの素晴らしさに感動しましたが、やっぱりその小澤さんが指
揮をされる演奏会は格別ですね。

 私は残念ながら小澤さんが指揮をされている演奏会を聞いたことはあり
ませんが、高校生の時に小澤さんの『ボクの音楽武者修行』(新潮文庫)を
読んでクラシックが好きになり、それからときどき演奏会に行くようになりま
した。

 私の初めての海外旅行は大学生の時で、船井総研が開催していたヨー
ロッパの流通業視察ツアーに参加させてもらったのですが、ツアーを少し
抜け出して、ロンドンで地下鉄に一人で乗って演奏会を聞きに行った思い
出があります。隣に座った老紳士から日本人は若い人がクラシックを聴き
に来るからいいなあと言われたのですが、小澤征爾や武満徹といった世界
に通用する超一流のマエストロの存在が、私のように当時の若い人がクラ
シックに興味を持った大きなきっかけだったと思います。

 だから、小澤さんがテレビに出られるときはなるべく観るようにしてきまし
たし、小澤さんの書かれた本なども大抵は読んできました。そんな私の中
ではとてもエネルギッシュなマエストロ像が小澤さんのイメージなのですが、
80歳を超えて大病とたたかっている小澤さんの指揮をされている姿は鬼気
迫るものがあり、ちょっと見ていられないぐらいの体調だったのがテレビの
画面を通じても伝わってきました。

 超一流の演奏家たちが、会場に集まった聴衆も巻き込むかたちで小澤さ
んのためにとんでもないレベルの演奏を創り上げたというのが、驚くほどす
ばらしい見事なベートーベンになった原因なのだと思います。

 この時ふと連想したのが、その前日に名古屋にあるお菓子の城で行われ
た、故竹田和平さんへのありがとう会でした。

 私はお亡くなりになる1年半ほど前にはじめてお会いしたのでエネルギッ
シュな和平さんは知らないのですが、会場に飾られていた若い頃の和平さ
んのお写真を拝見すると、エネルギーの塊のようで、触ったら熱いぐらいの
エネルギーを発しておられました。和平さんが20歳代前半から経営者として
成功し、その枠を大きく飛び出して日本一の個人投資家となった理由がよく
分かりました。

 ときどき垣間見せる経営者としての厳しい一面を感じることはありましたが、
基本的には好々爺の和平翁しか知らないのがちょっと残念に思えました。
でも、ありがとう会ですごい和平さんに改めて出会えたのです。

 和平さんありがとう会の最後に、3年ぐらい前の「ありがとう喜び讃歌」を
リードしているDVDの和平さんに先導される形で、みんなで心を合わせて
「ありがとう」を大きな声で精いっぱい叫ぶイベントを行いました。最初は
ちょっと面喰いましたが、途中からたしかに感じた80歳を超えてやっぱり
大病をしていたはずの和平さんのすさまじいエネルギーと、マエストロ小澤
の鬼気迫る指揮がダブってきたのです。

 そして、この80歳代の人が昭和の時代を作ってきて、いま私たちは父の
エネルギーも含めてしっかりそれを受け継ぎ、さらに若い世代に継承して
いく責任があることを痛感しています。いよいよ今度の週末に迫った「舩井
フォーラム2016」
では、最近になって新たに分かってきた最新情報が満載
なのですが、それをしっかり伝えていくために先人たちのこの情熱に満ちあ
ふれた強烈なエネルギーも、しっかりと受け継いでいきたいと心を引き締め
ています。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや