サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

気を引き締めて


 生きているといろいろなことが起こります。最近、ちょっと身の回りでトラブ
ル続きです。神様から気付きをいただいているということだと思うのですが、
それをしっかりと受け止められるかどうかが大事だと思っています。

 まず、目下大変なのは会社が大漏水してしまいました。ちょうど土曜日の
セミナーのために出勤してきた社員が会社が水浸しになっているのを発見
しました。私は月曜日になってはじめて惨状を目撃したのですが、何人かの
PCが立ち上がらない状態になっています。私の席にはほとんど被害はな
かったのですが、現場に居合わせた社員によると私の前の席は、土曜日は
水浸し状態だったようです。

 ただ、幸いなことに原因はすぐに分かったし対処も終わっています。だから
言えることなのですが、もし月曜日の台風の中で漏水事故が起こったら大変
なことになっていたなあと逆にちょっとしたツキを感じています。

 そんな大変なことになっていた土曜日、私は松本と安曇野で休暇を楽しん
でいました。私はほとんど無趣味なのですが、クラシック音楽のコンサートに
行くのは好きで、昨年の夏はオーストリアのザルツブルグ音楽祭に出かけて
きました。持病の痛風の発作が起きてしまい、タキシードを着ているのにス
リッパという変な格好になってしまったのですが、超一流のオペラの演奏を
3ステージも見て、それ以外にも交響曲や若手音楽家のミニコンサートをい
くつか楽しむなどはじめての本格的な海外の音楽祭を堪能してきました。

 今年は、長野県松本市で開かれるセイジ・オザワ松本フェスティバルに出
かけてきました。世界を代表する指揮者(マエストロ)である小沢征爾さんが
中心になって、恩師である斎藤秀雄先生の教え子を中心に世界の第一線で
活躍する超一流の音楽家によるサイトウ・キネン・オーケストラが1984年に
結成され、1992年からは松本で毎夏フェスティバルが開かれてきました。

 なかなかチケットが取れないのですが、販売開始の日に金曜日の夜のチ
ケットをいまだにガラ系を使っている息子に頼むと、どうもガラ系のネット枠が
あったようでいい席を確保することができました。曲目も私が大好きな作曲家
のもので、おかげさまで興奮して眠れないぐらいの名演奏を楽しませていた
だきました。そして、ちょっと無理なスケジュールだったのですが翌土曜日は
かねてから行きたかった安曇野にある碌山美術館まで足を伸ばして、しっか
り楽しんできたというわけです。


 ただし、実はその楽しい休暇も一筋縄ではいかないものでした。土曜日に
は松本から安曇野に行く大糸線の時間を調べ間違えて電車に乗り遅れたり、
松本の駅のコインロッカーが全部うまっていて大きな荷物を持っていくはめに
なったり、夏の行楽地を甘く見ていて30分余りの大糸線の車内は東京の満員
電車並みでびっくりしたりと、いろいろなプチトラブルが続きました。

 ただ、安曇野の入り口の穂高駅の観光協会では幸いにもコインロッカーを
見つけることができましたし、観光協会でステキなカフェを教えていただいたり、
宅急便で荷物を送れたり、帰りはちょうど大糸線の臨時の全車指定の快速に
乗れて30分弱の優雅な時間を楽しめたりしました。

 でも後からよく考えてみると、観光協会のコインロッカーは17時までに引き
取らなければいけないことになっていたのですが、それを忘れてギリギリ何と
か間に合ったりしています。そして、自宅に帰ってから気がついたのですが、
チェックアウトの時間ギリギリまで原稿を書いていてあわてたのかPCの電源
を宿に忘れてきていたりと、波乱の芽はまだまだ続いていました。


 日曜日は『ザ・フナイ』に掲載予定の「舩井フォーラム2016」にご出演いただ
く船瀬俊介先生と矢山利彦先生と私の鼎談をするために、佐賀の矢山クリニッ
クに日帰りで出張に出かけてきました。福岡空港でレンタカーを借りたのです
が、まず、ETCカードを持っていくのを忘れてしまいました。レンタカーの会社
で借りることもできたのですが、面倒だと思ってしまって頼まなかったのですが、
それが大失敗で一般レーンだけ大渋滞になっていて約束の時間に少しですが
遅刻してしまいました。

 予想通り、話は盛り上がって予定時間をかなりオーバーしたのですが、そん
なこともあろうかと思って帰りの飛行機は余裕を持って取っていたつもりでした。
ところが、どうも連絡ミスで最初に提示されたあまり時間に余裕のない飛行機
をそのまま予約してしまっていたのです。実は、それでも何とか間に合う時間
に空港に着いたのですが、すっかり変更したと思い込んで確認を怠ったため
にレストランでご飯を食べたりして、手荷物検査場ではじめて飛行機に乗り遅
れたことが判明したのです。

 折からの台風の接近で当日の東京行きの便はすべて満席で、キャンセル待
ちも何十人も待っていて、それでいて便が確定していないと空港会社のラウン
ジが使えないということですっかり途方に暮れてしまいました。でも、ラウンジが
使えなくてよかったのは、そこで新幹線の最終に何とか間に合うことに気がつ
いて、博多駅まで地下鉄で行って滑り込みセーフで乗ることができました。

 実はその時、月曜日の朝の便で帰ることも考えたのですが、それも満席で
おまけに朝になってニュースを見ると台風で欠航になってしまっています。もし、
あの時、新幹線で帰ることを思いつかなければと思うと、月曜日は東京で講演
の予定になっているので、ちょっとゾッとしています。

 いろいろな偶然でなんとか事なきを得ていますが、これだけ続くということは
かなり危ない局面を迎えていることは間違いないので、気を引き締めていきた
いと思っています。ありがたい神様のサイン、ちゃんと活かしていきたいですね。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや