サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

神さまの仕事

 ise7.jpg   ise8.jpg 

 伊勢神宮の月次祭(つきなみさい)を見学させていただきました。伊勢神宮
では1年間に1500回ものお祭りをするそうですが、その中でも三節際と呼ば
れるもっとも重要なお祭りのひとつです。伊勢神宮のホームページには以下
のように説明されています。

(引用開始)

6月の月次祭は、10月の神嘗祭、12月の月次祭と共に「三節祭」と呼ばれる
神宮の最も由緒深い祭典です。
浄闇の中、午後10時と午前2時の二度にわたって由貴大御饌の儀が、明くる
正午には奉幣の儀が行われ、皇室の弥栄、五穀の豊穣、国家の隆昌、並び
に国民の平安を祈願します。
祭典は、両正宮に引き続き6月25日まで、別宮をはじめ摂社、末社、所管社
に至るすべてのお社において行われます。

(引用終了)
 

 6月15日~16日までは、にんげんクラブが主催させていただいた「悠久の
伊勢に学ぶ会」を開催させていただき、16日~17日は「へそ道」の入江富美
子さんが主催される「伊勢の風を感じる会」に合流させていただき、どちらも
公益財団法人修養団伊勢青少年研修センターでの研修の一環としての参
加でした。

 そして、外宮の月次祭が6月15日、内宮の月次祭が6月16日に行われた
のです。両日とも夜の10時からの幻想的なお祭りを見学させていただきまし
た。「悠久の伊勢に学ぶ会」「伊勢の風を感じる会」の両方の会で、すばらし
い講演をしてくれた赤塚高仁さんのブログを読むと当日の様子がありありと
伝わってきます。

 三節際に一般の人が参加するのはなかなか難しく、それに合わせて組まれ
ている修養団の研修に参加するのが一番簡単な方法だと思います。来年も
同じ日程で「悠久の伊勢に学ぶ会」を開催しようと思っていますので、ぜひ皆
さまも神さまの世界を一度体験してみてはいかがでしょうか。

ise1.jpg   ise4.jpg   


 何度も月次祭に参加されている赤塚さんと違い、私にとっては初めての夜
の神宮だったのですが、そこで私が感じたのは、昼は人間の世界で夜は神
さまの世界だということです。

 「伊勢の風を感じる会」の閉講式を途中で抜けさせていただき、あわてて東
京での仕事に駆けつけた後、お客様と軽く一杯やってタクシーで家に帰りま
した。気持ちが高揚していたのか、いつになく運転手さんと話をさせていただ
いたのですが、運転手さんは夜だけのパターンのシフトで仕事をされている
のだそうです。東京のタクシーの運転手さんは普通は24時間勤務でその代
わり翌日は1日休むというシフトの人が多く、時々昼間だけのシフトの運転手
さんの車に乗せていただくこともありますが、個人タクシー以外で夜だけのシ
フトの運転手さんには初めてお会いしました。

 月次祭のお話をして、運転手さんのお仕事は神さまの時間帯のお仕事なの
ですねと言うととても嬉しそうにされていました。夜のお仕事は人間のバイオ
リズムと違うのでとても疲れる仕事だと思います。でも、都会の生活は24時間
動いているので、夜に働いてくださる方がどうしても必要になる。そんな大変な
お仕事をされている方は、神さまの仕事をしてくださっているのだと気が付いた
のです。

 人間が神さまの時間帯に仕事をするというのは傲慢なことだという意見もあ
るかもしれませんが、そのような心もちで仕事をされると神様にも喜ばれるの
だと思います。

 赤塚さんがブログに書いていらっしゃるように、20年近く月次祭や神嘗祭を
見学されている修養団の講師の先生も、こんな激しい雨のお祭りは初めてだ
とおっしゃっていました。

ise5.jpg   ise2.jpg


 もちろん傘をさしての見学でしたが、スーツがびしょびしょになり翌朝の正式
参拝の時はよれよれになっていましたので、普通に考えるとツイていないこと
になります。でも、本当に特別な禊が必要な今この時の大事なお祭りに参加
できたのだと考えると、身の引き締まる思いになります。

 そしてそれと同様に、たしかに今の私たちは長い人間の歴史の中では不自
然な暮らし方をしているのかもしれませんが、単純にそれを元に戻せばいい
というのはすこし違うように感じられます。変化することだけは不変であるとい
うのが歴史の真実なので、なるべくエゴを少なく、責任感を持って、神さまの領
域の仕事をさせていただいているのだという心持ちで仕事をしていくとまったく
違う新しい世界が見えてくるのかもしれません。


ise6.jpg   ise3.jpg


 人間が神さまの領域に入っていくための心構えをこれからもお伝えしていき
たいと思っていますので、これからもにんげんクラブをどうぞよろしくお願いい
たします。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや