サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

清富の思想


 先週は安倍総理はついている、株価もいつの間にか17,000円台の半ば
まで戻っていると書いたのですが、4月28日に日銀が市場の期待を裏切っ
て追加緩和策を取らなかったことで市場が暴落しています。4月28日に日
経平均は600円下げ、連休の谷間の5月2日にも500円下げましたので、
たった2日間で1,100円以上暴落しました。為替も111円台が106円台と5円
の円高になってしまいました。

 相場が荒れてくると怖い話が出てくるようになるものです。たとえば、副島
隆彦先生の最新刊『マイナス金利「税」で凍りつく日本経済』(徳間書店)は、
マイナス金利は新たな税金であり、日銀の黒田総裁の本心は景気を良くす
ることではなく、国債の暴落を防ぐために景気を悪いまま維持することであ
るという意見が述べられています。そして、マイナス金利という新たな税金
を課して、国民生活を犠牲にしながら国家(国債)だけを守る政策を取り続
けるというのです。

 マイナス金利が税だという見解は初めて見ましたが、マイナス金利を有効
なものにするためにキャッシュレス化を推進するという話も聞くようになりまし
た。まずは高額紙幣から順次廃止していって、ゆくゆくは現金の利用を禁止
する。そうすると銀行預金がマイナス金利になったときの対抗手段であるタ
ンス預金という手が使えなくなり、お金を使うには銀行に入れておくしかない
ので、マイナス金利という税金がいくらでもかけられるようになるというので
す。


 一方、吉濱ツトムさんの『誰も知らなかった《逆説の経済教室》』(ヒカルラ
ンド)には、サブタイトルが2つあって、一つ目は「《資本主義&グローバル経
済》こそが、世界を救う」、二つ目は「アスペルガーの天才型頭脳が炸裂!」
というものです。

 資本主義は悪いものではなく、我々の生活を豊かにしてきたし、格差をな
くしてきたものである、という思い切った見方をしています。そして、資本主
義には「前期」と「後期」があり、これから後期になると負の部分なくなってき
て理想的な社会の実現に向かっていく。そのためには、日本人の中で圧倒
的に数の多い、天才型のアスペルガーを活用する必要があるという論調で
した。

 私は吉濱さんにお会いしたことがあるのですが、その時に「舩井さんも軽
度のアスペルガーですよ」と言われました。確かに、本書でアスペルガーの
特徴としてあげられている、

 
・頭がいいにもかかわらず、口頭における言語への理解と記憶が弱い。
・雑談がまったくできない。
・決まり切った応答しかできない。
・本音が言えない。にもかかわらずあり得ない毒舌を平気で吐いてしまう。
・劣等感が強い。罪悪感が強い。マニュアルや規則性を好む。
・常識がないにもかかわらず、社会倫理観が強い。
・情緒が不安定である。
・自己完結型のモノづくりが得意である。
 

の中には、当てはまっていると思えるものが多数あります。

 だからというわけではありませんが、日本を救うには天才型のアスペルガー
の人の才能を引き出すことが絶対に必要だと思っています。そして、吉濱さ
んの主張のように社会のステレオタイプの見方と一線を画すようなアイデア
を、ドンドン出してもらい、受け容れ、実行していくことが大切であるとかねが
ね思っていました。

 ただ、そうは思っていても、『誰も知らなかった《逆説の経済教室》』に書か
れていることについていくのは正直に言うとしんどいですね。新しい視点、
違った点を取り入れることは大切なことであり、新鮮で面白いのですが案外
大きなエネルギーを要するのだなと感じます。

 慣れ親しんだ思考回路を辿ることのできる副島先生の陰謀論的な話、つ
まり今年の秋から経済は大変なことになって、5年以内にとんでもない経済
恐慌になるという考えの方がしっくりと腑に落ちるし、どうしても心惹かれて
しまうのです。

 ただ一方で、そんな悲惨な未来を待ち望むのは間違っているという想い
強く持っています。いまはまだ吉濱さんの言うことを完全に理解することは
できませんが、そんな意見も少しずつ消化していって、若い世代が持って
いる豊かな未来を引き寄せることに協力できればステキだなと思います。
自らが犠牲になるような清貧の思想よりも、清富の思想の方がカッコいい
と思えるようになる方が、みんなが幸せになれるように思えるのです。

 ただ、個人的にはやっぱり副島先生のような怖い話が大好きですので、
ゴールデンウィークの間は副島先生が『マイナス金利「税」で凍りつく日本
経済
』で引用しているK・M・ラインハート&K・S・ロゴフ著「国家は破綻す
」(日経BP社)をじっくりと読んでみたいと思っています。

      




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや