サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

続インナーチャイルド

初日の出.jpg


 あけましておめでとうございます。にんげんクラブの皆様には旧年中は大変
お世話になりありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2015年はとても大変な年になるのではないかと感じていました。私の専門
分野とも言える経済の分野では、FRBの利上げ等が原因でリーマンショック
のようなことが起こるのではないかということが危惧されていましたが、皆様
の集合意識の力のおかげで無事に回避できたようです。

 年末にヒカルランドの石井健資社長にご挨拶に行った時に、ちょうど村中愛
さんが1月に発刊される予定の『時の終わりと時の始まり プレアデス《メシア
メジャー》からの黙示(アポカリプス)メッセージ
』の見本刷りができたのでお持
ちくださいということで、皆様より先に読ませていただいたのですが、村中さん
がメシアメジャーから2003年にもらったメッセージにも2015年は危機の年だ
と書かれていました。村中さんのメッセージでは次のポイントは2019年となっ
ていましたが、メッセージがおろされた2003年からは世の中の流れも大きく
変わっていると思いますので、油断の無いように新しい年を迎えたいと思って
います。

 いろいろなところに書いたり話したりしていますが、経済の分野に関しては、
今年は比較的無事に推移するだろうとみています。原油の値段が下がった
ことでアメリカのシェールガス企業の中で立ちゆかなくなったところが出てきた、
そのような会社が多く資金調達をしていた格付けが低くて金利が高い債権
(ハイイールド債)を中心に運用していたヘッジファンドが破綻してサブプライ
ム危機の再現かと言われていますが、規模もそれほど大きくないので大事
には至らないというのが私の意見です。

 さらにアメリカの一人勝ち状態で新興国からアメリカに資金の逆流が始まる
ので、新興国経済の破綻が新たな危機の原因になるという見方も根強いの
ですが、今回の利上げに関しては量的緩和措置を終了した時に新興国経済
が危機に陥ったことの教訓が活かされており、新興国への根回しも十分でき
ていたようです。昨年の10月にトルコで行われたG20にはイエレン議長も出
席しており、そこで新興国の関係者と熱心に非公式な話し合いを進めていた
という報道を読んだ時に、ちゃんと教訓は活かされているのだということが分
かり、ホッとしました。

 次に問題になるのは、来年の4月に予定されている消費税増税だと思いま
す。2014年4月に行われた前回の消費税アップの影響は深刻なものでした
ので、いまからそれに対して十分な対処方法を考えていかなければいけない
と思います。少しだけ気になるのはアメリカの政策当局は過去の失敗をきち
んと分析して活かすのがうまいのですが、日本の政策当局は同じ過ちを繰り
返すクセがあるように感じることです。ぜひ今回のイエレン議長を見習って、
どうしたら影響を最小限にすることができるかを考えていただきたいと思い
ます。

 さて、それでは結局何が言いたいのかと言うと、今年も比較的平穏無事に
過ごせるとは思いますが、大変化の真っ最中にあることは間違いないという
ことです。平穏であることに安心して気を緩めることなく、にんげんクラブの
皆様の集合意識のベクトル(方向性と力強さ)をしっかりと合わせて、いい世
の中の実現に伴う大難を小難に、小難を無難に、無難を無事にしていきたい
と思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 個人的にそのために必要なことは余計な荷物を手放すということです。前々
回のレポートで私のインナーチャイルドの話を書かせていただきました。その
続編になるのですが、「宇宙からの黙示(アポカリプス)Ⅲ」でさらに深いイン
ナーチャイルドの思いに気がついてしまいました。それは、瞑想に関すること
です。それが改めてボブ・フィックスさんの『ある瞑想家の冒険』(ナチュラル
スピリット)を読み返して確信に変わったので書かせていただきたいと思いま
す。

 私は20歳代の始めからTM(超越瞑想)を始めました。本書には、ボブさん
もTMを始めることで精神世界が中心の人生を送られるようになっていったと
いうことが詳しく書かれています。実は私もその当時、瞑想にどっぷりの生活
をしようかなと考えたことがありました。しかし、TMコミュニティーの中にたく
さんいた、ボブさんのような仙人クラスの波動を持つ人に自分がなることが
想像できず、結局その思いを封印してしまったのです。

 どうも私のインナーチャイルドは、それを開放して欲しいと思っているようで
す。そして、それは5歳の時の記憶にまで結びついていくのです。4、5年ぐら
い前のことだと思いますが、村中愛さんから「勝仁さんの魂が5歳から成長せ
ずに何十年も、目的地が分からず同じ所をぐるぐる回っている」と教えてもらっ
たことがあります。それで思い出したのは、5歳の時に見た幻想で、ある瞑想
の大家に「君の人生には大変なことがいっぱいあるけど、私たちが守ってい
るから大丈夫だよ」と言ってもらったことを思い出したことがあるのです。

 いまから瞑想の世界にどっぷり浸かることはありませんが、どちらかと言う
と遠ざけていたのを、今後はバランスを取りながらも思う存分楽しんでいき
たいと思うようになりました。どうも、スピリチュアル的なことに対する苦手意
識はここから来ているようなので、今年はインナーチャイルドの希望に沿って、
スピリチュアルなことも楽しんでいく年にしていきたいと思っています。

 読者の皆様も、今年はいままで以上にインナーチャイルドとコミュニケーショ
ンを図れるようになり、その声に従って生きていくことでクリーニングを進めて
いただければと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


   



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや