サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

日本の神様は優しい


 トルコの首都アンカラで100人近い犠牲者が出るテロ事件が起きました。
私は、ちょうどテロが起きた時刻はイスタンブールから成田に向かう飛行機
の中でしたので、直接の地元の反応は分かりませんが、新聞やテレビの報
道、それに今回現地を案内してくださった鈴木玲代さんなどからのメールに
よると、しばらくは人混みへの外出を控えたほうがいいと感じるぐらい騒然と
した雰囲気になっているようです。

 テロが起こる前のトルコは、シリア難民が街にたくさんいて世界の紛争地
域の真ん中に居るんだなということは感じましたが、特に危険な思いはしま
せんでした。鈴木さんも、(テロが起こったのが)舩井さんたちが帰ってから
でよかったとメールに書いてくださっていますが、本当に世界平和が早く実
現しなければいけないなと、改めて感じています。


 いよいよ今週の土曜日、日曜日に迫った「舩井フォーラム2015」の目的は
世界平和を実現することです。舩井幸雄.comの今週のコラムに来年のイベ
ントのことと、トルコに行って、新約聖書の最後に出てくる「ヨハネの黙示録」
が新しい課題になってきた話を書きました。いま、私は今週の「舩井フォー
ラム2015」は舩井幸雄が創った世界平和を築くための型を確認する場にな
り、それを基にして来年の「舩井フォーラム2016」や室戸でのサイマー女史
の一世一代のヤギャを含めて「世界144000人の平和の祈りin横浜&室戸」
で世界平和へのステップが本当に始まるのだと感じています。

 久しぶりに会社に来ると「舩井フォーラム2015」のプログラムができあがっ
ていました。講演していただく先生のそれぞれの思いがこもっていますし、
出展してくださるブースの皆さまの、本物商品を世の中に伝えることで世の
中を良くしていきたいと思いが伝わってきます。当日このプログラムを手に
とってくださる一人ひとりの人々の思いを噛み締めながら、「舩井フォーラム
2015
」の運営にあたっていく決意を強くしています。

 イスラエルやトルコ、それにエジプトなどの中東地域に行って感じたことは、
日本という恵まれ、守られた環境の中だけで、自分の生活の枠を超えること
なく世界平和を考えていても虚しいなということでした。しかし一方では、何
をするにしてもその土台は必要だとも感じています。

 イスラム教も本来は愛と寛容を説く宗教だということを今回は教えられまし
た。しかし、アンカラで起きたテロをみても分かるように、現実社会において
はその反対のことが行われています。だからこそ、舩井幸雄が作った「有意
の人の集合意識で現実を良い方向に変えていく」という土台がいま、ますま
す重要になってきているなと感じているのです。

 何度も繰り返しになってしまい申し訳ありませんが、この土台が無くなって
しまえば、すばらしい世の中が来るための必然的な過程の中で大難が起こっ
てしまいます。大難を小難に、小難を無難に、無難を無事にすることが「舩井
フォーラム」の目的です。そして、今年はその土台の確認をさせていただきた
いと思っているのです。

 トルコでも、日本の化粧品を販売されているというプラテインサイ有限会社
社長のアブレット・トウラン博士から、「舩井幸雄先生が最晩年に、スピリチュ
アルなことは意味がない、と書かれたのにはびっくりしました」と言われてし
まいました。そんな舩井幸雄の思いに反するようですが、少し不思議な話に
なるのは、にんげんクラブのウィークリー・レポートなので許していただける
かなと思います。

 中東と日本の一番の違いは宗教観だということを今回は感じました。具体
的には、日本の神様は優しい神様で何をしても許し、包み込んでくださるの
ですが、中東の一神教の神様はとても厳しくて妥協を許してくれないのです。

 もちろん、イスラム教の方はコーランでは、例えば断食は病人はやらなくて
もいいし、旅に出ていてできない時は別の時にやってもいいと書いてあって、
とても寛容的なところがあると教えてくれましたが、それでも基本は断食をや
ることを求めています。トルコだとお酒も普通に飲めますが、それでも多くの
方が敬虔なイスラム教徒であり、唯一神アッラーに帰依していることは間違
いのない事実です。

 だから、一番対立しているユダヤ教やキリスト教のことは好きではないもの
の、唯一絶対神を信仰しているという点では分かり合える側面があります。
でも、仏教徒やヒンズー教徒等、彼らから見て多神教である宗教を信じてい
る人々のことは理解できないと考えているのです。

 そして、日本人は自分達は無宗教だからと思っていますが、赤塚高仁さん
がいつもおっしゃる通り伊勢神宮はいまでも神様がおわしますという意味で
は、どの宗教よりも宗教的であり、それが仏教の概念とも上手くミックスして
いる日本ぐらい多神教が上手くいっている国は他にないのではないかという
のが、彼らからみた現実なのだと思います。

 「舩井フォーラム」では、まずは有意の人である皆さんとともに、しっかりと
舩井幸雄の型を確認し、それを来年には日本人よりも厳しいヒンズー教の
サイマー女史とともに昇華していくという流れになります。その流れの中で、
世界の半分以上を占める本当に厳しい一神教を信じる人達と、どのように
して分かり合い共生していくのかということを考えていかなければいけない
というのが、私にとっての大きな課題となるのだと感じています。


 話が大きくなってしまいましたが、まずはその第一歩として、自分の心の
中の平和を作っていくイベントにしていきたいと思いますので、ゆったりとし
た気持ちでリラックスして横浜にいらしていただければと思います。
お会いできることを楽しみにしています。

top_bnr_funaiforum_2015.jpg




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや