サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

バーチャル&ミステリーツアー

 先週は四国で不思議な時間を過ごしました。まずは、愛媛県新居浜市での
イスラエル・バーチャルツアー。昨年、イスラエルにご一緒させていただいた
近藤千恵子さんが主催してくださったツアーで、イスラエルの伝道師赤塚高仁
さんと、大会社の経営者なのにまじめに遊べる赤塚さんの弟分、出路雅明さん
と私が出演させていただきました。


新居浜駅前1.jpg   新居浜駅前2.jpg
      (新居浜駅前)

 赤塚さんと出路さんは伝説のバンドMCサクセションを復活させて素晴らしい
演奏を存分に聞かせていただきました。MCサクセションは忌野清志郎さんの
RCサクセションのコピーバンドですが、ボーカルの出路さんは本当に清志郎
さんが乗り移ったような熱唱をされていました。私は生まれてはじめてライブハ
ウスに足を踏み入れましたが、調子に乗ってアンコールの時、舞台に上がって
一緒に歌わせていただきました。

ライブ1.jpg   ライブ2.jpg 

 ちょっと前の私なら考えられないことですが、おかげさまで自分で作っていた
余計な壁が崩れてきたようです。翌日高知に行って小川さんと食事をしたので
すが、参加された方がフェイスブック等ですでに私が歌った写真をアップしてく
ださっており、小川さんに食事の後カラオケに連れて行ってもらいました。普段
はカラオケなんてめったに行かないのに、アンコール曲をカラオケで歌ってい
る自分に本当にびっくりです。


ライブ3.jpg  ライブ4.jpg 


 出路さんや赤塚さんがしっかりとみんなの気持ちを一つにしてくれましたので、
私の役割はみなさんの気持ちをイスラエルにお連れすることです。エルサレム
の旧市街やガリラヤ湖、そしてネゲブの砂漠などに皆さんを誘っていき、赤塚
さんのバーチャルなイスラエルの旅が成功するように場を整えさせていただき
ました。

 赤塚さんは見事にそれに応えて、参加していただいた皆様が聖書に近づいて
いくのではなく、聖書がみなさんのところに近づいてくる、そんなイスラエルに行
かなければできないような得難い体験を、新居浜にいながらにしてさせてくれま
した。

講演1.jpg   講演2.jpg


 私は今年のゴールデンウィークに行ったイスラエルの旅から帰ってきてから、
毎朝15分ぐらいずつ聖書を読み続けてきました。先に新約聖書から読み始め
て、こちらは大体1ヶ月あまりで読み終わったのですが、旧約聖書は量が多い
ので、今回のバーチャルツアーの前々日時点で大体3分の2ぐらいのところま
で読み進めている状態でした。しかし、どうせなら読んでしまってからツアーに
参加しようと思い立ち、前日から集中して読み始めました。

 結局、ツアーの2日目の朝に読了することができたのですが、おもしろい気
づきがありました。旧約聖書の後半は古代イスラエルの最盛期のダビデ王や
ソロモン王の話から始まり、その後その隆盛が衰えて最後はエルサレムが占
領され、ユダヤ民族はバビロン捕囚といってみんな奴隷にされてバビロンまで
連れて行かれるといった話が展開されます。

 ソロモン王は智恵の王様で、ものすごい博識を誇っていたようなのですが、
竪琴の名手で旧約聖書の中でも150篇もの詩からなる詩篇を残しているダビ
デ王の名声に比べるとかなり見劣りする感じがします。私がいくら知識を仕入
れて原稿や講演で言葉を尽くしても伝えられない世界を、出路さんや赤塚さん
はバンドの演奏を通じて見事に伝えていました。なぜ、バーチャルツアーの初
日はライブハウスで行われ、そこでライブ演奏を楽しんだかという意味が実は
聖書の世界でも見事に表現されていたのです。

 そして、もっと不思議なのは高知に移動して翌日から「青木勇一郎といくソロ
モンの秘宝を探すミステリーツアー」に参加したことです。もし、聖書を読了し
ようと思っていなかったらソロモン王のことはほとんど知らなかったので、ソロ
モンの秘宝と言われてもインディージョーンズの世界観で考えていたのですが、
旧約聖書を読んでわかったことは、ソロモンの秘宝とは知恵のことなのです。

 神に何でも望みのものを与えると言われたソロモンは知恵を求めました。そ
して、その知恵で栄耀栄華と多くの美しい奥様(これには政略結婚という意味
もありました)を得たのです。そして、そのソロモンの知恵がいまの時代に極
まって見事に花開いているのが知恵の塊である金融の世界だということが感
じられました。これは、青木さんの感覚とも見事に一致していました。

 ミステリーツアーですので、舞台は当然秘境になります。参加者だけが行き
先が分かるというツアーの設定だったので、その舞台をここで紹介するのは
止めておきますが、地元高知の小川さんでも行ったことがないという山奥の
温泉に連れて行ってもらいました。失われたアークのエネルギーを十分に感じ
られるだけの雰囲気を存分に味わわせていただいたのですが、その秘境の
地で青木さんから教えていただいたのも、お金の神さまに気に入っていただく
方法だったのです。

 食事の時に青木さんから、その温泉に浸かると清められて、それだけで次元
上昇するということを教えていただいてから入った温泉は本当に最高でした。
次元上昇できたかどうか分かりませんが、東京に帰る飛行機から見事に荘厳
な富士山が見えていました。富士山も日本人にとっては富の象徴であるという
お話があったことぐらいはお伝えしてもミステリーツアーの参加者の皆様は怒
らないと思います。そして、どうも私たちが普段使っている紙幣にお金の神さま
に好かれるヒントがあるようです。

 5日間の四国のバーチャル&ミステリーツアーは本当に異次元を体験させて
もらえる旅でした。近藤さん、赤塚さん、出路さん、小川さん、青木さん等お世
話になった皆さんに感謝しかない、いまはそんな気持ちです。さあ、原稿も書
けたので頭を日常生活に切り替えて、しっかりと私の役割を果たしていきたい
と思います。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや