サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

やんちゃな神様


 金城幸政先生の『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』(サンマーク
出版)という本の出版記念講演会に参加してきました。私は金城先生とは初対面
だったのですが、出版記念講演会の推薦者に本物研究所の佐野浩一社長の名
前があったので、興味を持ったのです。講演会が始まる前に少し金城先生とお話
することができたのですが、金城先生が発刊されている「Enrich」という雑誌で対
談させていただいたことがご縁のようです。


 ところで、本に載っている金城先生のプロフィールを転載させていただきます。

 

(引用開始)

金城幸政(きんじょう・ゆきまさ)

円隣株式会社代表取締役。沖縄県那覇市生まれ。受胎前、出生時の胎内記憶を
持って生まれ、3歳から毎晩神さまとの「問答」を繰り返す。まわりの大人に宇宙の
真理を話すたび「頭がおかしい子」といわれ、何度も脳外科、精神科に連れていか
れる子ども時代を過ごす。大学中退後、美容師に。お客の髪を触ると、その人の
悩みが見えたり、体調が良くなるといった不思議な現象が起き始める。さまざまな
悩みに答えているうちに、講演を依頼されるようになり、企業や団体などで講師活
動を行う機会が増える。独立してサロンを持ち経済面で安定するも、地球に生ま
れてきた使命を果たすべく、31歳でサロンを閉め、美容師から講師業へ転身。沖
縄を拠点に、中高生から子育て世代の主婦、教育関係者、経営者、スポーツ選手
など、世代、性別を超えたあらゆる人に、生まれてきた意味と、生きていることの
素晴らしさを伝える活動を始める。2012年、円隣株式会社を設立。「誰も教えてく
れなかった、目からウロコの人間のしくみ」をユーモアたっぷりに伝える「人間学プ
ログラム」「親力プログラム」では受講生の人生を180度好転させ、熱狂的なファン
も多い。夫婦仲、親子関係、職場での人間関係改善はもちろん、願望実現など、
実践者として数え切れない人たちの人生を幸せに導いている。本書が初の著書と
なる。趣味はゴルフ。1男3女の父親でもある。

(引用終了)


 長々とプロフィールを紹介した理由は、このプロフィールに金城先生を理解する
コツがあるように感じたからです。このプロフィールを見ていたので、私の中ではス
ピリチュアルな沖縄のユタの先生が神さまの言葉を伝えてくれるような講演会を予
想していました。

 しかし、それは見事に裏切られました。「親力プログラム」の受講者なのでしょうか、
会場には子どもたちがいっぱいいて、セミナーの間中大騒ぎで走り回っていました。
金城先生はもちろん、誰もそれが当たり前のように何事もなくセミナーは盛り上がり
ながら進んでいきました。また金城先生がユタのように話されるに違いないという私
の期待も、すっかり裏切られてしまいました。逆に、沖縄はお医者様と同じぐらいユ
タという神さまの言葉を伝えてくれる人の存在が大きく、子ども時代にはそのユタの
人たちにえらい目に遭わされたという話をたくさんしてくれたのです。

 さらに驚いたのは、母親承認についてです。にんげんクラブの皆様ならこの辺りの
知識はある方が多いと思いますが、私も『失敗から学ぶ』(海竜社)の中で「母の呪
い」として解説しましたが、母親の存在をしっかりと感謝を持って受け止められるよう
になると人生がびっくりするぐらい好転するようになり、このことは心理学的にもかな
りはっきりと明らかになってきています。

 しかし、金城先生は母親承認の大切さに言及しながらも、その先に進む大切さを強
調されていました。本当の意味での親切、つまり親を切ることを実践しないと本当の
意味で自分の人生を生ききることはできないというのです。親からの真の独立を果た
さないといけないし、そういう意味では心理学で母親承認の大切さが確立しているこ
とが、多くの人たちが次のステップに進めない大きなボトルネックになっているという
のです。

 そして、次のステップに到達すると、すべての人の中にいる「やんちゃな神さま」が
はじめて顔を出してくれるようになるようです。講演を聞いた直後は結構ショックを受
けて疲れてしまいましたが、瞑想をしていると金城先生の考え方の素晴らしさがどん
どん深まってきて、私の中の「やんちゃな神さま」とはじめて対話ができたような気分
になってきました。

 そして、そう言えば、「やんちゃな神さま」の言う通りに100%行動している小川雅弘
さんの新著『たった今、宇宙銀行の財布の口が開きました』(ヒカルランド)が出版され
ました。小川さんのことをよく知っている私でも、びっくりするような内容ばかりで本当
に「やんちゃな神さま」の言いなりに人生を生ききっている小川さんの素晴らしさを感じ
られる名著です。そして、タイトルにあるように宇宙銀行の財布の口をあけた八百万の
神様との契約書のことなども書かれていますので、色眼鏡をかけないでこの本を読ん
でいただければ、皆様の「やんちゃな神さま」がきっと喜ばれて動き出されること、間違
いなしだと思います。

      




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや