サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

秋山佳胤先生のホメオパシーカウンセリングを受けました。

皆様こんにちは。

先週は、ひょんなことから秋山佳胤先生のホメオパシーの健康カウンセリングを受けてきました。

ご新規の方は半年以上待ちという大人気なカウンセリングなのですが、たまたま予約をされていた先輩のお母様が、
ご都合が悪くなられて来られなくなったので、代理で受けさせていただいたのでした。
何事も、不思議なタイミングってあるんですね~。

aki.JPG
(秋山先生の笑顔はいつ見ても素敵です)


受けてみると、いやはやびっくり!

2~3時間のお時間をいただき、とても深いところまで、いろいろな病気や心の問題を、掘り下げてくださいました。
そこにいて、秋山先生とお話しをしただけで、なんだか健康問題はほとんど解決されたかのような癒されっぷりです。

なるほどこれは半年待ちになるはずだ・・・・と思いました^^!

今の私の体の症状だけでなく、両親や祖父母から遺伝として受け継いだ体の状態、それから今まで飲んできた薬の副作用や薬害などについての説明も聞きました。

体の状態を測定できる装置も、NASAで使われているすごい性能のもので、体の状態が細かくわかるだけでなく、
なんと過去世までもわかっちゃう優れもので、とても興味深かったです。

この一年で私はずいぶん変わったと思うし、かなり自由でいいかげんにもなったと思っていたのですが、
もっともっと自由になっていいのだとアドバイスをいただいて、ものすごく気が楽になりました。

「出る杭は打たれるけれど、出過ぎた釘は打たれないんですよ。人がどう思うかなんて気にしないでいいんですよ。自分が大事ですよ。」

とニッコリ笑う秋山先生のお顔は、とっても自由な気がして、これ以上にない説得力でした。

ということで、これからも、出過ぎた釘になれるように、自由に自分を表現していきたいと思いました(笑)。


ところで、ひとつだけ秋山先生にびっくりされたことがあります。

波動を測定する装置では、チャクラのエネルギーの数値も出るのですが、
私は頭頂の第七チャクラがとても開いていたようでした。(数値はもう忘れちゃいましたが・笑)

クラウンチャクラがこんなに開いているのはすごいね、と三回くらいおっしゃってくださって、
最近の一連の脳の変化が数値で現れているのを見ることができた気がして、とても嬉しかったです。


次に開いているのは、会陰にある第一チャクラ。
そしてその次に開いているのは、眉間にある第六チャクラ。
頭が開きっぱなしなだけでなく、ちゃんとグランディングもできているようなので、安心しました。


いいかげんな私はそれ以上はやっぱり忘れてしまったのですが、
とにかく一番開いていないのが、ハートチャクラと喉のチャクラでした。


それを見て、なるほど私が毎月一回「ハートでつながるお話会」を開いているのは、
自分の中で最も苦手な分野であるハートと喉を使いたくてやっているのだな、と気づけてとても面白かったです。

ハートが開いていない人がハートでつながるお話し会を開催しているだなんて、詐欺みたいですね(笑)。

でもまぁ「ハートでつながるお話会」で言っている「ハート」とは、ハートチャクラや場所を表しているわけではないので、詐欺ではないということで、ご勘弁くださいね(*^ワ^*)笑。

ともかく秋山先生のホメオパシーカウンセリングは、とてもとてもオススメです。
大人気でかなり待つようですが、待つ甲斐がありますので、ご縁とタイミングのあう方は、
ぜひ受けられることをおススメいたします。

秋山先生のホメオパシー情報はコチラ↓
http://www.lotus-office.net/homoeopathy/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と、ここまでは秋山先生のカウンセリングのお話しでした。

ここからは、個人的な、ちょっと不思議な別のおはなし。


最近の私のところには、ちょっと変わった「健康法」のお話しが舞い込んでくるようになりました。
魔法のような液体である天然酵母液の作り方を習ったり、とってもパワフルな健康食品を紹介されたり。

それは今までになかった流れで、なんとしてでも今はカラダの体質改善をして!って天からのというかあの世からの強烈なサポートを感じていました。

そんな流れの中で、秋山先生の健康カウンセリングを必然にも受けることになって、さらに体質改善に関するサポートをされ、
そうか、そろそろこの時期が来たか、と感じるものがありました。


というのも、去年死産をしてから一か月後くらいでしょうか。
Hさんが舩井会長のご自宅にいらっしゃって、舩井会長の言葉を、その場にいた人たちにチャネリングで語ってくださったことがありました。

その時に、「あの子のことは何も心配せんでええ。ちゃんと時期が来たらそちらに送るから。」

と、会長が語ってくれたのです。

私はその言葉を信じて、これまで次の妊娠に関しては、何も心配せずに(というよりも何も考えられずに)、
思うぞんぶん仕事もしたし、いろんなチャレンジをして、海外にも行ったし、日本中を旅しました。

もちろん、年齢もそんなには若くないのですから、家族や私のことを思ってくださる方からは、次の妊娠についてもっと考えたほうが良いのではないか、もっと仕事の手を緩めたほうが良いのではないか(十分緩んでいるのですが・笑)、とかなりのプレッシャーもいただいたし、心配もされたのですが、どうしても次の妊娠に関しては考えられませんでした。

そうして今の時期になってようやく、そうか、そろそろ考えるか。

と、考えさせられるような、体質改善を促すようなシンクロが頻繁に起こりはじめたのでした。

秋山先生のカウンセリングを受け(させ笑)られる流れになってから、さすがの私も「こりゃ妊活を始める時期が来たってことだな」と思ったワケですが、カウンセリングを受けた二日後に、面白いことがありました。


なんとなく、その日は体調があんまりよくなくて、普段だったら出勤の準備をはじめる時間に、家でダラダラしていました。

するとホメオパシーのレメディがさっそく届きました。

届いたなと思ってそれを飲んで、それから三十分くらいすると、三件隣のご近所さんが、突然うちにいらして、「母がたくさん買ってきてあまっているからおすそ分けです」と、温泉まんじゅうを持ってきてくれました。その方とは、朝の犬の散歩のときによく会うのですが、最近忙しかったので、あまり会話をする暇がありませんでした。

「わー、ありがとうございます」と受け取ると、ちょっといいにくそうに、

「ホメオパシーのカウンセリング受けてきたんだよね(この方は、フェイスブックでお友達なので、カウンセリングを受けてきた私の投稿を読んでいました)。あの、ちょっと不思議な話をしてもいい?」と、断りを入れてから

「いつもはこういう話は人にしないのだけれど、あなたならこういう話も受け入れてくれると思って・・・・・。

じつは、あなたの亡くなった赤ちゃんが、三週間くらい前に私のところにやってきて、
 
『そろそろママにまた会いたくなったから、ママにちゃんと健康や食べ物に気遣うように、体調を整えるように伝えて』と
言いにきたの。そんなこと言われたって、すごくデリケートな話題だから、なかなか伝えづらいじゃない?

だから『えー、最近あなたのママは家にいないことが多いし、いつも忙しそうにしているから、伝えられないよ。
それにわざわざ伝えなくても、ママはけっこう元気そうだよ』

って断ったのだけれど、『いいから伝えて!家にいるときもあるから!ママは言わないとわかんないから!』って、

わりと強い口調で言ってくるのよ。

だから、この三週間、ずっと伝えようかどうしようか迷っていたのだけれど、なんだか今日伝えなきゃと思って、言いに来たのよ」


と、教えてくれました。

これを聞いて、涙が出るとともに、笑えて笑えてしかたありませんでした。

私自身も三週間前くらいから、頻繁なシンクロにあの子の存在を感じていたのですが、
こんなにも絶妙なタイミングでダイレクトなメッセージを伝えてくるとは驚きでした。

「いやぁ、使える人は誰でも使うんだね・笑」

と、そのご近所さんと泣きながら笑いあいました。

宇宙はいつでも本当に見事なタイミングでいろんなことをパーフェクトに見守ってくれていますね。


言葉では細かいニュアンスをいちいち説明しづらいこんなふうなことが、最近の私のまわりでは頻繁に起こって、宇宙の深淵なしくみに打ち震えて大号泣しながら大爆笑をする、って状況にしょっちゅうなっています。

たぶんこの状況は他人から見たら気が狂っているように見えるでしょうけれど、本人からすると大発見をしたときの反応なのです。

ということで、これまでは外に向かっていろいろなチャレンジをする時期でしたが、これからは収束に向かっていきます。

そして、ようやく妊活をする時期が来たようです。

子どもは授かりものなので、いつ授かるのかはわかりませんが、どうぞ今後とも温かく見守ってくださいね。

aki2.JPG
(文章とは関係ないけれど、今朝のゴンコちゃん。雨で散歩にいけなくてちょっとブルーです)



月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや