サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

投資は「きれいごと」で成功する


 とても感動する本に出会いました。著者は鎌倉投信株式会社取締役資産
運用部長の新井和宏さんで、『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモン
ド社)です。

 私は何度か同社の鎌田恭幸社長にはお会いしたことがあります。多少の
興味はありましたが、所詮は新手の投資ファンドだろう、表面的に「きれい
ごと」を謳っているだけで、中身は弱肉強食のハゲタカに違いないと思って
いました。

 しかし、これは大きな勘違いでした。

 私は時々、よく調べもしないで思い込むクセがあります。例えば、いまでは
最も深い教えをいただいている竹田和平さんのこともあまり好きではありま
せんでした。しかし、和平さんの『けっきょく、お金は幻です。』(サンマーク出
版)で、私が昨年出版したはせくらみゆきさんとの共著『チェンジ・マネー
(きれい・ねっと)で述べている、「お金はまるで水のような、変幻自在のエネ
ルギーの一種である」ということを5年も前に書かれていることを知ってびっ
くりしたのです。

 鎌田社長に初めてお会いしたのは、たしか尊敬する友人である特定非営
利法人テラ・ルネッサンス理事で創設者の鬼丸昌也さんの結婚式だったと
思います。鬼丸さんは10月17日、18日の「舩井フォーラム2015」にも出演し
ていただける、本当に世の中のあり方を変えていく活動をしているすばらし
い方です。よく考えれば、そんなところでお会いしているのだからハゲタカ
ファンドのはずがないのに、恥ずかしい限りです。


 そして、和平さんの智徳志士の会(やはり、「舩井フォーラム2015」の大きな
テーマのひとつです)の発起人集会の席でもお会いしました。さらに、和平さん
が自分の意志を受け継いでくれるファンドの運営を託そうと考えていらっしゃ
るらしいというお話も聞こえてきました。

 世の中は確実に変化していて、金融の世界でも未来の本質的なやり方を実
践されて結果を出されている方がいることに、恥ずかしながらびっくりしていま
す。

 私は自分の経験から、金融の世界は「きれいごと」では上手くいかないと思
い込んでいました。実は幻に過ぎない信用を守るためには、貸した金は何が
あっても回収するのが鉄則だからです。

 しかし、1社当たりの投資額を純資産総額の1.7%に抑えれば、その会社が
倒産して投資した金額が100%毀損してもそのリスクは1.7%に過ぎません。
例えば基準価格が16,000円なら(鎌倉投信が運用する「結い2101」の2015
年2月現在の基準価格)なら200円程度のインパクトを与えるに過ぎないので
す。これぐらいの金額は毎日の日経平均では平気で上下していますので、そ
れなら驚くに値しないリスクになるのです。

 現役の外資系の資産運用会社で10兆円規模の資産運用をしていた筆者
が、真剣に「きれいごと」で投資信託を運用していることに感動を覚えます。
「きれいごと」で成功するためには徹底的に「きれいごと」にこだわることが大
事です。効率を考えていたらとてもできないことですが、効率が悪いことをす
るからこそ、誰も真似をしないのです。

 例えば、鎌倉投信のポートフォリオの中では珍しい大企業である宅急便の
ヤマトホールディングスが、東日本大震災の後、同社の純利益の4割にもの
ぼる142億円の寄付をしました。

 他の投資家からは非難も出たのですが、新井さんは寄付先を1件1件訪ね
て、その寄付したお金がどう使われ、それがどう役に立っているのかを調べ
てビデオに納め、それをファンドの受益者(投資家のこと)総会で参加者に見
てもらいました。そして、ヤマトの社長に受益者総会で思いを語っていただい
たのです。


 もちろん、着々と利益を上げることも大事にしているので、2015年2月現在で
130億円の資産規模になっているにも関わらず、新井さんは毎朝9時から10
時の1時間はPCの前に座って細かい売買を繰り返し、1日当たり数十万円か
ら数百万円の細かい利益を積み重ねることで、運用成績の基本的なプラス
を確保しています。毎日100万円の利益でも200日積み重ねれば年間で2億
円になります。普通の金融機関はこんな面倒なことはやりません。これがで
きるのが、同社の大きな強みになっているのです。

 そして、細かい売買、実際には制限である1.7%を守るための売買がほとん
どだそうですが、それを繰り返しても投資先の経営には大きな影響は与えま
せんので、フレンドリーな投資がちゃんと実現しているのです。

 新井さんは前職においては、「投資は科学」だという信念で働いていました
が、いまは「投資はまごころ」という信念で愚直に毎日投資活動を続けていま
す。何か、日本の将来は明るいと感じさせてくれる本でした。お金や投資に興
味がない方にこそ、ぜひ読んでいただきたいと思います。

 最後に新井さんたち鎌倉投信の人たちが見つけたよい会社の特徴を引用
させていただいて、今回のレポートを締めくくりたいと思います。そして、あえて
舩井幸雄.comではなく、にんげんクラブのHPに紹介させていただいた意味を
感じていただければ幸いです。


・いい会社の特徴


  ①雇:人財の多様性  ②感:感動サービス ③場:現場主義  ④創:市場創造

  ⑤縁:地域を大切に  ⑥技:技術力     ⑦貫:オンリーワン ⑧志:経営理念

  ⑨W:グローバルニッチ ⑩炎:モチベーション ⑪直:製販一貫体制

  ⑫愛:社員を大切に   ⑬革:変化し続ける力 ⑭循:循環型社会創造


      




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや