サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

エルサレム


 エルサレムのホテルでこの原稿を書き始めました。ネゲブの荒野、ガリレア
湖で主イエスキリストを感じる道のり、赤塚さん率いるイスラエルの旅はやは
りドラマの連続です。詳しい話は、にんげんクラブの会報誌やザ・フナイなど
に書こうと思っていますし、旅の仲間たちがフェースブックやそれぞれのブロ
グなどに書いておられますので、それらを見ていただければと思います。

 このウィークリー・レポートでは、旅のクライマックスであるエルサレムで感
じていることを書きたいと思います。


 旧約聖書でユダヤ民族の祖になったアブラハムが神の啓示を受けて、息子
であるイサクを燔祭しようとしたのがモリヤの丘シオンです。

 ここにイスラエルの栄華を極めたソロモン王がまず第一神殿を建てました。
さらに、バビロン捕囚から帰還したユダヤ人たちが建設し、イエスの時代にイ
スラエルを統治したヘロデ王によって大きく立派に建て増されたのが第二神
殿です。その後、イスラエルはローマによって滅亡させられるのですが、その
時に神殿は完全に破壊されました。

 7世紀になって、イスラム教徒が岩のドームを建設し、この地はイスラム教の
三番目の聖地になりました。ちなみに、イスラム教の第一聖地はサウジアラビ
アのメッカにあるカアバ神殿、第二神殿はやはりサウジアラビアのマディーナ
にある預言者のモスクです。岩のドームがある東エルサレムは、1967年の第
三次中東戦争までヨルダンによって実効支配されていて、イスラム教の聖地
であり続けてきましたし、イスラエルが支配するようになった現在でもイスラエ
ル政府は信仰の自由を認めてイスラム教の聖地であり続けています。

 ユダヤ教徒は第二神殿時代の遺跡である嘆きの壁(西の壁)で毎日敬虔な
祈りを捧げています。世界中の要人がエルサレムを訪れた時は必ず訪問す
る場所であり、安倍総理が今年の1月にイスラエルに行った際も訪問されてい
ます。このように、一応、イスラム教徒とユダヤ教徒の住み分けがなされてい
るわけです。


 赤塚高仁さんを団長とする私たち「聖書に学ぶやまとこころの旅2015」は、
ガイドのバラさんこと榊原茂さんを入れて総勢37人。本を書かれたり講演さ
れたりするような力のある人が多くいて、スピリチュアルなパワーを持つ人も
かなりいるように感じます。

 そんなメンバーで荒野にあるイスラエル初代首相のベングリオンのお墓や
世界遺産になっているマサダの要塞、それにガラリヤ湖周辺の主イエスキリ
ストの聖地など、それぞれの地で敬虔な祈りを捧げ、そこに長年眠っている
多くの魂との触れ合いを感じてきたのです。

 その流れのなかで、イスラム教徒の聖地である岩のドームでも軽く祈りを
捧げた人がいたのですが、それが大変な騒動を巻き起こしてしまいました。
警備をしているユダヤ人の人に、ここでは祈らないでくださいと諭されたので
すが、その後にイスラム教徒の代表のような人がかなり怒った様子でやって
きました。そして、みんなで見たいと思っていた黄金の門(東の門)を見ること
ができずに、私たちは早々に追い出されてしまったのです。


 日本人が軽い気持ちで手を合わせただけでも、アラー以外には神はいない
と信じている彼らにとっては、許されざる冒涜を犯したことになるようです。

 ただ、これだけ厳しい対応をされたのには、いまのエルサレムのイスラムの
人たちの現状も色濃く反映されているように感じます。イスラエルの隣国シリ
アやイラクで勢力を拡大しているISIS(通称イスラム国)のことなどで、温厚で
敬虔なイスラム教徒たちに対しても冷たい目が向けられるようになっています。
また、この地に第三神殿を建てたいと本心では願っているユダヤ教徒たちの
気持ちも感じている彼らは、かなり追い詰められた気持ちになっているような
のです。

 ここ、エルサレムのモリヤの丘にある岩のドームは世界の紛争の最先端に
ある場所でした。今回の旅行ではゴラン高原にも行って、国連の緩衝地区や
その先のシリアも見てきました。運よくそこでは緊張感は感じられませんでし
たが、ライフルで武装したイスラエル軍の兵士がやってきて、シリアの方を監
視している場面にも遭遇しました。

 イスラエルは大半の日本人が想像するのとは違い、街は平和で夜遅くなっ
ても女性でも街を十分歩けるぐらい治安はいいと感じます。でも、やっぱり彼
らは日々戦っているのです。宗教が原因の戦いが無くなるような時代が来れ
ばいいと、心の底から思いました。

 赤塚さんと『聖なる約束』の続編をどのように書くかという話をしています。
主イエスキリストのような奇跡の存在、赤塚さんは「聖霊の愛」と表現されて
いましたが、それを著す本になっていくようです。

 いずれにしても、今回のイスラエルで体感した様々な奇跡を書き下ろしてい
きたいと思っています。楽しみにしてくださいね。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや