サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

雲の上の町

 先週、高知と愛媛に行って来ました。高知なのに今回は小川雅弘さんとは
関係なく、知り合いと二人で高知県梼原町を訪ねて、矢野町長や吉田副町長
をはじめとする町の人たちの温かい歓迎を受けました。もちろん、小川さんの
紹介で何度かこの町を訪ねており、だから歓迎していただいたのですが、実は
私は平成24年に矢野町長から「ゆすはら未来大使」に任命されており、そうい
う意味ではこのウィークリー・レポートで紹介させていただくのも大事な仕事だ
と思っています。

 今回の訪問の目的は実は新しい本の取材です。新しい本と言っても出版社
が決まっているわけではないのですが、経済や金融の話を分かりやすくする
ためにノン・フィクションとフィクションを混ぜあわせたような本にしたいと思って
います。そして、フィクションの部分で都会の人間関係で傷ついた主人公が
梼原に移住して、梼原での田舎暮らしを通じて、新しい時代の流れに目覚めて
いくというストーリーにしたいと思っているのです。

 飛鳥昭雄先生ではありませんが、真実はフィクションでなければ伝えられない
面があります。飛鳥先生はどこまで本当のことを言っているのか分からないと
ころが良いところで、だからご本人もサイエンス・エンターテイナーを名乗って
おられるのです。金融の話も、分かり辛い面がたくさんありますが、小説仕立て
なら、分かりやすく伝えられるかもしれないと考えています。

 実は小説を書きたいというのは父の夢でした。実際に高名な小説家の先生の
下で、少しだけ書生のようなことをしたことがあるようなことを言っていましたが、
結局は一作も書けませんでした。そこで、父に比べれば時間も自由度もたくさん
ある私がそれに挑戦してみたいなと考えているのです。そして、小説は細部の
リアリティが大事なので、改めて取材に行って来たというわけです。

 ただ、今回改めて梼原の町を見させていただいて大事だと感じたことは、有機
農法や再生可能エネルギーなどといった感覚的に心地いい要素だけではなく、
現実の生活を改善していくということにとても力を入れているという点でした。
確かに千枚田は冬の時期でも美しく、わざわざ土曜日にも関わらず自ら運転し
てご案内くださった吉田副町長によると、最初に千枚田のオーナー制度を始め
た時は、役場の電話が鳴り止まないほどの反響があったそうです。

 そして、おもしろいなと感じたのは実際にオーナーになられたのは、ほとんど
が裕福な方たちだったということです。イメージで言えば医者や弁護士のような
職業で、お住まいは関西方面、高級な外車に乗ってやってこられて、農作業を
楽しまれた後は、高知市内の高級料亭の予約をして帰られるというような感じ
だったそうです。これも、町をPRするという面では大切なことですが、これだけ
で町民の暮らしがすぐに良くなるわけではありません。

 また、エネルギーが大きなテーマだと思ったので、小水力発電や木質ペレット
の工場、それに遠くからにはなりますが、わざわざ雪が積もっている山の上ま
で連れて行っていただいて、そこから町が運営している大型の風力発電を見学
させていただきました。小水力発電は小さなものを想定していたのですが、実際
には厳重に旋条された発電施設として管理されており、ユートピアを想像させる
ものではありませんでした。

 また、昨年末に風力発電に落雷があり、2機ある内の1機は故障中で修理する
には数千万円のお金がかかるだろうということでした。それよりも何よりも、降雪
が深くて現場に近づけず、春にならなければ故障の具体的な原因も分からない
というのです。

 それでも、梼原は人口が3,700人余りしかいないとは思えないほど豊かです。
それは、矢野町長に至るまでの歴代の町長が経営感覚に優れ、道路の整備を
はじめとする行政にとって一番大切なことをしっかりと果たしてきたことで成り
立っているものだと感じます。

 もちろん、町としてはできれば宿泊してくれる観光客、もっと言えば居住者が
来てくれることを一番望んでいます。今回は書けませんでしたが、私の「ゆす
はら未来大使」の名刺を持って行くと、雲の上の温泉に無料で入浴できたり、
町内の宿泊施設が500円引きになったりします。希望の方には郵送で送らせ
ていただきますので、気軽ににんげんクラブの事務局までご連絡ください。

 そして、移住を検討してみたいという方には、町がかなりの予算をかけてリ
フォームした家をかなり割安で貸し出す制度があるようなので、ぜひ一度役場
にお問い合わせください。梼原は田舎ですが、昔から国境の町であったため、
よそ者に対して暖かくもてなすという文化があるようですので、移住先としては
いい選択になると思います。

 愛媛のことが書けませんでしたが、来週月曜日に舩井幸雄.comの「いま知ら
せたいこと」のページで、イスラエルに一緒に行った近藤千恵子さんが主宰され
NPO法人日本エドガー・ケイシーセンターの光田秀会長のセミナーについて
紹介してみたいと思いますので、そちらも合わせてお読みいただければと思い
ます。よろしくお願いいたします。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや