サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

今月のにんげんクラブ ~2月号~

NCM_1343.jpg   NCM_1342.jpg
舩井勝仁とこだまゆうこのコラボ講演会(熱海事務所12/21)


舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014に出演してくださった、はせくらみゆきさんが
以前ブログで「ルーシー」という映画のことを書いていらっしゃいました。日本では
昨年の夏に公開されましたが、ちょうど1月の半ばにDVDの販売が始まるよう
です。

この原稿は12月の初旬に台湾のホテルで書いているのですが、前日の国際線の
フライトでこの「ルーシー」を見ることができました。しかも、前半の舞台は台北で、
今このタイミングで見ればいいというシンクロニシティ(共時性)を感じてしまいま
した。

ルーシーというのは、エチオピアで発掘されたアウストラロピテクスという約300万
年前の化石人類に付けられた名前であり、ある意味でいうと世界最初の人類です。
ルーシーという名前は1970年代にこの化石が発見されたときに流行していた
ビートルズの歌から付けられたということですが、この映画の主人公ルーシーも
そこにかけて名前が付けられているようです。

あまりレベルの高くない普通の女性であるルーシーが台北で知り合ったボーイ
フレンドに頼まれて、新種の薬物をマフィアの組織に持ち込むことになりました。
そして、マフィアに利用されることになるのですが、あるトラブルからその新種の
薬物が許容量をはるかに超えてルーシーの体内に吸収されてしまいます。
そのことによって、通常の人類であれば脳の機能の10%弱しか使われていない
のに、彼女は徐々に能力を上げていき、最後は100%の能力を使いこなして、
物理的な次元にはとどまれなくなりますが、この世に遍在できるようになるという
物語です。

はせくらさんは、彼女自身の目に見えない世界に対する能力が上がっていく様が、
この映画に似ている部分があるそうですが、私も機内食を食べながら自分が
万能になっていく感覚を味わっていました。多分、この映画の売りはハードボイルド
な部分だと思うのですが、脳を使いこなすことができるようになるのが、これから
私たち人類に求められる進化の方向性であるということが示唆されている
ストーリーになっています。

重要な登場人物ということで、脳機能の研究における世界第一人者の大学教授
が登場するのですが、彼が講演しているシーンが映画の重要なモチーフになって
います。講演の中で、地球上の生物の中で人類は10%程度の脳機能を使いこな
す最も進化している種であるが、ある種のイルカはその上をいく20%の脳機能を
使いこなしているというのです。台湾でお会いさせていただいた、台湾最大の流通
業の前CEOでいらっしゃる林蒼生先生も、おおまかにはその意見に賛成だと
おっしゃっていました。

はせくらさんが私たち人類がこれから進化していく方向に向かって先行して走って
いるフロントランナーの一人だと仮定すると、そのはせくらさんが見ている世界を
感じるひとつのおもしろい機会が、この映画を見ることによって提供されると考えて
いいのだと感じます。

さて、そんなことを書いていると、為替がついに1ドル120円になったというニュース
が飛び込んできました。正直に懺悔すると、実は私は2014年内に120円になる
ことはないだろうという見方をしており、船井塾のときにそんな話を経営者の方々に
してしまったのですが、見事に外れてしまいました。2015年には安倍総理が退任
するだろうという見通しや、2015年10月には消費税が上がるだろうという見通しも、
おそらく外してしまいました。

言い訳になりますが、世の中は本当に激しく動き始めたようです。今までの感覚で
表面的な予想をしていると恥をかいてしまうことになります。もっと深く読み取る、
つまりルーシーのように自分のポテンシャルをもっともっと高めていく必要があるの
です。後付けの解説にはあまり意味がないのですが、例えば消費税の問題は税率
のアップを延期したということよりも、停止条件なしに2017年4月には確実に10%に
するということが決定したことがポイントになるようです。

世の中の動きをよく知っている友人が「大体、10月に消費税を上げるなんてメチャ
クチャなことを考えるわけがない。商業にとって一番大切な歳末商戦に大きな影響
を与える10月に消費税を上げるなんていうことをしたら、その年の個人消費に壊滅
的な影響を与えるのは間違いない。日本はGDPに占める個人消費の割合が60%
にもなる成熟国なのだから、そんな事態が実現してしまうと間違いなく恐慌が起きて
しまうよ」と解説してくれました。

その解説を聞かせていただいて、私はもしかすると本当に大きな動きを決めている
人たちは、初めから2017年4月に消費税を10%にすることに決めていたのでは
ないか。しかし、そう簡単には世論には受け入れられないだろうから、まずは2015年
10月に上げるとアナウンスしておき、それを延期したという形にしてすんなりと消費
税を10%にすることのコンセンサス(合意形成)を取ろうとしたのではないかと思って
しまいました。

以上のようなことは、これまでの予想のやり方とは違っているものの、すべてマスコミ
等から普通に取得できる情報に基づいています。
私のように経済のことを予想する立場にいるのであれば、ルーシーのように100%
とはいかずとも、脳の容量をもう少し大きくして使いこなし、これから何が起こるのか
をもっと正確に予想できるようにならなければいけないと思います。

さまざまな識者が為替が120円を超えると円安が新しい局面に入るという意見を
発表しています。ちょうど今朝届いた、高島康司先生の有料メルマガには、
「アメリカが安倍政権やアベノミクスについてノーを突き付けた」という解説が
なされていましたが、今年はいよいよ日本対アメリカの経済金融分野の本格的な
化かし合いが始まるのかもしれません。

どうも選挙で自民党が大勝するのは間違いのない流れのようですから、引き続き
私たちのリーダーを任せることになった安倍総理には、日本の国益を守っていただ
けるようにしっかりとがんばっていただきたいと思います。それに加えて、私たち一人
ひとりも心と魂の扉をしっかり開いて、ルーシーやはせくらさんのように進化した人類
を目指すときが来ていることを感じます。大きな自分の生き方をどこか遠くにいる誰か
偉い人に委ねるのではなく、自分自身が神(サムシンググレート、天)と直接つながって、
自分で考え、意思決定し、自己責任で行動できるようにならなければいけないことを、
もう一度確認するべきタイミングに来ているのは間違いないようです。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや