サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

新しい時空の扉を開く 舩井SAKIGAKEフォーラム

こんにちは。明日はいよいよ舩井SAKIGAKEフォーラムですね。
11月1日2日のこのイベントは、とっても意味深いものになるだろうなぁと予想しています。

今の時点では、たぶん例年に比べるとお客様が少ないように予測できますが(ミラクルが起こる可能性もまだあります。ピンと来た方はぜひいらしてくださいね)、それはそれとして、見えない世界ではとんでもなくすごいことが起こると思います。新しい時空の扉を開くような二日間となることでしょう。

去年までの私だったら、お客様が少なかったらどうしようと、もっと焦ったり、不安になったり、宣伝しなくちゃと思ったでしょうけれど、自分がやれるだけのことはやったし、ピンときてご縁のある人がちょうどよいふうに来てくださるだろうという確信があるので、自然にまかせています。

どんな現象が起こっても、それをそのまま受け止めます。
いま、ここ、この瞬間がすべてで、それがベスト。

どんな現象の中にも、宇宙の愛はたくさんあふれているので、人間のちっぽけな頭で、良い悪いの判断はできないものですね。


ところでそういえば、会場で皆様のお気に入りの舩井幸雄の本を一冊ご持参いただく、という企画があります。
どの本が最も印象に残るかによって、なんとなくその人となりがわかったり、ご縁がわかったりして面白い企画だと思います。(今この文章をお読みになられて初めて知った方は、ぜひ明日お気に入りの舩井幸雄本を一冊ご持参ください^^)

私の場合は、一冊に絞るのがとても難しいなぁと思ったのですが『すべての答えは自分にあった』という本を持っていこうと思っていました。

書かれている内容はあんまり覚えていないけれど、常々すべての答えは自分にあると思っているし、タイトルがいいなと思っています。また、舩井会長と後にひき会わせてくださることになった以前の会社の先輩が、その会社の入社の記念にと言ってプレゼントしてくださった思い出深い一冊でもあったからです。

で、この本を今朝自宅で探したのですが見つからず、そういえば会社に置き忘れていたかな?会社には確実にあるだろう、と思って出社してみると、会社にもやっぱりありませんでした。すべての本がそろっているはずの会社に、なぜかないのです。

本棚を三度点検して部屋中探したけれども、どうしても見つからない。こんなことってあるかなぁ、じゃあ別の本を仕方ないから持っていこうかな、と気分を切り替えて本棚を眺めました。

そうして目にとまったのが、『にんげん』でした。

考えてみれば、度忘れしていたけれど、この本以上に私の人生を変え、印象に残った本はありませんでした。
私が入社して最初に編集を少しだけお手伝いした本だったし、この本からにんげんクラブは生まれました。一番ご縁のある大好きな本です。

ということで、明日は自信を持って、この本を持参することになりました。

このように、探していた本が見つからなかったことも、結果的には良いふうになるし、どんな時も今ここがすべてであって、必要、必然、ベスト、ですね。

明日、明後日と、皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね。
会場で見かけましたらぜひお声をかけてくださいませ。

 



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや