サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

目に見えない世界

 東京の永田町にあるホテルの一室でこの原稿を書き始めています。個人的なことで
恐縮ですが、一時は離婚していた妻ともう一度婚姻届を出してからちょうど1年経った
ので、それを記念して二人でこのホテルに宿泊させていただいたのです。いつも、家内
が使っている百貨店のカードのポイントで二人分の宿泊と交換できたので、贅沢をさせ
ていただいたというわけです。

20141020112650.jpg    DSC_0101.JPG

 24階の一室に宿泊したのですが、眼下に新旧の首相官邸や国会議事堂、自民党本
部、それに少し離れていますが桜田門の警視庁や霞ヶ関の官庁街、市ヶ谷の防衛庁
なども見下ろせて、まさしく日本の中枢が集まっている場所であることが感じられます。
家内は仕事で遅くなった私を待たずに先にチェックインしていたのですが、少し敏感な
彼女はあまりの波動の強さにいたたまれなくなり、一人で部屋に居られずに私のことを
ロビーラウンジで待っていてくれました。

 夕方に部屋に入ると、特にニュースで何か取り上げられていたわけではありませんが、
上空には多数のヘリコプターが飛んでいました。一般のニュースには現れないような、
でも何か大事な事態が発生しており、日曜日であるにもかかわらずそれを人知れず静
かに解決してくれている人たちの存在が感じられました。ここから私の自宅までは5キロ
も離れていませんが、たったそれだけの距離でまったく異次元の世界が現に存在するこ
とに夫婦二人でびっくりしています。


DSC_0090.JPG     DSC_0102.JPG

 少し遠くに目線を移すと皇居の森や武道館等の姿も見えるのですが、そこは対照的に
静かな落ち着いた雰囲気を醸し出していて、日本という国はお優しい天皇皇后両陛下の
国民を思う気持ちによって支えられているのだなあということが図らずも感じられました。

 少し強引な話の持って行きかたですが、首相官邸や諸官庁などが目に見える世界を
司っている人たちを代表していて、皇居が目に見えない世界を司っている人たちを代表
していると考えると分かりやすい比喩になっているように感じます。いままでは、目に見
える世界が中心で、それに対して実際に天皇陛下がご意見を述べられたりすることは、
終戦の決断をされるなどほんの数回もないぐらい稀有なことでした。

 しかし、私たちはそろそろ目に見えない世界を大切にすることに気がついてきているよ
うです。永田町や霞ヶ関、それにその先の大手町や丸の内などの経済界の人たちも含
めて、本当の中枢にいる人たちにはまだまだ通じませんが、にんげんクラブには、大企
業に務めている方や公務員の人たちも参加してくださるようになってきました。まだまだ、
それらの組織の中枢にいる人たちではありませんが、その中の有意の人が変化に気が
つき始めており、そんな大組織の人々もやっぱり徐々に変わりつつあるのではないで
しょうか。

 舩井☆SAKIGAKEフォーラムでは目に見えない世界のことを分かりやすくお話してく
れる、はせくらみゆきさんや神田昌典先生、佐藤政二先生や七沢久子先生が出演して
くれます。そして目に見えない世界のことをストレートに話してくれるKan.さんや増川いづ
み先生や丸山修寛先生などの話を楽しみにしてご来場される皆様もたくさんいらっしゃる
と思います。目に見えない世界をストレートに表現してきたことが舩井幸雄が作り上げて
きた世界ですし、舩井☆SAKIGAKEフォーラムもその精神を受け継いでいるからです。

 それに対して、主に小ホールで話してくれる先生の中には目に見えない世界のことは、
ほとんどお話にならない先生もいらっしゃいます。例えば、公益財団法人「難病の子ども
たちとその家族へ夢を
」の大住力さんは、世の中のためにとてもすばらしい活動をされて
いますが、上記の先生方のようなストレートな目に見えない世界のお話はあまりされませ
ん。それに対してもの足りなく感じる人もいるかもしれませんが、私は彼らも実はよく目に
見えない世界のことを分かっている人たちであるということが最近強く感じられるようにな
りました。

 そして、ほとんど目に見えない世界のことを話さない代表的な出演者は佐野浩一であり、
でもその佐野浩一が実はすごく目に見えない世界のことを分かっていることが、最近私に
はよく分かるようになってきました。ただ、広く多くの方に直接本物商品を販売していくこと
が彼のミッションであることから、なるべくなら普通の人が心のシャッターを降ろすことにな
る不思議な話は避けているだけなのです。

 そして、佐野社長が招聘した先生方も実はみなさん、よく目に見えない世界が大事であ
るということが分かっているとても精神性の高い人たちであることが、舩井☆SAKIGAKE
フォーラム
のHPを拝見していると、私にははっきりと感じられるようになってきたのです。

 1兆円企業である台湾の統一企業公司の前総裁の林蒼生さんは、大企業のCEOにして
は稀有なぐらい精神的なお話をされていた方ですが、彼から教えていただいたのは、中国
人にとって目に見えない世界の代表的な分野である道家の思想は中国の庶民から大人
(たいじん)に至るまでみんなに親しまれている教えであるということでした。

 当たり障りなく道家の思想をまとめると、易などで使われている五行の思想と陰陽の思想
を理解できるとほとんど理解したことになると、荒井義雄先生が招聘された中国の右脳教育
の第一人者である雷雅卿(レイ・ヤーチン)先生から教えていただきました。もちろん、本質
的にはもっとこの世の本質の世界に通じる叡智を内包しているのですが、雷先生も普段は
この辺りまでのお話にとどめられているようです。

 舩井☆SAKIGAKEフォーラムでも、そのような視点で先生方のお話を聞くことができると、
ますますおもしろくなることが間違いないと思います。そして、そんな話であれば、あなたの
隣にいる目に見えない世界に対して頑なに心のシャッターを降ろしている人の扉を少し開く
ことができるかもしれません。思い切ってそんな方をお連れしていただいて、11月1、2日は
楽しんでいただければと思います。よろしくお願いいたします。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや