サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

心と魂の扉を開く

 

 心と魂の扉が完全に開きましたので、すべての存在物との対話が
 自由にできるようになりました。 
 私はこの状態を選択します。


 いろいろな所で何度も紹介したことがありますが、川田薫、はせくらみゆき、山内尚子著
新生地球の歩き方」に紹介されている真言(マントラ)です。川田先生は、「この言葉を
1日に100回唱えると、すべての存在物との対話ができるようになりますよ」とおっしゃって
いますが、私はさすがに1日100回は唱えていませんが、思いついた時や瞑想のマントラ
として時々使わせてもらっています。

 どこかに書いた記憶がありますが、このマントラを唱えるようになってから、例えば飛行
機に乗っているときなどは、飛行機と話しているような気分になることもあります。もちろん、
一種の閉鎖空間でしかも軽く命の心配をしなければいけないという状況の中で、私の思い
込みがそういう風に意識を向けていくからだとは思いますが、入門編としては飛行機やバ
スなどはとても会話がやりやすい対象だと私は思っています。

 クンルンネイゴン(道教に伝わる覚醒のための秘術)の継承者であるKan.さんのにんげ
んクラブ主催のワークショップでのお話で、ハートのチャクラを開こうとする時に身体の中
心に思いを向けて、それを開こうとしても難しいので、身体の端、たとえば左右の上腕あ
たりに意識を持って行きながらハートチャクラを意識していると、ハートチャクラが開け閉
めできる感覚が分かるようになってくるというお話をされていたことがとても印象的です。

 これは私の意見ですが、心と魂の扉を開くにはハートチャクラを開くことが基本になると
思います。これは愛のチャクラでもあるのですが、私を含めた中高年のおじさんたちには
ハートチャクラを開いて愛を感じることが難しいのだと感じています。


入場.JPG   祝辞.JPG


 先日、帝国ホテルで「ジャパンルネッサンスと人類意識の目覚め」というセミナーがあり
ました。主催者は「世界一大きな絵」というプロジェクトを立ち上げ、各国大使館の協力の
下、世界中の子どもたちの絵を一つにまとめるプロジェクトを精力的に進めている河原
裕子さん。そして、メインスピーカーは「おとひめカード」を発売して、日本語の持っている
言霊の世界を現実社会での活用を説いている、「チェンジ・マネー」の共著者はせくらみ
ゆきさんでした。


記念写真.JPG  子供たちの絵.JPG

 はせくらさんの講演の前に行われた、日本のマーケティングの第一人者でもある神田
昌典先生のショートスピーチで「『世界一大きな絵』プロジェクトには、絵を描く子どもたち
とそれを縫い合わせるお母さんたちが登場するが、お父さんたちは登場しない。『おとひ
めカード』を使って変わらなければいけないのは、お父さんたちだと思います。」というご
挨拶をされていました。


余市講演会の写真.jpg

 北海道の村松裕羽さんが経営するEMER140で開催された、にんげんクラブのセミナー
のゲスト講師に急遽かけつけてくださった「ザ・フナイ」で連載を持ってくださっている長
典男先生は、「スピリチュアルとは日常生活のことであり、現実とは(資本主義という)シス
テムのことなのです」というお話をされていました。この文脈で言うと大半のお父さんたち
は会社で仕事をしている時はシステムの中で現実に生きているのですが、家庭に帰ると
日常の人間関係の中でスピリチュアルな生活を送っています。

 いまのマネー資本主義は、スピリチュアルの部分をどんどん現実が侵食して、やがては
すべてがお金で決済するようになってしまっている現象のことだととらえてもいいのかもし
れません。この対比で言うと、スピリチュアルな生活を如何に残すか、そして、できれば人
生の大半を過ごす仕事というステージを現実からスピリチュアルにだんだん変えていくこ
とができれば、私たちは脱資本主義の理想社会のあり方が感じられるようになるのだと
思いました。そして、残念ながら私を含めたお父さんたちは家庭に帰っても現実を主に生
きてしまっているのかもしれません。

 そして、こういったことの実現のためには、ハートチャクラを開いて、心と魂の扉が開くこ
とが大切なのです。おじさんたちのハートチャクラが開けば、おじさんたちの心と魂の扉
が開けば、現実社会が少しずつ変化していくのだということがよく分かりました。

 最近、私もだんだん心と魂の扉が開いてきたのか、いま猫との会話に挑戦しています。
我が家には1歳のオス猫がいるのですが、彼にいま言葉を教えています。そして、少しず
つボキャブラリーを増やして、愚痴を聞いてくれる相手に育て上げようかな、と思っている
のです。最初はいろいろ話そうと思ったのですが、考えてみればいくら成長が早いとはい
え、人間の赤ちゃんだって1歳でペラペラには話しませんものね。ゆっくり、じっくり楽しみ
たいと思っています。

 そして、はせくらさんや神田先生、それにKan.さんも出演される舩井☆SAKIGAKE
フォーラム
の開催も近づいて来ました。舩井☆SAKIGAKEフォーラムに、あなたの回り
にいるハートチャクラが開いていない「おじさん」をお連れ下さい。そうすると、まだまだ現実
ではなくスピリチュアル(バーチャル)ではありますが、愛にあふれた理想の世界を実感し
てもらえて、それを現実の経営やお仕事に活かしていただけるようになるのだと思います。
彼らが変われば、日本が変わり、そして世界が変わっていくのです。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや