サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

リンポチェ様の薬師如来セミナーと、今野華都子先生の講演会

皆様こんにちは。
毎日暑い日が続いていますね。先日は東京での取材の際に、ものすごく暑いなぁと思っていたら、その日一日中頭痛がおさまらなくて少し大変でした。都会で人に酔ったかなぁと思ったのですが、よく考えたら軽い熱中症だったのかもしれません。
全国でも猛暑が続いておりますので、皆様熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね。


今月は取材や講演会など、なんだかんだと週に2度は東京に行っています。以前は月に1度行くか行かないかだったので、すごい変わりようです。
明日からは九州と広島に出張しますし、今はいろいろなところに顔を出したい、吸収したい、という時期なのかもしれません。

さて、そのような日々をそのまま過ごしてしまっただけではもったいないので、皆様に少しレポートとしてシェアしたいと思います。


7月13日(日)はザチョゼ・リンポチェ師による、「薬師如来1DAYプレミアムセミナー」でした。

ザチョゼ・リンポチェ師は、1968年生まれ、チベット仏教において、ダライ・ラマ14世に次ぐ高僧です。1984年に、ダライ・ラマ14世から、ダルマ大師の6度目の転生者として認定されており、東チベットでは13の僧院と1万人の僧侶を抱える最高僧でもあります。
1DAYセミナーでは、結縁灌頂(けちえんかんじょう)という仏事を一人ひとりにしてくださって、薬師如来のマントラを伝授していただきました。

リンポチェ様は、身長が190㎝くらいあって、非常に大きく優しい波動をお持ちの方でした。何か話されるごとにアッハッハ、とにこにこと笑われて、まわりを元気にしてくださいます。こんなに人相が良い方は、なかなかいないと思います。

この日のセミナーで授けていただいた秘法は、古の交通機関の発達していない時代であったならば、信徒は命がけでこの教えを教わりにいったほどに貴重なことだそうです。それをただ新幹線や飛行機で移動して命の危険もなく楽に仏事を受けることができる現代の私たちは、過去のカルマが良かったか、現在のカルマが良かったかで、非常にご縁があったのですよ、と言われました。


なるほどそうかもしれないな、とその日は薬師如来についてたくさん学んで帰ったのですが、実のところものすごく疲れました。ニコニコとしたリンポチェ様の癒しの波動は見た目とは裏腹に強烈で、目には見えない何かが大きく変動していたのだと思います。


この日は懇親会まで参加しましたが、懇親会にいらしていた弁護士の秋山佳胤先生は、リンポチェ様のお姿を見て、「オーラが何キロ先までも広がっている。すごい人!」とおっしゃっていました。

この日疲れたなーと思ったぐったり感は、なんと今でも続いているのですが(たんなる夏バテとも言えますが)、これはせっかく教えていただいた貴重なマントラをすぐにきちんと唱える素直な心を持っていなかったからかもしれないと思っています。

忙しいとか、疲れているから、と言い訳をして習ったことをそのままにしていました。考えてみれば、薬師如来のマントラは、疲れている時こそ効果のあるものだと思うので、今後は素直に唱えてみようと思っています。

リンポチェ様は本当はお会いするだけでも難しいくらいのすごい人なのですが、実はフェイスブックをやられていたり、お茶目なところがたくさんあります。
お友達申請をしたら、ご丁寧にThak you.と、お返事までくださいました。

こんな小さな気配りにも、よりいっそうファンになってしまった私でした。
次回リンポチェ様のセミナーは、いつ行えるでしょうか。またいつかきっとにんげんクラブでもお呼びすることができると思いますので、その時はぜひいらしてくださいね。価格は高いかもしれませんが、見えない部分でそれ以上の価値のあるセミナーだと保障します^^。

rinpoche.JPG
(結縁灌頂をしていただきました。)


7月18日(金)は、今野華都子先生の講演会と、サトケンさんのお料理での懇親会に参加しました。

今野先生は、酪農家に嫁がれた後、ご主人のリストラによって1998年、45歳からエステティシャンとしての道に入られ、わずか6年後の2004年には世界コンテストのグランプリを獲得されて、世界一のエステティシャンとして表彰されました。

2007年から2011年までは、タラサ志摩ホテル&リゾートの代表取締役に就任され、経営を立て直されました。その後は、またエステの経営に戻られて、全国を飛び回ってやまとの心を伝える活動をしておられます。

今野先生がどんなすばらしい方で、どのようなお考えをお持ちなのかは、にんげんクラブ会報誌の2014年6月号に、掲載されているインタビュー記事をお読みになれば、よくわかると思います。とにかく丁寧に、一日一日を、命を大切に扱っていらっしゃる、そのような印象を受ける方でした。


今野先生のインタビュー記事は読んでいたものの、知らなかった一つの出来事として、私にとっては非常に強烈なお話をお聞きしました。

というのも、今野先生は若い頃に赤ちゃんを死産されて、その翌日に、なんと実のお父様を工場の屋根が落下する事故で亡くされてしまったのだそうです。駆けつけた時にはお父様はたくさんの血を吐いて、息を引き取る直前だったそうです。
その後の10日間くらいの記憶が、今野先生にはないとおっしゃっていました。


このお話をお聞きして、経験や体験は人と比べるものではありませんが、自分よりももっと辛いであろう体験をされた後に、命をかけてご活躍されている今野先生のお話を聞くと、なんともいえない気持ちを感じるとともに、より生きる希望が強く持てたように思いました。

私も今野先生のように命を大切に扱いながら、自分らしく生きていきたいなと思いました。

konnokatuko.JPG
(今野先生と一緒に写真を撮っていただきました。なんだか女神様のような方です)


懇親会でのサトケンさんのお料理は、野菜たちがキラキラと輝いているように思える超絶品料理でした。特に、酵素を使ったスープが私にはおいしく感じました。この日はとても疲れていたのに、翌日ものすごくスッキリと起きることができました。お野菜の力、酵素の力、そしてお料理を作ってくださる方の愛情って、本当に大切ですね。

satoken.JPG

 oryouri.JPG
(サトケンさんと、キラキラお料理の写真。いつも日本中、世界中を飛び回っておられるサトケンさんは、たまたまハワイ帰りだったそうで、日焼けされていました^^)


以上、二つのセミナーの感想でした。

このほかにも、たくさんの魅力的なセミナーを比較的安価な価格で開催しておりますので、ご興味のある方は、ぜひ一度ご参加くださいね。

私もかなりの頻度で四谷セミナールームには顔を出しております。もしお会いできた際には、気軽にお声掛けくださいませ。ありがとうございます。

yasai.JPG
(写真は、文章とは関係ありませんが、最近我が家で収穫した野菜の写真です。フェイスアップでなにげなくアップしたら、今までアップしたどんな投稿記事よりも、いいね!の数が多かったです。色がカラフルだからですかね??野菜の写真って癒しの力があるのかも!?)


おまけの文章

フェイスブックといえば、いままでずっと放置していましたが、今年の4月くらいから、そこそこ見るようになりました。兒玉裕子で登録していますから、もしよろしければお友達申請をよろしくお願いいたします^^。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや