サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

黒田官兵衛

 先日、大分に行く機会がありました。お酒を飲むのが目的みたいなところがありました
ので宿泊したのですが、翌日の夕方、福岡で人に会う約束ができたので、そこまでの時
間、レンタカーを借りて大分県下の神社めぐりをすることにしました。一番の目的は宇佐
神宮だったのですが、せっかくレンタカーを借りたので、朝ホテルでパワースポット検索
をしていろいろ回ってみることにしました。


2014-07-13 09.36.28-1.jpg   2014-07-13 11.12.22-1.jpg
     臼杵の磨崖仏              佐田京石

  

 最初は臼杵の磨崖仏、そして安心院町の佐田京石という縄文遺跡を見に行ってから
宇佐神宮に行きました。本当は宇佐神社の奥宮の大元神社に行きたかったのですが、
結構な山道を登らなければならないようで、服装もスーツに革靴だったうえに大雨の天
気予報だったので諦めました。宇佐神宮の本殿の近くに大元神社の遥拝所があったの
で、それで許していただきました。

 その代わりと言っては何ですが、宇佐神宮の本宮だとも言われている中津市の薦神社
に行くことにしました。この神社の内宮だという池はとてもパワーがあるようで、今回のプ
チ旅行の中で一番満足感がありました。そして、最後に黒田官兵衛が築城した中津城に
行って来ました。

 中津城に来たのは今回で2度目ですが、大河ドラマの効果でまるで別の所に来たかと
思うほど多くの観光客で賑わっていました。父は黒田官兵衛の生まれ変わりだといろんな
人が言っていたようなので、ここで魂の対話をしたかったのですが、とてもそんな雰囲気
ではありませんでしたので、早々に退散させていただきました。

 「軍師官兵衛」は録画していまのところ全部見ています。今週はいよいよ本能寺の変で
信長が死にましたが、こんなに一生懸命見ているのは龍馬伝以来だと思います。ちょっと
話が脱線しますが、本能寺の折、本当は秀吉も家康も官兵衛も光秀が信長を討つことを
知っていて、もしかしたら光秀も死んでおらず、後の天海和尚になって徳川家が260年間
続くための基礎を作ったのかもしれないと思うようになりました。

 さすがに主殺しは日本人的な倫理観では受け入れられないので、みんなそれぞれにア
リバイ工作をしたのだと思います。皇室のありようにまで手を付けようとした信長の在り方
を一番許せなかった光秀が実行犯を買って出ることで、秀吉にしろ、家康にしろ、天下を
治めることになった人が必ず光秀を手厚く遇する申し合わせをしていたのではないかとい
う妄想を巡らせているのです。

 そこまで歴史に異議を申し立てることはNHKには無理なので、はっきりとは言っていま
せんが、明らかに作者の意図がそこにあるように描かれているように感じるのは、私だけ
ではないのではないでしょうか。歴史の真実はなかなかおもしろいテーマですので私も大
好きなのですが、たとえば義経がジンギスカンになったという義経伝説などを含めて、い
つも楽しませていただいています。

 官兵衛の話で私が先日考えていたトンデモ説は、息子の長政と後藤又兵衛のことです。
史実では長政が自分よりも官兵衛に実力を認められていた又兵衛を嫌い、官兵衛の死
後、徹底的にいじめて黒田家を追い出すだけではなく、他家への仕官の道さえことごとく
邪魔をして、どう考えても滅亡しかなくなった段階の豊臣秀頼に味方するように追い込ん
だのだと言われています。でも、私が考えたのは、又兵衛を追い出すように命じたのは本
当は官兵衛だったのではないかということです。

 これはよく言われる話ですが、関ヶ原の戦いの時に、官兵衛は天下を狙ったのだと思い
ます。しかし、関ヶ原がたった一日で決してしまい天下取りは実現しませんでした。この時
官兵衛は、又兵衛は黒田家が天下を取るためには必要な人材だが、平和に黒田五十二
万石を守るためには逆にいてもらっては困る存在であることを見抜いていたのだと思いま
す。だから、長政に自分の死後の又兵衛への対処の方法を事細かに指示していたのだと
思うのです。

 もし、官兵衛が天下を取っていたら、どんな世の中になったのでしょうか。官兵衛はクリス
チャンだったようなので、家康と違ってキリスト教をある程度は受け入れていたのかもしれ
ません。そうすると、日本は科学技術や武力で260年間の停滞を招くことなく、明治を待た
ずに西洋諸国と肩を並べる存在になっていたかもしれないというようなことを考えると、な
んだか楽しくなってきます。

 ついでに言うと、官兵衛なら光秀をどのように遇したのでしょうか。光秀の娘である細川
ガラシャは敬虔なクリスチャンだということを考えると、キリスト教に基づく国づくりをしたか
もしれませんね。たまにはこういう妄想をふくらませてみるのも面白いですよ。



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや