サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

舩井セミナールームでKan.さんの講演会が行われました

にんげんクラブの皆様こんにちは。関東周辺ではここ数日不安定なお天気が続いています。

東京では大雨が降って、マンホールから水が噴出したとニュースを見ましたが、
先日観た映画「ノア 約束の舟」を少し思い出しました。

それからノアを見ている時に、そういえば7、8年前くらいに寝ている間に宇宙船に乗せられて勉強してきたT少年の言っていた言葉も思い出しました。

彼は、「神様たちは地球と人間を浄化したくてたまらない、それを舩井会長が間に入って人間は変わるからもう少しだけ待ってくれと必至に説得している」と言っていました。

「神様たちはどうやって地球を浄化しようと考えているの?」と聞くと「考えられないくらいの水がたくさん流れてくる」と言っていて、映画ノアの場面で地下から噴出する膨大な水を見て、なるほどこういうことかとちょっと思いました。


ところで今東京の国会では集団的自衛権の行使を限定的に容認する新たな憲法についての話し合いがなされています。

こんなことを書くと怒られてしまうかもしれませんが、関東周辺でばかり大雨が続くのは、もしかするとこれも関係しているのかなぁと少し思いました。
脅すつもりも政治に口出しするつもりもないけれど、もしも自分があの戦争で祖国を守るために命をかけて亡くなった兵隊さんだったとしたら、あらぬ方向へ行こうとしつつある今の日本を見ると、大粒の涙を流すのではないかなと思うのです。
そのたくさんの涙が、雨という現象になって現れているのではないだろうか・・・と、感じました。


さてさて、前置きがちょっと長くなってしまいましたが、先週の金曜日は待ちに待ったにんげんクラブ主催のクンルンネイゴンマスターのKan.さんの講演会でした。3時間の講演は、ギュッと中身が詰まっていて、ものすごく楽しかったです。今後もにんげんクラブならではの、マル秘な展開となりそうです。


前回のワークショップでもそうでしたが、休憩時間や講演終了後は、参加者の皆さんが一人ずつKan.さんの前に並んで、それぞれ自分の伝えたいことやお聞きしたいことを伺います。

Kan.さんはそれら一つひとつに、親身になって答えてくださいます。ということは、彼は何時間もの間、全く休憩がとれないのです。それでも、トイレにも行かず、疲れた顔もいっさい見せず、それぞれの人の質問に真摯に答えていらっしゃるKan.さんを見て、どうして疲れないのだろう?ととても不思議でした。

この疑問に対する謎はいまだはっきりとは解けませんが、たぶん愛の深さに関係しているのだろうと思いました。


講演中の質問の時間でも、たくさんの方々がバラエティ豊かな質問をしてくださって、そのどれもが、心に残るものでした。

私も、高知県のアースキーパークリスタルPちゃんと來の森や磐座について、質問をしました。最近は小川さんの家の裏山には宇宙人だけでなく地底人まで出てきたそうで、シャスタのようなもともとの聖山でなく、後から人工的に聖なる山を開いていくと、地下都市と繋がる現象があるのでしょうか、と質問をしました。

Kan.さんは、Pちゃんのことをご存じありませんでしたが、すぐに私の質問の意図を理解してくださって、それは三次元の時空の視点で考えると、後から作っているように見えるかもしれませんが、もともとあったものなのですよ。すべては今、同時におこっています。未来だけにあるものではなく、超古代も今も聖なる山はすでに存在しているのです。というような答えをくださいました。


私は今Pちゃんの本を執筆中なので、講演会にはふさわしくないマニアックな質問かなぁと思いながらも、好奇心に負けておそるおそる聞いてみたのですが、当然のようにきちんと答えてくださって、質問して良かったと思いました。

さすがはシャスタから地底都市テロスにも行き、アダマさんにも何度も会われていらっしゃるKan.さんならではの答えだと思いました。

こんな突拍子もない質問にも嫌な顔をせずに丁寧に答えてくださるKan.さんですが、非常に地に足のついた感じの雰囲気をお持ちの方です。わざわざ聞かないと、このような異次元に関するお話は教えてくれません。

とてもこの文章だけでは魅力を書ききれませんので、ぜひKan.さんに会いに、11月1日、2日はSAKIGAKEフォーラムにいらしてくださいませ。http://funaimedia.com/sakigake/


kan.さん2.JPG __.JPG

それから、聖なる山がだんだんと姿を現し始めている高知県のPちゃんのところにも、ぜひ一度足をお運びいただきたいと思います。

10月27日、28日にはPちゃんのもとへ秋山峰男先生を迎えての、点描で描く宇宙画ワークショップもございます。

高知の聖なる山で行われる瞑想や点描ワークショップでは、異次元空間へと私たちを誘ってくれるかもしれません。

豪華な伊勢海老ランチやカツオのたたきなど、高知県満喫のもりだくさんな旅となっております。

もちろん小川雅弘取締役の宇宙船のお話もございます。私もこの日は参加する予定です。

このワークショップについてのお問い合わせは、(株式会社船井本社 担当/間山(まやま) TEL03-5782-8110)まで、ご連絡くださいませ。http://www.funai-seminar.com/?p=1608

最近はなんだかワクワク楽しみなことがいっぱいです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

Pちゃん秋山先生.png



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや