サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

すごい人、Kan.さんについて

にんげんクラブの皆様こんにちは。

昨日東京ではけっこうな量の雹がふっていたそうですね。
今日も関東は大雨だとのことです。ゲリラ豪雨が雹であったならさぞ大変なことだろうと思います。お怪我などされませんようにお祈りしております。

さて、11月1日2日のSAKIGAKEフォーラムのチケット発売が開始されました。
http://funaimedia.com/sakigake/

従来の舩井幸雄オープンワールドとは、講師の先生がたがガラっと変わっています。
毎年お越しいただいている会員の皆様にはあまりおなじみでない顔ぶれの先生がたがけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

ある会員の方からは「オープンワールドやにんげんクラブ全国大会にはこの10年毎年参加していたけれど、今年はピンとこないから迷っているんだよね」とご連絡をいただきました。
舩井幸雄会長の亡き今、そのような気持ちになるのもわからなくはないですが、一緒に10年学んで来られた方に、ぜひお伝えしたいことがあります。

今年のSAKIGAKEフォーラムでは、新しい世の中を作り上げていくために、ぜひこの方のお話を皆様にお聞きいただきたいな、と思える先生がたが、たくさんいらっしゃいます。

その中のお一人が、クンルンネイゴン マスターであるKan.さんです。

Kan.さんは、時空を超えて生きる―潜象界と現象界をつなぐ
問題は解決するなの書籍を書かれていらっしゃいます。にんげんクラブ会報誌でもまだ取材記事などを掲載しておりませんので、ご存じない方も多いかもしれません。この本をお読みいただくとわかるかと思いますが、ともかくびっくりの、すごいお方です。


じつをいうと、私も書籍でKan.さんのことを知ったのは、今年の3月に入ってからです。本音を言うとあまり本を読みたい気分でなかったのですが、先輩からあまりにも強く勧められるので、しぶしぶ読んでみました。読むとこれがびっくりの連続でした。

ということで、本を読んで以来私にとってKan.さんは世界で一番会いたいお方・・・・となったのですが、これがなかなかお会いする機会がありませんでした。というのも、私のように感じる方が全国にたくさんいらっしゃって、そもそもKan.さんの講演会やワークショップのチケットを取るのが、じつはものすごく難しいのです。

どこのワークショップも、なんと数秒でチケットが売り切れてしまいます。

先週は、篠島でのリトリートの申込受付があったのですが、3日前から申し込みフォームの入力画面の書き方を練習して、当日の受付時間の30分前にはすべての必要事項を書きこんで、ギリギリまで待機して時間になったと同時に送信したのですが、すでに売り切れ・・・・その間およそ1秒というすさまじい競争率です。田舎のADSLでは光通信に勝てませんでした(苦笑)。

(正直に言うと本当はKan.さんの記事を先週書こうかなと思ったのですが、篠島リトリート申し込みのライバルがこれ以上増えるのが嫌だったので今週にずらしました。こんなセコイことを考えるから、行くことが叶わなかったのでしょうね。エゴが強くてすみません・・・。)

にんげんクラブ主催で6月27日に行われる講演会は、じつは一般枠は即売り切れとなってしまって、キャンセル待ちの方がたくさんいらっしゃいました。にんげんクラブ会員様枠は、しばらく空いていましたが、これもまもなく売り切れとなりました。

東京でのチケットをとるのは難しいし、にんげんクラブの講演会やSAKIGAKEフォーラムまで待てないし、このさい世界中どこへでもおいかけて行ってやろうと思ってようやくとれたのが、6月11日に行われた北海道旭川市の1DAYワークショップでした。

たった1日のワークショップのために、熱海から旭川まで行くなんて・・・・とも思いましたが、実際に行ってみると、参加者の多くは遠方からいらっしゃっていて、一番遠くはタイからわざわざいらっしゃった方もいました。

その内容がどんなだったか・・・・。受講する側の人々の心の状態によって、感じ方が全然変わってくるでしょうから、あんまりおおげさにも書けないのですが、私にとっては、旭川まで行った甲斐がおおいにありました。

お話も面白かったし、一緒にみんなで行ったワークも今まで体験したことのないもので面白かったし、質疑応答も非常に丁寧でわかりやすかったし、その後にもそのワークに関して気づきがありました。

それから、ワークショップの最後にあるセレモニーをみんなで行ったのですが、それがあまりにも強烈なパワーで、立っているのもやっとなくらいで、びっくりしました。

終わった後は、温泉に長時間つかってのぼせた後のように、ぐったりと気持ち良い感じが続きました。目には見えないけれど、たくさんの祝福のエネルギーが宇宙から届いたように感じました。今思い出しても泣けてくるくらいに、涙がたくさん出てきてとまりませんでした。

なんというか、生きることや世の中って、私がかつて想像していたのとは全然違うらしい・・・・とこの世の不思議を垣間見たような気になりました。

とはいえ、ワークショップから帰ってきて数日たったら、また普段の日常に戻ってしまったのですが。

ということで、本当におすすめですから、ぜひぜひ多くの方に、Kan.さんの講演をお聞きいただきたいと思います。

Kan.さんの普通の講演会はチケットをとるのがかなり難しいですが、SAKIGAKEフォーラムでしたら、今のところは絶対に購入できますので、お早めの購入をおすすめいたします^^。
http://funaimedia.com/sakigake/

Kan.さん.JPG 虹のなごり.JPG

ちなみに、このワークショップへ参加するために旭川行きの飛行機に乗ったら、着陸寸前に窓から見えた旭岳全体を覆うように、ものすごく太く大きな虹が横むきにかかっていました。
こんなにも太く大きな虹を見たのは人生はじめてのことで、うわーっとびっくりしました。残念ながら着陸前のことだったので、電子機器は使えず写真にはとれませんでしたが、なんだか旭岳に歓迎されているような気分になっちゃいました。右側の写真は、それから15分くらいたったのちに、空港の駐車場に虹のなごりがあったので、撮影できたものです。

左の写真は、Kan.さんとの記念撮影。ようやくお会いできたのが嬉しくて、ちょっとひっつきすぎな写真になってしまいましたが、他の方もみなさんうれしかったようで同じように撮影していましたよ^^。190㎝くらいの、とても大きな方でした。

 




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや