サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

善悪を越えて

 この週末は、尊敬する霊能者であるハニエルさんと六甲山に瀬織津姫のエネルギーを
感じるツアーに行って来ました。詳細は来週月曜日の船井幸雄.comの「いま知らせたい
こと」のページに書きますので、そちらをご覧いただければと思います。


伏見稲荷.jpg
伏見稲荷


芦屋神社.jpg   六甲比命神社社殿内.jpg   
芦屋神社                    六甲比命神社社殿内


 このツアーで一番感じたことは、「善悪を超えた地点に到達したいものだなあ」ということ
です。人間は自分たちで基準をつくり、それによって善悪を決めていこうとします。水戸黄
門や大岡越前ではありませんが、勧善懲悪の話が大好きです。でも最近私は、もう一つ
大きな次元で考えれば、本当は良いも悪いもなく、ただそれを認めていけばいいことが感
じられるようになってきました。

 例えば、ハニエルさんは正義感が強くて、それを手放すのに時間がかかったといいます。
いまでも結構政治的なことに対してズバッと意見を言われるので、そういったところではま
だまだ善悪の感覚を残している気もしますが、霊能者とはいえ人間なのですからそこはそ
れでいいのだと思います。ただ、神様の世界を政治的なことなどと同じように人間の基準
で良い悪いというのはナンセンスだということです。

瀬織津姫の磐座.jpg   瀬織津姫の磐座2.jpg   
            瀬織津姫の磐座


 今回は瀬織津姫を感じる旅でしたから、当然瀬織津姫が善神でそれに対立している神
様たちは悪神ということになりますが、神様たちは対立するのではなく、お互いに相手を
包み込もうとされているようです。人間の考えで言うとひどい悪神でも、悪ければ悪いほ
どエネルギーも強いわけですから、それが使いこなせるようになった時は大きな力になる
のです。だから、人間の基準で善悪を判断する必要は全くないということのようです。

 よく考えてみると、歴史上の人物はイコール戦争に強い人たちということになりますの
で、人殺しをたくさんしてきた人ということになります。でも、彼らを悪人だという見方をす
る人はいませんし、人間の歴史はそのようにして勝者が作ってゆくものですが、神様の世
界では勝者が敗者を包み込んでいって、そのエネルギーをも宇宙を運営するために使い
こなしているように感じるのです。

 人間もそろそろ、善悪や好き嫌いの二元論のレベルを卒業することに挑戦する時代に
入ったのかもしれません。例えば、陰謀論でいうとこの世の中を動かしている人たちは、
私たちから搾取をすることばかり考えているのですが、それは私たちの思い込みで、本当
は私たちがなんとか暮らしていける世の中を作るために日夜努力を続けてくれているので
はないでしょうか。日本の国を動かしている高級官僚たちは、自分たちの利益ばかりを考
えているのではなく、日本国民がどうすれば平和に豊かに暮らしていけるかをずっと必死
になって考えてくれているのではないでしょうか。

 人間ですから、間違いもすれば贅沢もしたいし、そのために少しぐらいはルール違反を
してしまうこともあるかもしれません。もちろん、それを見逃していいとは思いませんが、全
人格を否定することはまた意味が違うと思うのです。どうも日本人は極端になる傾向があ
りますが、近代法の精神では、例え逮捕されたとしても、裁判の結果が出るまでは曖昧な
ことは被告人の利益にするということですから、刑も確定していないのに社会的に抹殺さ
れることになってしまう今の制度や考え方には、やはり問題があるように思います。

 神様の世界に触れるにつけ、私は勝ち負けにこだわったり、競争に明け暮れたり、他人
と比べることに自分の価値観を置くことを止めて、本当の自分を生きるにはどうしたらいい
かという視点でものを考えたいと思うようになりました。そのためには小我を捨てる勇気が
必要なのだと思います。「認められたい、褒められたい」という気持ちを手放すことができた
時に、本当の自分になれるのだろうなあ、という気がしてきました。

 今回は難しいテーマを選んでしまいましたが、他人と比べないで自分の現実をありのまま
に直視する、これができればいつの間にかすばらしい人生が送れるようになるのだろうと思
います。私も前世ではずいぶん悪いことをしてきたのではないか、という気がしてきたので
すが、それを今生では世の中のために使えるように転換してみたいと思っています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや