サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

小川雅弘取締役の講演会

にんげんクラブの皆様こんにちは。
春らしい日が続いていますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
こちら熱海オフィスでは、舩井幸雄会長が大好きだった御衣黄という緑色の桜の花が咲き始めました。
この桜を見るたびに、うれしそうに眺めていらした舩井会長を懐かしく思います。

gyoikou.JPG
(これが、御衣黄です。黄緑色の花が咲きます。)

さて、先週の金曜日に、にんげんクラブの小川雅弘取締役の講演会に行ってきました。
おなじみアースキーパークリスタルPちゃんのお話、A-RAY WATERのお話や、宇宙人、地底人、ピラミッドのお話などなど、以前からすごいお話ですが、さらにパワーアップした不思議なお話がたくさん聞けました。
不思議な話が、日々進化していくって、なんだか謎解きみたいで面白いですね。


お話をお聞きしていると、過去の話が今に繋がっていたり、未来の鍵が過去の出来事であったりと、何万年から数年単位のお話までが、まるでひとつに繋がっていて、同時に起こっているかのように感じてしまいます。
不思議なお話を真剣にされる小川取締役を見ると、あれ?そういえば時空ってあったかしら?と思ってしまうような、妙な気分になってくるのです。

この物語をうまくまとめたら、スティーブン・スピルバーグ監督もびっくりの映画になりそうだなぁと思えるような壮大なテーマなのですが、世界中を巡って冒険をした結果、鍵は以外にも身近で地味なところにあったりして(笑)、メーテルリンクの童話の「青い鳥」を彷彿とさせるところもあります。

土佐経済同友会の代表幹事をされていたり、長年盛和塾で学び続けておられたりする小川取締役の表(?)の経営者像からは、いい意味でかけ離れたぶっ飛びのお話を聞くことができました。(と言っても、にんげんクラブでは裏の顔がいつもメインですね。最近ではどっちが表か裏かすでにわからないです・笑)

この日は、講演や懇親会の中で「このぶっとんだ物語はこだまさんにしかまとめられないらしいから、ちゃんと本を書いてや」と少なくとも20回以上言われてしまいました。
これだけ世界各国と時空のぶっとんだお話を本当にまとめることができるのか、不安がなくもないですが、まぁ乗りかかった船(宇宙船)ですから、できるかぎりの力でまとめてみたいなと思っています。

ちなみにメッセージを伝えてくださるチャネラーさんの意見では、私も小川取締役と同じ宇宙船に乗っていたのだそうです。7年くらい前にはT少年から舩井会長の宇宙船に乗っていたと言われていますし、さらにアンドロメダからいらした保江邦夫先生の宇宙船にも、乗っていたような気がします。

三つの船に同時に乗るようなことがあるのかなと思いつつも、ということは、もしかすると私はいろいろな宇宙船の船長に話を聞いてまわった通信役やインタビュアーのような仕事をしていたんじゃないかな、だとしたら今の仕事とそんなに変わらないなぁ、などと今なんだか過去なんだか未来なんだかよくわからない世界に想像を膨らませております。

と、こんなことばかりを書いていると、「あれだけ地に足をつけなさいと言ったのに」と舩井会長からお叱りを受けてしまいそうなので、この辺でやめておきます。(でも舩井会長も、エメラルドタブレット
のお話や、地底人のお話超シャンバラはけっこうお好きでしたよね?^^)

小川取締役の講演会は、今後も2ヶ月に一度くらいのペースで四谷セミナールームで行われるそうです。ともかくびっくりしっぱなしの1時間半ですから、ご興味のある読者の皆様は、ぜひ一度ご参加されてみてはいかがでしょうか。

ogawakouen.JPG ogawakouen1.JPG
(講演の様子。世界中の写真や珍しい映像をたくさん見せていただきました。)




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • Kanさんに訊く Vol.1
  • Kan.ワークプログラム2017DVD
  • Kan.ワークプログラム2016DVD
  • 舩井フォーラム2016 CD・DVD販売
  • 黎明
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 秋山峰男の世界
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや