サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

身心霊

 先週、2月14日の社葬にご出席いただいてご弔辞をいただきました、台湾最大級の
企業グループ、統一企業公司の林蒼生前総裁に御礼を言いに、台湾に行ってきました。
統一企業は元々食品製造業だったのですが、日本企業を始めとする海外の企業との
タイアップを図り、業績を大きくしていきました。

 セブン-イレブン、スターバックス、カルフール、ロイヤルホスト、宅急便、阪急百貨店など、
製造業ではキッコーマンや日清製粉などのブランドを展開しており、更にはドラッグストアの
チェーンや健康食品のチェーン店なども展開されていて、それに加えて中国本土にも積極
的に進出されておりトータルの売上高が日本円で1兆円を超える超大企業になっています。
林総裁は統一企業に入られてから47年、社業の発展に貢献されてきましたが昨年、定年
で退任されました。

 まだまだ様々な公職についていらっしゃるのでご多忙を極めていらっしゃいますが、現役
の頃に比べれば多少時間が取れるようになったのか、今回は私との面談に4時間も時間を
いただき、その後お食事をご一緒させていただきました。さらに、翌朝の本物研究所の統一
企業へのプレゼンには出席されない予定だったのですが予定を変更してフルに参加して下
さり、昼食までごちそうになって本当にお世話になりました。

 今回は、林総裁に統一企業を1兆円企業にされた秘訣を教えていただいたのです。それ
は、にんげんクラブの皆様が目指している本物の人生を送ることにもつながると思いますの
で、ここで報告させていただきたいと思います。

 企業も人間も大事なのは身心霊のバランスだというのが林総裁から教えていただいたこと
です。健康な身体を保つことが人間としてよりよい人生を送る上で最も大事なことには、異論
がないと思いますが、企業経営でも同じで具体的に言うと健全な財務状態を保つこと、バラン
スシート経営をすることが最も基本になります。林総裁はこれが一番うまいのはアメリカ企業
だと言っていました。

 そして、その次に大事なのは健全な心の状態を保つことで、企業経営で言えば企業文化を
大事にすることです。これは従業員を家族の様に考えて経営している日本企業が世界の最
先端を言っているというのが林総裁の分析です。そして、心の部分があまり強くない中国企業
の中で、心の部分を強くするノウハウを父からアドバイスされて、林総裁は統一企業を1兆円
企業にしました。

 ただ、企業経営において最も大事なのは魂が喜ぶことをすることで、企業経営においては企
業設立の原点を大事にするということ、経営理念に磨きをかけていくということだと言います。
林総裁は日本企業は表面的な面では企業理念の大切さを語りますが、実はきちんと本当の
魂の部分まできちんと全社員に共有できている企業はほとんどなく、だから、いま日本は力が
相対的に弱くなってしまったのではないかという分析をされていました。

 林総裁は、「舩井先生は霊、魂の部分の大切さは理解されていたが、経営の実践という点で
はコンサルタントとして徹底することができずにおられたのではないか」、と言っていました。
「霊の部分は望遠鏡で覗くぐらいの接し方で、それでは企業の血肉になるような魂の経営が
できるわけではないので不十分。勝仁さんは、その舩井先生ができなかったことをやっていか
なければならない責任があるので、私が教えてあげるから毎月台湾まで通っていらっしゃい」、
とまでおっしゃっていただき感激しています。

 まだ、いまの社会の状態では、コンサルタントが魂の分野にまで踏み込むことが許される状況
になっていない、それが一番、舩井先生にとって心残りだった分野だから、それをあなたの時代
にはきっとやれるようになるから、旗印を上げて頑張りなさいと叱咤激励していただいたのです。

 それで、思い出すのは昨年の12月にはせくらみゆきさんに船井塾で講演していただいたとき
にも、はせくらさんの声なき声、「あなた方は舩井先生の下で20年間も本質的な世界の勉強をし
てきたのに、それを実際の経営にほとんど活かしていないのはどういうことですか」、という叱咤
も、心の経営のレベルで満足している日本の企業経営の実態に対するものだと考えると、とても
納得できると改めて感じています。

 にんげんとしても、心と身体の健全性を保つだけでは不十分で、やはり魂の喜ぶ生き方をして
いかなければいけないようです。本当に大きな教えをいただいた訪台になりました。これからは
アジアの国から日本が謙虚にいろいろなことを学ぶステージになってきたようです。大事なキー
ワードは謙虚であること。私たちの倫理観の基本はすべて中国の古典が基になっているのです
から、特に中華思想からは改めてきちんと学ぶ必要があることを痛感しています。




カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや