サイトマップ

特別情報

« 前の記事を読む | BLOGトップ | 次の記事を読む »

未来へのヒント

 2週間前のウィークリーレポートを見ていると、1,2週間で退院できる見込みだと
書いています。いまとなっては驚きですが、確かに2週間前にはそう思っていたので、
人生とは儚いものですね。

父がとても親しくしていただいていたある大学教授からメールをいただき、父の訃報
を知って、遺作になった「未来への言霊」を早速お読みいただいたそうです。父が最
後の力を振り絞って書いた、すばらしい本であるということを絶賛していただいて、い
ままで舩井幸雄に任せて自分は本気で命がけで良い世の中を作るために頑張らな
かったことを後悔していると書いていただいて、まだ魂はその辺りにいるであろう父が
とても喜んでいるだろうなあと、嬉しくなりました。

そのメールの中で、「未来への言霊」に書いてあることは99%納得できるが、ただ1点
すべてが必要・必然・ベストであるということは、舩井先生の死も必要・必然・ベストで
あるということで、それは納得できないとも書いていただいていました。とても、ありが
たいお言葉ですが、やっぱり父が亡くなったことも必要・必然・ベストだと思います、と
返事を書かせていただきました。

父は直感力の優れた友人の所にメッセージを伝えに行っているようですが、みなさん
が共通しておっしゃるのは、本当に命の一欠片まで使い切っての生き切っての大往
生をしたのだから、悲しまずにその代わりよくやったとほめて欲しいと言っているよう
です。私はもちろん直接メッセージを聞けるような能力はないので、よく分からないと
ころもありますが、いかにも舩井幸雄が言いそうなことだと思いましたので、密葬での
ごあいさつでもそのことを話させていただきました。

週末は北海道のにんげんクラブで愛についての講演会をさせていただきました。主催
をしていただいた村松祐羽さんからは、こんなときだからキャンセルされますねという
メールをいただいたのですが、父はこの北海道の講演会に自分も行きたいのでこの
タイミングであちらの世界に行ったような気もしましたので、また、講演会に来てくださ
る皆様との約束を破ることは父の望むことではないと思いましたので、予定通り行か
せていただくことにしました。

私よりも村松さんの方が落ち込んでいるかもしれないなあと心配しながら北海道に向
かったのですが、お会いしてみるととても元気でした。どうも、村松さんのところにも直
感力が優れた人を通して同じようなメッセージが行っているみたいで、生前に苦しん
でいたころよりも楽に元気に活躍している父の姿を感じることができるようです。正直
に言うと、私はまだまだそこまでは割りきれませんが、だからやっぱり必要・必然・ベス
トととらえなければいけないのだと感じているのです。

これも舩井幸雄のはからいかもしれませんが、おかげさまで「未来への言霊」はとても
売れているようです。徳間書店が緊急大増刷を決めてくれて、できれば追加の新聞
広告も打ちたいとおっしゃっていますし、アマゾンでも私が確認した範囲で総合5位に
一時ランクインしていました。メールを下さった大学の先生はにんげんクラブの会員の
方に購入を呼びかけて配ってもらったらどうかとまで書いていただきましたが、そこま
でするのは父の本意ではないと思いますが、確かに一人でも多くの人に読んでいた
だき、それで世の中の変革を進めていかなければいけないのだなあという責任は強
く感じています。

2週間前のレポートで「未来への言霊」はちょうど20年前に出版された「未来への
ヒント
」のアンサーブックだということをお知らせしたので、私もキンドルで購入して読んで
みました。少し、文字の変換が上手く行っていない箇所もありますが、おもしろくてあっ
という間に読んでしまいました。地球は不良星で優良星に変わらなければいけないと
書かれていますが、20年前に父が考えていた時よりも変化のスピードはかなり遅れ
ているようです。

この原稿を書き始める時、多分父の死を完全に前向きに受け取れない私の心象風景
を現実化して鏡のように見せてくれているのか、電車の中での小さなことですが人間
のエゴを見せつけられるような出来事が続いて起こりました。これは、私の心のなかに
もまだまだエゴがたくさんあることの現われだと思いますので、本当に優良星になるた
めには少し急いで、準備を進めなければいけないのかなあと感じています。

不思議なシンクロニシティだと思いますが、「未来へのヒント」の中で、交通事故にあっ
ても自分の父親が死んでもプラス発想をしなければいけないと書いてありました。私の
心のブレが全然関係のない電車に乗っている人に影響して現実化をさせているのだ
とすると、人間の思いの力は凄いものですね。この思いの力をプラスに使って、にんげ
んクラブの皆様と一緒にミロクの世を作っていきたいと思います。

できれば、「未来への言霊」や「未来へのヒント」を読んでいただいて、そのことを確認
していただければ父も喜ぶと思います。よろしくお願いいたします。


      



カテゴリー

月別アーカイブ



  • にんげんクラブ入会キャンペーン
  • メルマガ登録(無料)
  • にんげんクラブストア
  • 舩井フォーラム 講演CD・DVD
  • Kan.ワークプログラムDVD
  • 秋山峰男の世界
  • やさしい ホツマツタヱ
  • 舩井幸雄記念館
  • 黎明
  • 船井幸雄.com
  • ザ・フナイ
  • ビジネス共済なら協同組合企業共済会
  • Facebookページはこちら
  • スタッフブログはこちら
グループ会社
  • 舩井幸雄.com
  • 本物研究所
  • エヴァビジョン
  • ほんものや